森健のおすすめランキング

プロフィール

森 健(モリ タケシ)
野村総合研究所(NRI)未来創発センター上級研究員。

「2020年 『デジタル国富論』 で使われていた紹介文から引用しています。」

森健のおすすめランキングのアイテム一覧

森健のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『人事部長から学生へ 就活って何だ (文春新書)』や『グーグル・アマゾン化する社会 (光文社新書)』や『小倉昌男 祈りと経営: ヤマト「宅急便の父」が闘っていたもの』など森健の全53作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

人事部長から学生へ 就活って何だ (文春新書)

670
3.24
森健 2009年9月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

昨今の不景気の中、学生が直面する壁、就職活動。 就活情報サイトやマニュアルで翻弄される学生達を各企業の人事部長達はどのように見ているのか? また、どのよう... もっと読む

グーグル・アマゾン化する社会 (光文社新書)

552
3.26
森健 2006年9月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【要約】 ・一極集中がもたらす弊害、ネット上における世論への影響(沈黙のスパイラル)。 【ノート】 ・「千夜千冊」で取り上げてることは後から知った。ちょ... もっと読む

小倉昌男 祈りと経営: ヤマト「宅急便の父」が闘っていたもの

411
4.06
森健 2016年1月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ヤマト運輸「宅急便」生みの親、小倉昌男さん。伝説の名経営者にして、スワンベーカリーなど福祉に経営の視点を持ち込んだほか、数々の国の規制と闘ってこられた足跡... もっと読む

勤めないという生き方

389
3.60
森健 2011年2月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

沖縄のラムを注文したくなりました。 ひとりひとり、それぞれの境遇、転機、想いが 読んでいて面白かった。 サクセスストーリーではなく、まだまだ道中とい... もっと読む

ネット王子とケータイ姫―悲劇を防ぐための知恵 (中公新書ラクレ)

154
3.03

感想・レビュー

【由来】 ・ 【期待したもの】 ・ ※「それは何か」を意識する、つまり、とりあえずの速読用か、テーマに関連していて、何を掴みたいのか、などを明確にする習... もっと読む

デジタル資本主義

135
3.97
森健 2018年4月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

消費者余剰、生産者余剰、懐かしい。中小企業診断士受験の際にも再度とらえ直した事を思い出した。GDPの指標の理屈は知っていたが、最後に足し合わせることに疑問... もっと読む

ぼくらの就活戦記 (文春新書)

130
3.06
森健 2010年10月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

知り合いの方がたくさんでていて、その方のモノの見方や価値観がわかって改めて尊敬できた。学生向けにいい本か、といわれれば、この筆者は本をまとめるにあたってあ... もっと読む

「つなみ」の子どもたち

112
4.43
森健 2011年12月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この本の前に「つなみ 被災地のこども80人の作文集」という本があるのですが、そちらは未読です。 でも是非読みたいな、と思いました。 10組の家族が... もっと読む

社長をだせ!って またきたか!

98
2.80
森健 2004年1月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

予想していたより面白くもなかったし、役にも立たなかった。 もっと読む

インターネットは「僕ら」を幸せにしたか?―情報化がもたらした「リスクヘッジ社会」の行方

92
3.13

感想・レビュー

タイトルの問いの答えが見つかるかどうかは何とも言えないが、様々な角度から現在の情報化社会をとらえている。 多くの取材が積み重ねられているので、現実感が... もっと読む

ビッグデータ社会の希望と憂鬱 (河出文庫)

84
3.09
森健 2012年11月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

無料、お徳、便利、という理由で、どんどん増えていく手元のメンバーズポイントカード。同じく無料で、気軽につながれるから、という理由で始めたLINEやツイッタ... もっと読む

反動世代―日本の政治を取り戻す

68
4.04
中野剛志 2013年6月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

脳みそが、ポキポキ言う感じ。刺激的、でも、そうそうそうだよね、と思うことがたくさん。同世代にこういう人たちがいることを誇りに思う。 もっと読む

つなみ 被災地の子どもたちの作文集 完全版

61
4.75
森健 2012年6月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

福島医大蔵書検索/震災関連コーナーにあります http://www-lib.fmu.ac.jp/mylimedio/search/search.do?ta... もっと読む

サイバージャーナリズム論 「それから」のマスメディア (ソフトバンク新書)

58
2.95
歌川令三 2007年7月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

少し前の本ですが、分かりやすく書かれていた気がします。こうした時代のジャーナリストの在り方はなかなか難しい。結局は、何を発信するか、どういう手段で発信する... もっと読む

脳にいい本だけを読みなさい!― 「脳の本」数千冊の結論 (Kobunsha Business)

58
3.18
森健 2010年2月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

脳科学と言ってずいぶん前に世間を席巻したわけですが。 著者が調べたところによれば、スピ系のもの、科学的に無根拠のものが混じっていることがわかっています(... もっと読む

火薬と愛の星

36
2.57

感想・レビュー

薦められて読んだけどようわからんかった。「君」とは何者だったのかが。 100万回生きた猫の絵本が出てきたあたりで、どういう話か分かった。ノルウェイの森見... もっと読む

「つなみ」の子どもたち 作文に書かれなかった物語 (文春文庫)

28
4.25
森健 2019年3月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

森健『「つなみ」の子どもたち 作文に書かれなかった物語』文春文庫。 大宅壮一ノンフィクション賞受賞作。東日本大震災であの大津波の惨事を経験した子供たちが... もっと読む

小倉昌男 祈りと経営~ヤマト「宅急便の父」が闘っていたもの~

20
4.71
森健 電子書籍 2016年1月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

小学館ノンフィクション大賞 週刊ポスト2016年2月12日号書評 週刊文春2016年3月10日号書評 毎日新聞2016年3月6日 著者インタビュー ... もっと読む
全53アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする