梶尾真治のおすすめランキング

プロフィール

熊本県生まれ。「美亜へ贈る真珠」でデビュー。代表作に『地球はプレイン・ヨーグルト』(星雲賞)『未踏惑星キー・ラーゴ』(熊日文学賞)『サラマンダー殲滅』(日本SF大賞)、映画化した『黄泉がえり』や舞台・映画化した『クロノス・ジョウンター』など。

「2020年 『たゆたいエマノン』 で使われていた紹介文から引用しています。」

梶尾真治のおすすめランキングのアイテム一覧

梶尾真治のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『黄泉がえり (新潮文庫)』や『おもいでエマノン (リュウコミックススペシャル)』や『この胸いっぱいの愛を (小学館文庫)』など梶尾真治の全253作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

黄泉がえり (新潮文庫)

1535
3.43
梶尾真治 2002年11月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

映画化され大ヒットを記録した『黄泉がえり』の原作。 ある日、亡くなったはずの人々がある地域でのみ生き返る現象が確認される。 黄泉がえりと呼ばれるこの事... もっと読む

おもいでエマノン (リュウコミックススペシャル)

1170
4.04
鶴田謙二 マンガ 2008年5月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ありきたりなテーマで面白みは感じなかったけれど、雰囲気の見せ方が自分的には高得点。 もっと読む

この胸いっぱいの愛を (小学館文庫)

647
3.49
梶尾真治 2005年9月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

バタフライエフェクトについては触れていないけれど、 そこが問題ではないから、これでいいのだろう。 ありがち、といらつくこともなく、 素直に読めた... もっと読む

さすらいエマノン(リュウコミックス)

535
4.05
梶尾真治 マンガ 2012年4月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

前作からの感覚で見ると、お話しになっていて少し残念。 二部構成?になっていて、 前段のカッパものは心地よかった。 ガキンチョとの細かな交流から絵は続いてい... もっと読む

續 さすらいエマノン (リュウコミックス)

328
3.98
鶴田謙二 マンガ 2013年11月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

おもいでエマノンに比べると、衝撃不足かな? もっと読む

精霊探偵 (新潮文庫)

321
3.09
梶尾真治 2008年1月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

背後霊が見えるという設定だから 巻き込まれてしまう事件の内容も 単なる失踪ではないだろうと思っていたが 怪しさを深める、中心の物語を進めながら ホ... もっと読む

クロノス・ジョウンターの伝説 (ソノラマ文庫)

286
3.75

感想・レビュー

読了してから時間が経ったので少しあいまいな感想です。 SFであるのにとても現代的な感覚で、逆にノスタルジックに感じた。きっと普遍的な人間の感情を描いて、... もっと読む

おもいでエマノン: 〈新装版〉 (徳間文庫)

256
3.77
梶尾真治 2013年12月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

地球に生命が誕生してからの総ての記憶を持ち続ける少女エマノン(=NONAME)。 彼女が旅する先々で出会う人との話。 中にはエマノンと同じく、普通の人間... もっと読む

黄泉びと知らず (新潮文庫)

235
2.96
梶尾真治 2003年7月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「黄泉がえり」現象が起きている熊本に 最愛の息子を不慮の事故で亡くした元夫婦が向かう 表題作 これは、雰囲気あったけれど その他の短編は星新一... もっと読む

美亜へ贈る真珠―梶尾真治短篇傑作選 ロマンチック篇 (ハヤカワ文庫JA)

228
3.62

感想・レビュー

分類するとすれば時間SFなのだろうけど、それ以上に人間ドラマが美しい。じんわりと胸に染みる。登場人物の一人一人がいとおしく思えて、大切な一冊になるのじゃな... もっと読む

怨讐星域Ⅰ ノアズ・アーク (ハヤカワ文庫JA)

223
3.94
梶尾真治 2015年5月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

太陽フレアの膨張による地球消滅から逃れるため米国を中心とし、選ばれた3万人だけを乗せた世代間宇宙船「ノアズ・アーク」が密かに地球を逃れた。 目的地は、17... もっと読む

日本SF短篇50 II (日本SF作家クラブ創立50周年記念アンソロジー)

222
3.96
山野浩一 2013年4月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

VolumeⅠがあまりに面白くてⅡも続けて読む。 まったく経験のない山野浩一の不条理な世界も良かったし、題名しか知らなかった「折紙宇宙船の伝説」もな... もっと読む

未来(あした)のおもいで (光文社文庫)

213
3.40

感想・レビュー

タイムスリップもののラブストーリー。 『君の名は。』の原型みたいな感じで面白かった。 もっと読む

ダブルトーン

202
3.48
梶尾真治 2012年5月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

タイトルの『ダブルトーン』を、初めて書籍広告で目にした時は 「二重の音ってことは、重音?」と勝手に想像していたのだけれど、 なんと、1枚の原画から... もっと読む

ゆきずりエマノン

183
3.60
梶尾真治 2011年5月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

現在入手できる唯一のエマノンなので、少し評価が低めです。 やはり、最初は『おもいでエマノン』を読んで欲しい。あれは最初にして秀逸なのです。鶴田謙二(マン... もっと読む

EMANON さすらいエマノン Episode:1 (ロマンアルバム)

181
4.12
梶尾真治 マンガ 2010年2月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

シリーズものと知らずに購入。でも絵が素晴らしくて最高。 もっと読む

クロノス・ジョウンターの伝説∞インフィニティ (ソノラマノベルス)

177
4.00
梶尾真治 2008年2月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

過去にモノや人を飛ばす機械「クロノス・ジョウンター」 様々な制約や副作用がある中 それでも大切な人のために 男も女も過去へ跳ぶ。 タイムパラド... もっと読む

かりそめエマノン (徳間デュアル文庫)

174
3.63
梶尾真治 2001年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

イラストレーション / 鶴田 謙二 もっと読む

ボクハ・ココニ・イマス 消失刑

163
3.14
梶尾真治 2010年2月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人との繋がりを機械的に絶たれてしまうという消失刑。なんだかこの作者の作品の中ではちょっと殺伐としてたかなぁ。悪女に対しての扱いがひどすぎ。最後のシーンにつ... もっと読む
全253アイテム中 1 - 20件を表示

梶尾真治の関連サイト

梶尾真治に関連する談話室の質問

ツイートする
×