森弘之のおすすめランキング

プロフィール

首都大学東京理工学研究科物理学専攻教授、理学博士。慶應義塾大学理工学部物理学科卒業。専門は理論物性物理学。著書に『統計物理学』(朝倉書店、共著)、訳書に『量子論が試されるとき』(みすず書房)、『スタンフォード物理学再入門 力学』『「標準模型」の宇宙』(いずれも日経BP社)、『エントロピーと秩序』(日経サイエンス、共訳)、『自己組織化と進化の論理』(ちくま学芸文庫、共訳)などがある。

「2015年 『スタンフォード物理学再入門 量子力学』 で使われていた紹介文から引用しています。」

森弘之のおすすめランキングのアイテム一覧

森弘之のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『統計物理学 (朝倉物理学大系)』や『2つの粒子で世界がわかる 量子力学から見た物質と力 (ブルーバックス)』や『元素紀行』など森弘之の全9作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

統計物理学 (朝倉物理学大系)

15
3.00
西川恭治 2000年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2階書架 : 421.3/NIS : 3410159455 もっと読む

2つの粒子で世界がわかる 量子力学から見た物質と力 (ブルーバックス)

13
森弘之 2019年5月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

世の中のすべては「ボーズ粒子」と「フェルミ粒子」でできている! 2種類の粒子を理解すれば、現代物理学のエッセンスがわかる! ■世の中を2つに分ける基準と... もっと読む

元素紀行

12
2.67
森弘之 2016年12月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

▼福島大学附属図書館の貸出状況 https://www.lib.fukushima-u.ac.jp/opac/opac_link/bibid/TB9033... もっと読む
全9アイテム中 1 - 9件を表示
ツイートする