森博嗣のおすすめランキング

森博嗣のおすすめランキングのアイテム一覧

森博嗣のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『四季 秋 (講談社文庫)』や『ダウン・ツ・ヘヴン (中公文庫)』や『夢・出逢い・魔性 (講談社文庫)』など森博嗣の全976作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

四季 秋 (講談社文庫)

3006
3.86
森博嗣 2006年12月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

---------- 帝塚山大学図書館OPAC http://opac.tezukayama-u.ac.jp/mylimedio/search/sea... もっと読む

ダウン・ツ・ヘヴン (中公文庫)

2957
3.76
森博嗣 2006年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

飛んでいる時の表現が好きなんだよね。眼で追っている感じがさ。 もっと読む

夢・出逢い・魔性 (講談社文庫)

2952
3.42
森博嗣 2003年7月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

また騙されました。 犯人も、まさかの稲沢も。 練無大活躍。 那古野を飛び出してもこの四人だから安心して事件はお任せします。 もっと読む

四季 冬 (講談社文庫)

2907
3.64
森博嗣 2006年12月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

過去の既読本 もっと読む

すべてがFになる (講談社ノベルス)

2907
3.81
森博嗣 1996年4月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ドラマから入っての原作。ドラマより登場人物や設定も多く、違いも楽しみながら読めた。トリックを始め設定がIT要素たっぷりで、確かに理系ミステリと言われるだけ... もっと読む

恋恋蓮歩の演習 (講談社文庫)

2840
3.63
森博嗣 2004年7月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ちょっと〜もぅっ本当にひどい。 紫子ちゃんがいい子すぎてたまらない。 森博嗣さんの描く男の人は罪つくり。 林しかり今回の保呂草しかり。 反対に女の人は理知... もっと読む

φは壊れたね (講談社文庫)

2809
3.33
森博嗣 2007年11月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ミステリーとしてはどうなん?と思った。 ただ犀川先生が相変わらずなのにほっとして、萌絵がちょっと健全なのに安心。 ああ、相変わらず女の子のキャラが変だ... もっと読む

そして二人だけになった―Until Death Do Us Part (新潮文庫)

2694
3.50
森博嗣 2002年11月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

はっきり言って、☆は何個でも妥当とは言えない。 本当は評価しない、が正答だろうけど、一応3個くらいの感覚の方が近いので。 以下壮絶なネタバレ。... もっと読む

フラッタ・リンツ・ライフ―Flutter into Life (中公文庫)

2662
3.78
森博嗣 2007年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

カンナミ、クサナギ、そしてクリタ・ジンロウ。キルドレとして生まれてきた彼等に共通していること、それは無駄なものを全て排除して生きていること。そして彼等に残... もっと読む

捩れ屋敷の利鈍 (講談社文庫)

2623
3.49
森博嗣 2005年3月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

久しぶりの犀川先生にうわぁ( *´艸`)となりました(笑) 萌絵ちゃんとの関係が着々と進んでいるみたいで嬉しい。 で、本編は保呂草VS萌絵ですよ。なんだ... もっと読む

六人の超音波科学者 (講談社文庫)

2607
3.43
森博嗣 2004年11月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ミステリ好きにはたまらない一冊。 森先生のお話は何を読んでも品があって、知的で、 それでいてユーモアに溢れておまけに愛まであって楽しい。 今回は私の一番... もっと読む

赤緑黒白 (講談社文庫)

2599
3.73
森博嗣 2005年11月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

そう、誰だって、普通じゃないわ。普通っていうのは、つまり平均でしょう?平均したものは、シーソーの中心に来る。だけど、そこには誰も乗っていない。 それは、... もっと読む

朽ちる散る落ちる (講談社文庫)

2516
3.52
森博嗣 2005年7月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

シリーズの中で1番好きかもしれない。 まさかの「六人の超音波科学者」の続編で,どうりでふんわり終わったわけだと納得。 短編集「地球儀のスライス」は随分前に... もっと読む

クレィドゥ・ザ・スカイ―Cradle the Sky (中公文庫)

2497
3.80
森博嗣 2008年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「スカイ・クロラ」シリーズの一冊。物語内の時系列では、第4巻に当たります。過去と現在、夢と現実が交錯して、シリーズ全体が迷宮のような構成に仕立てられていま... もっと読む

ナ・バ・テア

2447
3.67
森博嗣 2004年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

スカイクロラ シリーズを読むのは2作目。スカイクロラが最後の物語で、時間軸は逆に遡ります。ナ・バ・テアではクサナギスイトが散香のパイロットとして登場。クサ... もっと読む

Φは壊れたね (講談社ノベルス)

2148
3.19
森博嗣 2004年9月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

S&Mシリーズ、Vシリーズに続くGシリーズとやらの1作目。 これからのシリーズ作品に登場する人物の紹介、的な印象も受けるので、なんとなくこの作品だけ呼ん... もっと読む

「やりがいのある仕事」という幻想 (朝日新書)

2085
3.71
森博嗣 2013年5月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この本には、「やりがい」のある仕事をするべきか、みんながうらやむすごい仕事に就くべきか、それとも高い賃金を取るべきか、そんな悩みに対する答えや励ましの言葉... もっと読む
全976アイテム中 21 - 40件を表示

森博嗣に関連する談話室の質問

森博嗣に関連するまとめ

ツイートする