梶尾真治のおすすめランキング

プロフィール

熊本県生まれ。「美亜へ贈る真珠」でデビュー。代表作に『地球はプレイン・ヨーグルト』『怨讐星域』「あしびきデイドリーム」(星雲賞)『未踏惑星キー・ラーゴ』(熊日文学賞)『サラマンダー殲滅』(日本SF大賞)、そして映画化した『黄泉がえり』や、舞台・映画化した『クロノス・ジョウンターの伝説』など。

「2022年 『クロノス・ジョウンターの黎明』 で使われていた紹介文から引用しています。」

梶尾真治のおすすめランキングのアイテム一覧

梶尾真治のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『黄泉がえり (新潮文庫)』や『おもいでエマノン (リュウコミックススペシャル)』や『この胸いっぱいの愛を (小学館文庫)』など梶尾真治の全291作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

黄泉がえり (新潮文庫)

1723
3.44
梶尾真治 2002年11月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

面白かった 映画化されたSFファンタジーの物語 感涙とまではいきませんでした。 こういう話だったのね。っていうのが正直な感想.. ストーリとし... もっと読む

この胸いっぱいの愛を (小学館文庫)

674
3.50
梶尾真治 2005年9月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

バタフライエフェクトについては触れていないけれど、 そこが問題ではないから、これでいいのだろう。 ありがち、といらつくこともなく、 素直に読めた... もっと読む

ひきこもり図書館 部屋から出られない人のための12の物語

556
3.55
萩尾望都 2021年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

13年間のひきこもり経験のある著者の選ぶ「部屋から出られない人のための」アンソロジー。私はひきこもるタイプではないけど、今までにない視点で物語を読むことが... もっと読む

さすらいエマノン(リュウコミックス)

555
4.05
梶尾真治 マンガ 2012年4月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「おもいで」の次に読んだ。 SFしてきたな もっと読む

精霊探偵 (新潮文庫)

343
3.08
梶尾真治 2008年1月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

背後霊が見えるという設定だから 巻き込まれてしまう事件の内容も 単なる失踪ではないだろうと思っていたが 怪しさを深める、中心の物語を進めながら ホ... もっと読む

續 さすらいエマノン (リュウコミックス)

339
4.00
鶴田謙二 マンガ 2013年11月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

良三さんがスパダリ過ぎます。 心からエマノンを愛し大切に思っているのでしょう。 もっと読む

おもいでエマノン: 〈新装版〉 (徳間文庫)

325
3.62
梶尾真治 2013年12月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

とても有名な本なのですね。 読み放題になっていたので手に取ってみました。 時代を感じさせない、SFさをあまり感じさせない優しいお話です(宇宙戦争なんて出て... もっと読む

おもいでエマノン (徳間デュアル文庫)

321
3.82
梶尾真治 2000年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

こういう話だったのね。 SFの小話的な感じで、設定は面白いと思うけど、その世界をそのまま感じて揺蕩う物語なのかな。 もっと読む

クロノス・ジョウンターの伝説 (ソノラマ文庫)

301
3.77

感想・レビュー

「クロノス・ジョウンター」はタイムマシーンの名前。過去に戻るがわずかしか滞在できず、その何倍も未来へ飛ばされてしまう。そんな危険を冒してでも目的を達成しよ... もっと読む

黄泉びと知らず (新潮文庫)

260
2.93
梶尾真治 2003年7月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

SF短編集。黄泉がえりのアナザーストーリーの黄泉びと知らずも。いろいろなアイディアによる短編集。さっくりと読める。 もっと読む

怨讐星域Ⅰ ノアズ・アーク (ハヤカワ文庫JA)

252
3.92
梶尾真治 2015年5月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

太陽フレアの影響で滅亡の危機に瀕する地球。遥か彼方の「約束の星=エデン」目指して宇宙船ノアズ•アークで旅立つ人々と、死に行く運命に抗う人、運命を受け入れる... もっと読む

美亜へ贈る真珠―梶尾真治短篇傑作選 ロマンチック篇 (ハヤカワ文庫JA)

240
3.62

感想・レビュー

分類するとすれば時間SFなのだろうけど、それ以上に人間ドラマが美しい。じんわりと胸に染みる。登場人物の一人一人がいとおしく思えて、大切な一冊になるのじゃな... もっと読む

日本SF短篇50 II (日本SF作家クラブ創立50周年記念アンソロジー)

240
3.82
山野浩一 2013年4月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

VolumeⅠがあまりに面白くてⅡも続けて読む。 まったく経験のない山野浩一の不条理な世界も良かったし、題名しか知らなかった「折紙宇宙船の伝説」もな... もっと読む

未来(あした)のおもいで (光文社文庫)

223
3.42

感想・レビュー

30年後に繋がる山の不思議な境目で出会った男女が、お互いを探し、手紙をやり取りしながら少しずつ明らかになる未来のことと、過去のこと。 そして2人は… コー... もっと読む

ダブルトーン

208
3.47
梶尾真治 2012年5月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

タイトルの『ダブルトーン』を、初めて書籍広告で目にした時は 「二重の音ってことは、重音?」と勝手に想像していたのだけれど、 なんと、1枚の原画から... もっと読む

クロノス・ジョウンターの伝説 (徳間文庫)

205
4.20
梶尾真治 2015年2月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

梶尾真治らしい物語でした。 とても厚い本なので、飽きてしまう方がいてもおかしくはないかな。 私はそれなりに楽しめました。 もっと読む

黄泉がえり again (新潮文庫)

201
3.25
梶尾真治 2019年2月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

熊本日日新聞夕刊2017年7月〜2018年2月連載のものに加筆修正を加えて2019年3月新潮文庫から刊行。前作黄泉がえりの続編となるファンタジー。加藤清正... もっと読む

ゆきずりエマノン

193
3.55
梶尾真治 2011年5月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

現在入手できる唯一のエマノンなので、少し評価が低めです。 やはり、最初は『おもいでエマノン』を読んで欲しい。あれは最初にして秀逸なのです。鶴田謙二(マン... もっと読む

かりそめエマノン (徳間デュアル文庫)

183
3.62
梶尾真治 2001年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【感想】 ・最後はB級アクションSFって感じになった。これでええのか? って気もするが。 【一行目】  女は、歩いていた。 【内容】 ・エマノンの第三... もっと読む
全291アイテム中 1 - 20件を表示

梶尾真治のおすすめ記事

梶尾真治に関連する談話室の質問

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×