森岡孝二のおすすめランキング

プロフィール

関西大学名誉教授

森岡孝二のおすすめランキングのアイテム一覧

森岡孝二のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『就職とは何か――〈まともな働き方〉の条件 (岩波新書)』や『働きすぎの時代 (岩波新書 新赤版 (963))』や『雇用身分社会 (岩波新書)』など森岡孝二の全42作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

働きすぎの時代 (岩波新書 新赤版 (963))

203
3.28
森岡孝二 2005年8月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

再読本。 出版は2005年。 その当時で過労による労災と認定されたケースが過去最多の317人。内死亡者が160人。この数字、間違いなく低くなることはな... もっと読む

雇用身分社会 (岩波新書)

149
3.50
森岡孝二 2015年10月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

最低賃金を上げ, 男女の雇用の差別を少しずつ無くしていくしかない。今のままでは貧困の連鎖が続いてしまう。株主資本主義の行き着く先は、欲望の最大化。 効率... もっと読む

貧困化するホワイトカラー (ちくま新書)

63
3.05
森岡孝二 2009年5月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

個人的には、新しく得たことがあまりなかったように思うので☆2つ。 また、ひたすらに経営側、政府側の姿勢を非難しているだけで、新たな働き方を示しては... もっと読む

過労死は何を告発しているか――現代日本の企業と労働 (岩波現代文庫)

41
4.00
森岡孝二 2013年8月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

公平な契約や法体制で成り立っているはずの現代日本において、過労死がなぜ生まれるのか。一つ一つのケースとその背景・構造を我が身に引き当てながら、重い気持ちで... もっと読む

現代思想 2013年4月号 特集=就活のリアル

26
3.33
大内裕和 2013年3月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

竹信さんと大内さんの対談や、日本仕事百科の紹介は面白かったです。ただ、どうしても、就職活動に携わっている当事者が語らない限り、どこか形作られた見方で「しゅ... もっと読む

信号機の壊れた「格差社会」 (岩波ブックレット)

22
3.25
佐高信 2008年5月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

信号機が壊れていても、修理できないのは大きな問題。 もっと読む

これ以上、働けますか?―労働時間規制撤廃を考える (岩波ブックレット (No.690))

19
2.90
森岡孝二 2006年12月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この本では、会社に入って仕事をしている人が、働きすぎているということについて書いている。リストラやストレスによりうつ病になる人がいる。 その人たち、特に... もっと読む

政治経済学へのアプローチ (Minerva text library (14))

5
3.00
東井正美 2000年5月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【著者】 東井正美 森岡孝二(1944-)企業社会論・株式会社論・労働時間論。 森岡孝二のホームページ <http://www.zephyr.dt... もっと読む

健康・安全で働き甲斐のある職場をつくる: 日本学術会議の提言を実効あるものに

3
岸‐金堂玲子 2016年3月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

配置場所:摂枚普通図書 請求記号: 366.99||K 資料ID:51600292 もっと読む
全42アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする