梶よう子のおすすめランキング

プロフィール

東京生まれ。2005年「い草の花」で九州さが大衆文学賞を受賞。08年には『一朝の夢』で松本清張賞を受賞し、単行本デビューする。以後、時代小説の旗手として多くの読者の支持を得る。

「2020年 『三年長屋』 で使われていた紹介文から引用しています。」

梶よう子のおすすめランキングのアイテム一覧

梶よう子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ヨイ豊』や『柿のへた 御薬園同心 水上草介』や『ことり屋おけい探鳥双紙』など梶よう子の全139作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ヨイ豊

211
3.66
梶よう子 2015年10月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

タイトル『ヨイ豊』の意味を知った時、とても哀しくなった。でも、四代目豊国を可哀想な人だとは思わない。八十八の才能に嫉妬し、師匠の三代目豊国に及ばないのを自... もっと読む

柿のへた 御薬園同心 水上草介

197
3.64
梶よう子 2011年9月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ひょろっとした「植物系」な同心の水上草介は、「水草」様と御薬園の皆に呼ばれている。江戸の薬草もの日常の謎系ミステリ。面白かったー。いかにもっな感じのツボつ... もっと読む

ことり屋おけい探鳥双紙

166
3.48
梶よう子 2014年5月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

青く光る鷺を探しに出たまま音信不通になった夫を待ちながら、飼鳥屋を営むおけい。 夫の声色を真似る九官鳥・月丸とともに「ことり屋」を守り続けて三年になる。... もっと読む

まんぷく 〈料理〉時代小説傑作選 (PHP文芸文庫)

154
3.38
宮部みゆき 2020年1月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

坂井先生、畠中先生、宮部先生はすでに読んでいる作品の再読でしたが、ほかの皆さんの話も面白かったですねぇ。 ミステリー風味の『料理茶屋の女』 『和菓子のあ... もっと読む

ご破算で願いましては: みとや・お瑛仕入帖

136
3.22
梶よう子 2014年12月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

時代物、結構好きだな もっと読む

桃のひこばえ 御薬園同心 水上草介

125
3.73
梶よう子 2014年9月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

シリーズ2作目。 今回は“水草どの”こと草介と対をなすような堅物キャラ、“堅蔵”吉沢さんが登場。 この吉沢さんや河島先生も、一見いけ好かない印象を... もっと読む

一朝の夢

120
3.62
梶よう子 2008年6月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

先日「菊花の仇討ち」を読み終わり、そういえばシリーズを最初から読んだかどうか分からなくなったのでシリーズ第一作を読んでみた。 既読感がないので読んでいな... もっと読む

墨の香

118
3.50
梶よう子 2017年9月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

良かった。仁、知、智、礼、信、義をメインテーマに書を教える奥祐筆の姉の話。男前な雪江と言うヒロインに喝采を送りたい。 もっと読む

一朝の夢 (文春文庫)

107
3.81
梶よう子 2011年10月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「夢の花、咲く」の朝顔同心もの! 幼い頃の秘結(便秘)の為にお世話になった黒く苦い丸薬が、朝顔の種から作られていたことを成長してから知った興三郎。 今... もっと読む

葵の月

100
3.53
梶よう子 2016年4月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

7つの章に分かれていて、それぞれが登場人物のひとりが主人公として書かれているという感じでした。 急死した家基や田沼意次が出てくるのは面白いと思いますが、... もっと読む

お伊勢ものがたり 親子三代道中記

98
3.64
梶よう子 2013年9月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

江戸時代の人にとって、なぜお伊勢参りが一生の願いだったのか。 なるほどね~~、これは楽しいわ!(#^.^#)と納得できる筋運びで、お伊勢までの道中を私もゆ... もっと読む

戦国BASARA3 石田三成の章 (講談社BOX)

97
4.10
梶よう子 2012年2月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

石田と大谷のやりとりが読みたかったので満足。キャラクターを出そうとして、蛇足感も多少あったが、子供の話とか全体の話は面白かった。 もっと読む

立身いたしたく候

97
3.49
梶よう子 2014年2月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

商家の五男から、婿+跡取りとして侍になった駿平。まだこどもの将来の嫁に「兄さま」と呼ばれてニヤニヤしたりしつつも、仕事を得るためにいろいろとやってみるが…... もっと読む

花しぐれ 御薬園同心 水上草介

97
3.50
梶よう子 2017年5月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

幕府御薬園で同心を務めるひょろりとして一見頼りない水上草介と若侍姿がきりりと似合う千歳のぎこちない恋愛模様を背景に、いろいろな事件が起こる。高野長英や鳥居... もっと読む

いろあわせ―摺師安次郎人情暦 (角川時代小説倶楽部)

93
3.71
梶よう子 2010年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

摺師の技法にあわせた五編。 五編に登場する武家娘の友恵という魅力的な女性が出てきて安次郎との将来を期待して是非続編を読みたいです。 「お江戸下町人情話... もっと読む

北斎まんだら

92
3.74
梶よう子 2017年2月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

葛飾北斎と応為の物語。葛飾北斎に弟子入りしにやってきた、高井三九朗(高井鴻山)が主人公。べらんめぇ!な江戸っ子の雰囲気が面白くてさくさく読み進む。ラストは... もっと読む

宝の山 商い同心お調べ帖

88
3.60
梶よう子 2013年12月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

市井の人々の生活が爽やかにユーモアで書かれている。読後には、ほんわかとした満足感が心によぎる。 この本によって、江戸時代には商い同心がいたことを初めて知... もっと読む

決戦!忠臣蔵

86
3.31
葉室麟 2017年3月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

こちらも近所の図書館の福袋企画にて、借りたもの。 今まであんまり忠臣蔵に興味が湧かなかったなぁ。(年がバレるが)子どものころ、父が好きで観ていた年末時代... もっと読む

五弁の秋花: みとや・お瑛仕入帖

85
3.61
梶よう子 2016年9月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

遊び人の兄さんの面倒をみつつ、「一律三十八文」のX00円ショップのような店を営んでいるお瑛。ほろ苦い話が多いのは、時代ものだからかなあ。そういうの好きです... もっと読む

なぞとき <捕物>時代小説傑作選 (PHP文芸文庫)

85
3.38
和田はつ子 2018年1月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

女性作家6人による時代推理小説アンソロジー どれもシリーズの中の1作らしく、若干読みずらい部分もあるけれど、それでも楽しめます 宮部みゆきはや... もっと読む
全139アイテム中 1 - 20件を表示

梶よう子に関連する談話室の質問

ツイートする