森博嗣のおすすめランキング

森博嗣のおすすめランキングのアイテム一覧

森博嗣のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『χの悲劇 The Tragedy of χ (講談社文庫 も 28-73)』や『女王の百年密室 (バーズコミックススペシャル)』や『トーマの心臓 Lost heart for Thoma (文庫ダ・ヴィンチ)』など森博嗣の全1335作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。
※同姓同名が含まれる場合があります。

χの悲劇 The Tragedy of χ (講談社文庫 も 28-73)

717
4.04
森博嗣 2019年5月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いつものメンバーが一切出なくて驚いた。 島田さんが主役のお話。 Χの正体が分かった時はビックリした。 もっと読む

女王の百年密室 (バーズコミックススペシャル)

715
3.53
森博嗣 マンガ 2001年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

森さんがHPで『スカイ・クロラ』に最も似ている作品としてこの本を挙げてたから、それならわたし好みだろうな、と思って読んだ。 ジャンルは近未来SF。 森... もっと読む

トーマの心臓 Lost heart for Thoma (文庫ダ・ヴィンチ)

710
3.72
森博嗣 2012年4月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

原作既読。トーマの心臓のノベライズとなっていますが、「萩尾望都のトーマの心臓」ではなく、「森博嗣のトーマの心臓」であり、大筋に共通点は見られるものの全くの... もっと読む

工学部・水柿助教授の日常

708
3.32
森博嗣 2000年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

・ぼくとしてはとても楽しめた。最近読んだ本の中でも上位に位置する。森博嗣のファンでありながらなぜこれまで読まなかったのか。それもまたひとつのミステリではあ... もっと読む

スカル・ブレーカ - The Skull Breaker

702
4.14
森博嗣 2013年4月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「鉄砲とやり合うときは、どうするんだ?」 「逃げます」 「え?」 シュールで笑える。 剣の道は、人それぞれらしい。 装丁が綺麗すぎて感動した... もっと読む

ムカシ×ムカシ REMINISCENCE (講談社文庫 も 28-68)

696
3.66
森博嗣 2017年4月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

血筋が起こした切ない一家騒動。 秘密を知ったが最後という怖ろしさがあるのに、儚くて美しくて、切ない。 もっと読む

STAR EGG 星の玉子さま

694
3.64
森博嗣 2004年11月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

孤独と寂しさは何が違うのでしょうか。毎日中夜、孤独を感じて震えています。砂糖菓子をカリッ、口に含んでああ寂しいと呟きます。宇宙には世界にはこんなにも沢山の... もっと読む

幽霊を創出したのは誰か? Who Created the Ghost? (講談社タイガ モA 14)

694
3.68
森博嗣 2020年6月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

WWシリーズの最新作。 本作ももう4作目だ。 Wシリーズの直接の続編としてシリーズは続いているのだが、本シリーズはテーマはどこにあるのだろうか? 多分... もっと読む

猫の建築家

686
3.62
森博嗣 2002年10月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

猫好きしか読まないと思う。絵本は眺めているだけで楽しくなる。でも2000円は高価すぎて図書館で借りてしか読めない。 もっと読む

君たちは絶滅危惧種なのか? Are You Endangered Species? (講談社タイガ モA 15)

679
3.80
森博嗣 2021年4月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

生きていると言うことは、どういう事なのか。 自分の脳を全てバーチャルに移植できたら、それは永遠の命を得たことになるのか? バーチャルとリアルの違いはな... もっと読む

神様が殺してくれる Dieu aime Lion (幻冬舎文庫)

677
3.62
森博嗣 2016年4月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ちょっと・・いや、かなり久々の森ミステリ読了。 パリの女優殺害を発端に欧州、台湾、日本へと舞台を移す連続殺人の顛末を、事件の重要参考人である妖艶な男性モ... もっと読む

常識にとらわれない100の講義 (だいわ文庫)

674
3.60
森博嗣 2013年9月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読めば読むほど、著者に近づけば近づくほど、遠い存在だと分かる。その距離に絶望する。 つまり、暗黒武道会で戸愚呂を見た桑原の気分である。彼ほど成長できてい... もっと読む

諦めの価値 (朝日新書)

658
3.73
森博嗣 2021年8月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

序盤で挫折しました。個人が自分の考えを羅列しているだけな気がして、今の自分には響いてきませんでした。もっと統計とか科学的根拠をベースにしてほしかったなぁ。... もっと読む

馬鹿と嘘の弓 Fool Lie Bow (講談社文庫 も 28-84)

651
3.35
森博嗣 2023年7月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

XXシリーズの1作目。 時系列的にはGシリーズ9作目と10作目の間のエピソードぼい。 残念ながら森博嗣作品多すぎて全く追いつけてないので、この9.5にして... もっと読む

そして二人だけになった (新潮ミステリー倶楽部)

650
3.47
森博嗣 1999年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

舞台はA海峡大橋を両端で支えるコンクリート構造物内部にある核シェルター《バルブ》 国家機密プロジェクトに携わった六人の関係者がここで共同生活をすることにな... もっと読む

ZOKU

645
3.18
森博嗣 2003年10月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

お金をかけた悪戯組織ZOKUと、それに対応する組織TAI。 おとなの悪戯あそび。 C0093 もっと読む

工学部・水柿助教授の解脱 The Nirvana of Dr.Mizukaki (幻冬舎文庫)

643
3.63
森博嗣 2011年10月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

作家として大成功した水柿助教授の日常。 ファンに対しての意識や自分の作品への無関心さが水柿助教授らしい。 小説家になった利点が買いたい物を買えること。 し... もっと読む

リアルの私はどこにいる? Where Am I on the Real Side? (講談社タイガ)

642
3.94
森博嗣 2022年4月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人間とは何か、自分とは何か。S&Mシリーズからずっと根底に流れている命題のような気がする。森博嗣さんはいつからこの構想をしていたのだろう? リアルからバ... もっと読む

アンチ整理術

621
3.39
森博嗣 2019年11月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「ものは散らかっているが、生き方は散らかっていない。」 帯に書かれた言葉のとおり、大事なのは方法論ではないという事。自分で考え、自分の好きなようにすればよ... もっと読む
全1335アイテム中 181 - 200件を表示

森博嗣に関連する談話室の質問

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×