棚橋志行のおすすめランキング

プロフィール

1960年三重県生まれ。東京外国語大学英米語学科卒。出版社勤務を経て英米語翻訳家に。
バラク・オバマ『合衆国再生 大いなる希望を抱いて』、キース・リチャーズ『ライフ キース・リチャーズ自伝』、ジェフ・パッサン『豪腕使い捨てされる15億ドルの商品』、ジョシュ・グロス『アリ対猪木 アメリカから見た世界格闘史の特異点』、マシュー・ポリー『ブルース・リー伝』、ジーナ・レイ・ラ・サーヴァ『野生のごちそう 手つかずの食材を探す旅』他、訳書多数。

「2021年 『友よ、水になれ 父ブルース・リーの哲学』 で使われていた紹介文から引用しています。」

棚橋志行のおすすめランキングのアイテム一覧

棚橋志行のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『地下世界をめぐる冒険——闇に隠された人類史 (亜紀書房翻訳ノンフィクション・シリーズIII-12)』や『わたしが眠りにつく前に (ヴィレッジブックス)』や『合衆国再生―大いなる希望を抱いて』など棚橋志行の全149作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

地下世界をめぐる冒険——闇に隠された人類史 (亜紀書房翻訳ノンフィクション・シリーズIII-12)

296
3.54
ウィル・ハント 2020年8月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本書を手にしたのは他でもない、冒頭の「挨拶―日本語版に寄せて」が秋庭俊への言及から始まっていたから。東京の地下に秘密の基幹施設網があったと信じた彼が著した... もっと読む

わたしが眠りにつく前に (ヴィレッジブックス)

199
3.40
SJ・ワトソン 2012年7月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

交通事故にあい、20歳ぐらいからの記憶を全て無くしてしまう47歳主人公の女性の話。一晩眠るとまた全てリセットされてしまうので、毎朝どこにいるのか、結婚相手... もっと読む

合衆国再生―大いなる希望を抱いて

198
3.46
バラク・オバマ 2007年12月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【貸出状況・配架場所はこちらから確認できます】 https://lib-opac.bunri-u.ac.jp/opac/volume/49545 もっと読む

神の起源(上) (ソフトバンク文庫)

176
3.27
J・T・ブラナン 2013年7月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

取り扱っているテーマが興味深いSF風B級小説 エンターテイメントとしてはそのそこ楽しめた もっと読む

神の起源(下) (ソフトバンク文庫)

152
3.00
J・T・ブラナン 2013年7月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

チート的な強さを持つ主人公とB級パニック映画を思わせる展開ながら、そこはご愛嬌ということで楽しめる内容だった もっと読む

ライフ

112
4.20

感想・レビュー

ワクチン副反応の微熱でボーっとしながらも600ページ読了! もっと読む

千年紀の墓標 (二見文庫―ザ・ミステリ・コレクション)

94
2.88
トムクランシー 1999年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

古本をGet! <剣>シリーズ ◆ トム・クランシーの本 → https://pasobo2010.blog.fc2.com/blog-ent... もっと読む

ヒッグス粒子を追え

77
3.82

感想・レビュー

素粒子物理学の世界の科学者たちの人間ドラマ。電子と光を相対的な量子論として統合した量子電磁力学(QED: Quantum ElectroDynamics)... もっと読む

セブン (二見文庫―ザ・ミステリ・コレクション)

71
3.52

感想・レビュー

ブラッド・ピットの出世作?である映画で有名だが、こちらはそのノベライズ版。これを読んだ当時は観ておらず、後年になってDVDで観たという……肝心の衝撃のラス... もっと読む

豪腕 使い捨てされる15億ドルの商品

69
3.48
ジェフ・パッサン 2017年2月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

肘の故障につながりやすいのは、投げすぎが原因だとか、いや速球だフォークだといろいろ言われてきたが、つまるところピッチングという、その他の人体の動きに匹敵す... もっと読む

ファシズムはどこからやってくるか

69
3.25

感想・レビュー

ファシズムへいたる要因を10に分けて一つずつ解説していく。 アメリカの事例やミャンマーの事例など、具体的側面では外国事情の物が多いので多少理解しにくい部分... もっと読む

南シナ海緊急出撃 (二見文庫―ザ・ミステリ・コレクション)

68
3.07
トムクランシー 2000年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

古本をGet! <剣>シリーズ ◆ トム・クランシーの本 → https://pasobo2010.blog.fc2.com/blog-ent... もっと読む

謀略のパルス (二見文庫―ザ・ミステリ・コレクション)

64
3.13
トムクランシー 2000年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

スペースシャトルが発射目前に爆発した。NASAの女性担当官とアップリンク社のピートナイメクらの調査により膨大な残骸の示す痕跡から、爆発は事故ではなく破壊工... もっと読む

スパルタの黄金を探せ! (下) (ソフトバンク文庫NV)

64
3.73

感想・レビュー

今回のファーゴ夫妻は敵との直接的な対決が少なく感じました。ちょっとスリルに欠けるというか... でも、サクサク読めて楽しめることには違いないです。 もっと読む

アステカの秘密を暴け! (上) (ソフトバンク文庫)

63
3.54

感想・レビュー

結構面白いがまあ、おきまりのカッスラー節炸裂の巻。 講評は下巻へ もっと読む

ヒマラヤの黄金人を追え! (上) (ソフトバンク文庫)

57
3.82

感想・レビュー

最終講評は下巻で。 でもカッスラー節は健在! 展開が早くて、はらはらどきどきは変わらず!良いですね! もっと読む

アリ対猪木――アメリカから見た世界格闘史の特異点

55
3.89
ジョシュ・グロス 2017年6月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「総合格闘技の源流」と称される伝説の異種格闘技戦。 1976年6月26日。 日本武道館。 モハメド・アリ対アントニオ猪木。 現役のプロボク... もっと読む
全149アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×