森博嗣のおすすめランキング

森博嗣のおすすめランキングのアイテム一覧

森博嗣のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ナ・バ・テア』や『τになるまで待って PLEASE STAY UNTIL τ (講談社文庫 も 28-36)』や『εに誓って SWEARING ON SOLEMN ε (講談社文庫 も 28-43)』など森博嗣の全1335作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。
※同姓同名が含まれる場合があります。

ナ・バ・テア

2719
3.67
森博嗣 2004年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

飛行機で空を飛ぶ。コンバットフライト。 自分にできないことを疑似体験させてもらえた。 虚無的で絶望した子たちのありようが、ただなんでもない大人の自分には少... もっと読む

τになるまで待って PLEASE STAY UNTIL τ (講談社文庫 も 28-36)

2654
3.36
森博嗣 2008年7月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

館の平面図があると心踊ります。 もっと読む

εに誓って SWEARING ON SOLEMN ε (講談社文庫 も 28-43)

2449
3.60
森博嗣 2009年11月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

Gシリーズ4作目。 まんまと騙された。 海月くんはどのタイミングで気付いたのか、、、 もっと読む

λに歯がない λ HAS NO TEETH (講談社文庫 も 28-44)

2417
3.51
森博嗣 2010年3月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

面白かった。 登場人物が増えてきて今後の展開が楽しみです。 もっと読む

Φは壊れたね (講談社ノベルス)

2372
3.19
森博嗣 2004年9月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

とても読みやすい。 所々にでてくる例え話や格言みたいなものがとても興味深かった。 もっと読む

スカイ・イクリプス (中公文庫 も 25-8)

2335
3.89
森博嗣 2009年2月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『スカイ・イクリプス』読了。 シリーズ唯一の短編集。本編のストーリーを補うような感じで展開していった。重苦しい本編と違いキルドレたちも本当は愛に溢れてるの... もっと読む

ηなのに夢のよう DREAMILY IN SPITE OF η (講談社文庫)

2266
3.62
森博嗣 2010年8月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

最近サボって読書再開、読みかけのη読了。 久しぶり?ほぼ初めて?森ミステリで泣いた。トーマ安らかに。。 gシリーズも進むにつれてsmシリーズのメンバが出... もっと読む

ダウン・ツ・ヘヴン

2259
3.71
森博嗣 2005年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「ナ・バ・テア」と比べ難いお気に入り。クサナギは可愛いなあ。 もっと読む

イナイ×イナイ PEEKABOO (講談社文庫 も 28-46)

2191
3.36
森博嗣 2010年9月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

美術品鑑定士・椙田の事務所を訪れた佳人はこう切り出した。「私の兄を探していただきたいのです」。双子の妹とともに広大な旧家に住む千鶴は、母屋の地下牢に兄が幽... もっと読む

今夜はパラシュート博物館へ THE LAST DIVE TO PARACHUTE MUSEUM (講談社文庫 も 28-19)

2143
3.31
森博嗣 2004年3月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

短篇集。 S&Mの主人公西之園嬢とVシリーズの主人公の一人小鳥遊練無君が初遭遇する興味深い一篇を収録。 面白かった。 もっと読む

自由をつくる 自在に生きる (集英社新書)

2143
3.89
森博嗣 2009年11月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

文章自体はとても分かりやすいし長くもないのだけど(1時間程で読める)、本書に一貫するメッセージは何か、というのを咀嚼しきれていない。もう少し時間がかかる気... もっと読む

喜嶋先生の静かな世界 (100周年書き下ろし)

2128
4.26
森博嗣 2010年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

波瀾万丈な展開はなく、とにかく題名通り静かに物語は進んでいく。 でもその静謐な文章の中から、ところどころで主人公の喜嶋先生への尊敬の思いや、研究にかける情... もっと読む

迷宮百年の睡魔 (新潮文庫)

2079
3.83
森博嗣 2005年5月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

感想を書いてる所でアプリが落ちました。本当にありがとうございます。 えーっと。まとめから入ろう。四季冬読んでいない人は絶対読んじゃダメ。フリじゃないから... もっと読む

すべてがFになる THE PERFECT INSIDER S&Mシリーズ (講談社文庫)

2041
3.85
森博嗣 電子書籍 1998年12月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

天才ゆえに許される一言。 「会話に、そのような導入部は不要です。接続詞もいりません。脈絡というものには興味がありませんから」p13。 ただ、天才以外にも... もっと読む

科学的とはどういう意味か (幻冬舎新書)

2001
3.71
森博嗣 2011年6月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

文字通り科学について書いてあって、「科学離れ」について触れている。すでにタイトルで科学嫌いにとってはハードルになってるんだけど、読んでみたら人にとっても科... もっと読む

Θ(シータ)は遊んでくれたよ (講談社ノベルス)

1956
3.24
森博嗣 2005年5月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読みやすい 併読するときにはよい ラストはおもしろくてどんどん進んだけど 途中までは同じような意見が繰り返されていたように感じた。 海月くんが すごい... もっと読む

フラッタ・リンツ・ライフ

1951
3.66
森博嗣 2006年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

クサナギが「僕」ではなくなってしまった。喪失感。主人公がクリタに変わったけれど、同じパイロットだからなのか、キルドレだからなのか、価値観がとても似ている。... もっと読む

魔法の色を知っているか? What Color is the Magic? (講談社タイガ モA 2)

1906
3.74
森博嗣 2016年1月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

チベット、ナクチュ。外界から隔離された特別居住区。ハギリは「人工生体技術に関するシンポジウム」に出席するため、警護のウグイとアネバネと共にチベットを訪れ、... もっと読む

冷たい密室と博士たち (講談社ノベルス モF- 2)

1895
3.39
森博嗣 1996年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

S&Mシリーズの第2作目。 『すべてがFになる』ほどの衝撃とインパクトと爽快感は無いものの、王道のミステリーという感じ。 今作には、建物の見取り図や登... もっと読む

探偵伯爵と僕 His name is Earl (講談社文庫 も 28-38)

1872
3.62
森博嗣 2008年11月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いつものとちょっと違うなぁと感じて、調べてみたら・・「ミステリーランド」と出てきて『嗚呼…』と納得。子供向けにライトに描かれているが、その中でも時々森節(... もっと読む
全1335アイテム中 41 - 60件を表示

森博嗣に関連する談話室の質問

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×