森奈津子のおすすめランキング

プロフィール

作家。1966年、東京都生まれ。作品に、「お嬢さま」シリーズ、『地下室の幽霊』(いずれも学研)など。

「2017年 『脇役ロマンス』 で使われていた紹介文から引用しています。」

森奈津子のおすすめランキングのアイテム一覧

森奈津子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『姫百合たちの放課後 (ハヤカワ文庫JA)』や『西城秀樹のおかげです (ハヤカワ文庫 JA)』や『耽美なわしら〈1〉 (ハヤカワ文庫JA)』など森奈津子の全247作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

姫百合たちの放課後 (ハヤカワ文庫JA)

383
3.53
森奈津子 2008年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

熱っぽい女性の濃密な香りがページから漂ってきそうでくらくらしました。こんな感覚が味わえる作品はあまりで逢えないので作者様の本を開拓してしまいそう。 女性... もっと読む

西城秀樹のおかげです (ハヤカワ文庫 JA)

370
3.62
森奈津子 2004年11月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ギャグエロSF。 登場人物も基本的に明るくて、安心して読める。 コメディだと思って読み進めてるとたまに本当にエロいところもあってびっくりする。 もっと読む

耽美なわしら〈1〉 (ハヤカワ文庫JA)

322
3.83
森奈津子 2009年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

すっきゃでえええええええええええちなみに濡れ場はないです!!! もっと読む

からくりアンモラル (ハヤカワ文庫JA)

241
3.64
森奈津子 2007年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

あとがきにスタンディングオベーション。 この作家は信用できると思った。 『実は、この世の小説や漫画やアニメや映画やテレビドラマには、私の嫌いな少女... もっと読む

ペットのアンソロジー (光文社文庫)

213
3.53
我孫子武丸 2014年7月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

近藤史恵さんリクエスト、という文言に惹かれて購入しました。近藤史恵さん、井上夢人さんの作品が読みたかったのもありますが、どの作品も面白かったです。近藤史恵... もっと読む

シロツメクサ、アカツメクサ (光文社文庫)

206
3.39
森奈津子 2006年10月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

以前から気になっていたので、ちょっと読んでみた。 森作品といえば、どちらかというと、ちょっとおバカで百合エロスな作品が目立つと思うのだけれど、そうい... もっと読む

耽美なわしら〈2〉 (ハヤカワ文庫JA)

187
4.05
森奈津子 2009年3月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

鳥肌ゲームが好きです。 もっと読む

花月夜綺譚 怪談集

156
3.28
岩井志麻子 2004年8月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

岩井志麻子、恩田陸、花衣沙久羅、加門七海、島村洋子、霧島ケイ、 藤水名子、藤木稟、森奈津子、山崎洋子 女流作家10名による怪談アンソロジー、時代劇... もっと読む

NOVA 10 ---書き下ろし日本SFコレクション (河出文庫)

126
3.71
菅浩江 2013年7月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

好きも嫌いもフツーもあるけど、文庫版っていうのは手を出しやすいんだよな。 もっと読む

NOVA 10 ---書き下ろし日本SFコレクション (河出文庫)

126
3.71
菅浩江 2013年7月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

好きも嫌いもフツーもあるけど、文庫版っていうのは手を出しやすいんだよな。 もっと読む

NOVA 10 ---書き下ろし日本SFコレクション (河出文庫)

126
3.71
菅浩江 2013年7月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

好きも嫌いもフツーもあるけど、文庫版っていうのは手を出しやすいんだよな。 もっと読む

お嬢さまとお呼び!

119
4.19
森奈津子 2008年3月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

悪役お嬢さまが主人公の学園小説であり、その実ぶっ飛んだギャグ小説でもあり、ただし真の顔は数多のうら若き少女(まれに少年も)を特殊性癖の道へ誘ったと名高い「... もっと読む

先輩と私 (徳間文庫)

117
3.44
森奈津子 2011年5月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

やはり文章はうまい。が、どうしても中盤あたりで中だるみしてしまう……語り部を変えることでそういうところにも工夫している様子が見られるが、どうしても定期的に... もっと読む

花月夜綺譚 怪談集 (集英社文庫)

81
3.43
島村洋子 2007年9月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

前半に載ってるのが面白い もっと読む

踊るギムナジウム

79
3.51
森奈津子 2006年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

爆笑。なんだこれ! お茶目でばかばかしいけどちょっといい話。 もっと読む

お嬢さまボロもうけ

76
4.24
森奈津子 2008年3月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「お嬢さま」シリーズ復刊第二弾。 「お嬢さまのお気に入り」 「お嬢さまボロもうけ」 「お嬢さま軽井沢の戦い」 書き下ろし「佐伯の一日」 が収... もっと読む

からくりアンモラル (SFシリーズ Jコレクション)

75
3.02
森奈津子 2004年4月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

それは、さほど遠くない未来の話だ…。永遠の少女達に捧げる、愛と性の未来小説。 ハヤカワSFシリーズ Jコレクション 8編からなる短編集。「性愛SF... もっと読む

ノンセクシュアル (ハルキ・ホラー文庫)

74
3.53
森奈津子 2001年2月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

バイセクシャルの女性がノンセクシャルの女性にストーキングされるサイコサスペンス。 やはり本家の森奈津子は一味違う。 もっと読む

電脳娼婦 (徳間文庫)

72
3.22
森奈津子 2008年6月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「エロティックSF短編集」(p.306)。6編。 90 もっと読む

お嬢さまと青バラの君

72
4.37
森奈津子 2008年3月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

久しぶりにお嬢さまシリーズ。 佐伯のマンションの近くに住む、耽美的世界観を自ら演出する美少年・杏里に目を付けられた、主に工藤君の受難を描く、「お嬢... もっと読む
全247アイテム中 1 - 20件を表示

森奈津子に関連する談話室の質問

ツイートする