森川智喜のおすすめランキング

プロフィール

1984年、香川県生まれ。京都大学理学部卒業。京都大学推理小説研究会出身。2010年、『キャットフード 名探偵三途川理と注文の多い館の殺人』(講談社)でデビュー。2014年『スノーホワイト 名探偵三途川理と少女の鏡は千の目を持つ』(講談社)で本格ミステリ大賞を受賞。デビュー2作目での本格ミステリ大賞受賞は史上初となる。
その他の著作に『一つ屋根の下の探偵たち』『踊る人形 名探偵三途川理とゴーレムのEは真実のE』『半導体探偵マキナの未定義な冒険』がある。

「2014年 『なぜなら雨が降ったから』 で使われていた紹介文から引用しています。」

森川智喜のおすすめランキングのアイテム一覧

森川智喜のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『スノーホワイト (講談社文庫)』や『キャットフード (講談社文庫)』や『スノーホワイト 名探偵三途川理と少女の鏡は千の目を持つ (講談社BOX)』など森川智喜の全47作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

スノーホワイト (講談社文庫)

306
3.58
森川智喜 2014年11月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いわゆる推理小説とは大きく違うしファンタジー要素はあるけどファンタジー感が強いわけでもない 精密な推理が展開する訳でもない だけど、今風な設定の中... もっと読む

キャットフード (講談社文庫)

266
3.43
森川智喜 2013年9月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

このシリーズずっと気になっていてようやく図書館で借りれて読んだけど、やはり面白かった! 終幕での会話に混乱して『???』となったけど、麻耶さんの解説... もっと読む

スノーホワイト 名探偵三途川理と少女の鏡は千の目を持つ (講談社BOX)

185
3.55
森川智喜 2013年2月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

<あらすじ> “魔法”と“探偵”が出逢うとき、完全犯罪の幕が上がる。「なんでも教えてくれる不思議な鏡」を使ってちいさな探偵事務所を営む女子中学生・襟音ママ... もっと読む

キャットフード 名探偵三途川理と注文の多い館の殺人 (講談社BOX)

178
3.17
森川智喜 2010年7月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「人間は絶対作ってくれないけど、ネコになら簡単に作れる食品」を作る会社、「プルート・ミート・カンパニー」。 ネコと人間はどちらがより残酷な生き物だろうか... もっと読む

一つ屋根の下の探偵たち

173
2.93
森川智喜 2013年6月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

マジメでこつこつ努力する現場百ぺんタイプの探偵・町井と、閃き重視の安楽椅子探偵タイプの天火と、エッセイストの私こと浅間。 この三人がひょんなこと(=懐が... もっと読む

未来探偵アドのネジれた事件簿: タイムパラドクスイリ (新潮文庫nex)

145
3.13
森川智喜 2014年10月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

二〇一X年の探偵である二十歳の益井が、二二四X年からやって来た元タイムパトロール隊員である相棒のアド、タイムパトロール隊員であるロミと共に依頼を解決し未来... もっと読む

半導体探偵マキナの未定義な冒険

120
3.42
森川智喜 2014年6月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

うーん、これジャンルは何になるんでしょう? 知る人ぞ知るAI研究者の祖父が作り上げたいわゆるアンドロイド4体。 探偵活動を旨にプログラムされている... もっと読む

ワスレロモノ 名探偵三途川理 vs 思い出泥棒 (講談社タイガ)

117
3.58
森川智喜 2016年3月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

最近ハマり始めて少しずつ読んでるんですが、今回も面白かったです! 三途川シリーズはファンタジーな世界観を加えながらもルールに則った頭脳戦?で読んでいて楽し... もっと読む

踊る人形 (講談社文庫)

96
3.10
森川智喜 2016年2月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なんだかちょっと独特な文章。 昔読んだ児童書を思い出させます。 謎解きの要素はちょっと強引さもありますが、逆にその強引さが面白さにもなっていま... もっと読む

なぜなら雨が降ったから

91
3.26
森川智喜 2014年9月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大学入学のため一人暮らしを始めた野崎は同じ下宿先で探偵事務所を開く、揺木茶々子と出会う。 彼女と出会うときはいつも雨天。 彼女は雨女だったのだ。 いつの間... もっと読む

バベルノトウ 名探偵三途川理 vs 赤毛そして天使 (講談社タイガ)

86
3.32
森川智喜 2017年5月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

〈言語混乱〉によって架空の言語しか話せなくなった依頼人、そして探偵。 我が道を征き過ぎな三途川は謎を解き明かす探偵役にも、謎役にもなる。 犯人役もきっと似... もっと読む

トランプソルジャーズ 名探偵三途川理 vs アンフェア女王 (講談社タイガ)

83
3.61
森川智喜 2016年8月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

三途川理シリーズ。三途川理、やはり子供の時からこんなに邪悪だったのか……! そしてこの弟にしてこの姉あり。史上最悪の姉弟ゲンカの物語、といえばいいかもしれ... もっと読む

踊る人形 名探偵三途川理とゴーレムのEは真実のE (講談社BOX)

69
3.28
森川智喜 2013年9月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

またしても悪知恵全開な三途川(笑) 胸糞なのに、何故か読んでしまうこのシリーズ。 クセになる。 自分の弟子達には真っ当な人間なんだなと思いかけて... もっと読む

トリモノート (新潮文庫nex)

62
3.17
森川智喜 2016年3月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

オーパーツを使った時代物ミステリ。といってもミステリというほどのものではなく、現代の捜査ツールがあれば瞬時に解決できるようなものばかりなのだが。しかし、発... もっと読む

一つ屋根の下の探偵たち (講談社文庫)

58
2.83
森川智喜 2017年9月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

探偵2人と作家が一つ屋根の下で生活する事になったのだか、ある事をきっかけに、探偵2人が推理対決しそれを本にすることに。 果たして、その結末は!? もっと読む

レミニという夢

29
3.10
森川智喜 2016年7月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この作者の別作品が好きで購入。 割とこの作者の本は一気に読んでしまうんだけど、これは短編ということもあってかゆっくーり読み進みました。 夢の中(自分の潜... もっと読む

キャットフード (講談社文庫)

6
3.40
森川智喜 電子書籍 2013年9月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「新鮮な人肉でキャットフードを作ろう!」 人間を缶詰にしようとする化け猫たちと飼い主を守ろうとする化け猫との頭脳戦 ・・・なんだけど、なんだか... もっと読む

未来探偵アドのネジれた事件簿―タイムパラドクスイリ―(新潮文庫)

6
森川智喜 電子書籍 2014年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

何とも森川ワールド。 論理的のようで、ぐにょぐよ。 でも、巧く繋がりますので、気を脱がず 全場面覚えておくように。 もっと読む
全47アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする