森博嗣のおすすめランキング

森博嗣のおすすめランキングのアイテム一覧

森博嗣のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『天空の矢はどこへ? Where is the Sky Arrow? (講談社タイガ モA 9)』や『静かに生きて考える』や『創るセンス 工作の思考 (集英社新書)』など森博嗣の全1335作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。
※同姓同名が含まれる場合があります。

天空の矢はどこへ? Where is the Sky Arrow? (講談社タイガ モA 9)

1006
3.76
森博嗣 2018年6月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

カイロ発ホノルル行き。エア・アフリカンの旅客機が、乗員乗客200名を乗せたまま消息を絶った。乗客には、日本唯一のウォーカロン・メーカ、イシカワの社長ほか関... もっと読む

静かに生きて考える

1000
3.61
森博嗣 2024年1月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

気づきの多い一冊だった。 自分を楽にしてくれたのは、 生き甲斐追求に拘らず、まずは自分自身を諦めることからスタートすると気持ちが楽になる。 物事は複雑に... もっと読む

創るセンス 工作の思考 (集英社新書)

989
3.86
森博嗣 2010年2月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

エッセイ。工作について。 個人的に、実際の工作とは離れた、抽象的な内容に感銘を受けた。 ものづくりに限らず、思い通りにいかず試行錯誤する、という経験を... もっと読む

レタス・フライ (講談社ノベルス モF- 34)

988
3.29
森博嗣 2006年1月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

短編集なので、気が向いた時に自由に読めるのがいいですね。森先生は長編も面白いけれど、短編もイイ。 けれどこの本の最初に収録されている「ラジオの似合う夜」... もっと読む

カクレカラクリ An Automaton in Long Sleep (MF文庫ダ・ヴィンチ)

972
3.55
森博嗣 2009年8月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

キャラクターの廃墟マニアという設定に惹かれて購入。 陰湿さや怨念を差し引いた横溝的な舞台設定に気持ち良く浸れました。 悪人が登場しない気持ち良い物... もっと読む

そして二人だけになった Until Death Do Us Part (講談社文庫 も 28-71)

954
3.51
森博嗣 2018年9月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

誰がどうやって殺人を犯したのだろうと考えながら読み進めた。トリックに驚いたが、ラストの手記には更に驚愕。 もっと読む

僕は秋子に借りがある〈森博嗣自選短編集〉 (講談社文庫 も 28-41)

948
3.44
森博嗣 2009年7月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

過去の短編からの編集であるにも関わらず構成によって受ける印象に違いが出ています。表題作の読後感とカバーデザインが気に入っています。 もっと読む

堕ちていく僕たち (集英社文庫)

945
3.07
森博嗣 2004年5月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読み終わると、レビューの大半が☆3つなことがなんとなく分かる。 今まで読んできた中で一番癖のある小説だったと思う。 一人称でとりとめのない思考をひ... もっと読む

ブラッド・スクーパ - The Blood Scooper

940
3.97
森博嗣 2012年4月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ゼンがある秘宝を所持している庄屋の用心棒にしかたなくなるという話。今回のヒロインである庄屋の娘であるハヤとの会話が高尚で楽しい。 この巻では、庄屋を襲っ... もっと読む

もえない Incombustibles (角川文庫 も 20-2)

920
3.30
森博嗣 2010年12月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

再読。だいぶ昔に本を読まない時期があったのだが、不意に久しぶりに本を読みたくなって図書館で手に取ったのが本書だった。その時は久しぶりの森博嗣の文章に「懐か... もっと読む

森博嗣のミステリィ工作室 (講談社文庫 も 28-12)

919
3.37
森博嗣 2001年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【紙の本】金城学院大学図書館の検索はこちら↓ https://opc.kinjo-u.ac.jp/ もっと読む

ゾラ・一撃・さようなら (集英社文庫)

909
3.50
森博嗣 2010年8月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

初めての森作品でした。 正塚先生の演出にトーンが似ていると思いました。 もっと読む

キウイγは時計仕掛け KIWI γ IN CLOCKWORK (講談社文庫 も 28-66)

903
3.64
森博嗣 2016年11月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

犀川先生、萌絵、島田さん 期待したが、えー・・・。謎 もっと読む

どきどきフェノメノン

898
3.41
森博嗣 2005年4月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ドキドキすること、それは一生懸命生きているということ。心臓を叩く音階、普段より数オクターブ高い音色で私は呼吸をしている。憧れていたドキドキは、宇宙の端っこ... もっと読む

つぼやきのテリーヌ The cream of the notes 2 (講談社文庫 も 28-58)

887
3.67
森博嗣 2013年12月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

森博嗣さんは、独特の感性、視点を持たれていてそれはとてもユニーク。その思いつくままのエッセイが100もこれでどうじゃとどんどん現れる。その100のタイトル... もっと読む

面白いとは何か? 面白く生きるには? (ワニブックスPLUS新書)

884
3.47
森博嗣 2019年9月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この本は、「面白く生きるため」の考え方やノウハウを紹介してくれています。 ぜひぜひ読んでみてください もっと読む

探偵伯爵と僕 (ミステリーランド)

881
3.44
森博嗣 2004年4月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

久々に森博嗣ワールド読んだが・・・そうだった・・・この人の作品は無感動に人が死ぬんだった・・・。 それは児童向け小説でもなんら躊躇なかった・・・むしろそう... もっと読む

オメガ城の惨劇 SAIKAWA Sohei’s Last Case (講談社ノベルス)

881
4.07
森博嗣 2022年10月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

すっかり騙された。 まさかそう来るとは思わなかった。「Soheis」ってタイトルにも書いてあるのに。SMじゃないんだ。 犯人も全く分からず、意表を突かれ... もっと読む

すべてがFになる (バーズコミックススペシャル)

850
3.39
森博嗣 マンガ 2002年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

再読。 浅田さん、作家買いしてた頃に買ったから…… もっと読む

それでもデミアンは一人なのか? Still Does Demian Have Only One Brain? (講談社タイガ モA 11)

845
3.99
森博嗣 2019年6月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

楽器職人としてドイツに暮らすグアトの下に金髪で碧眼、長身の男が訪れた。日本の古いカタナを背負い、デミアンと名乗る彼は、グアトに「ロイディ」というロボットを... もっと読む
全1335アイテム中 141 - 160件を表示

森博嗣に関連する談話室の質問

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×