森敦のおすすめランキング

森敦のおすすめランキングのアイテム一覧

森敦のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『月山・鳥海山 (文春文庫 も 2-1)』や『月山』や『意味の変容・マンダラ紀行 (講談社文芸文庫)』など森敦の全81作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

月山・鳥海山 (文春文庫 も 2-1)

161
3.53

感想・レビュー

久しぶりに再読。独特の世界観が芥川賞にふさわしい(?)。山形県民にとって月山・鳥海山には特別の想いがあり、近年、それぞれの山に登り、駆けため、実感を込めて... もっと読む

月山

98
3.24
森敦 1974年3月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

さて書き辛い。そう思ってネットを彷徨ってみると「書評を受け付けない本」と言った表現が随所に見られ、そんなものかと思ってしまう。 月山に近い古刹・注蓮寺に... もっと読む

意味の変容・マンダラ紀行 (講談社文芸文庫)

51
3.00
森敦 2012年1月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

二度寝で番茶。かっぱさんが好きな本として紹介される。 もっと読む

意味の変容 (ちくま文庫)

46
3.54

感想・レビュー

数読目。 何度読んでもよくわからん もっと読む

対談・文学と人生 (講談社文芸文庫)

41
3.27
小島信夫 2006年2月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

文学は本当に奥が深い。 もっと読む

月山・鳥海山 (文春文庫)

41
3.50
森敦 2017年7月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

森敦さんといえば最高齢(62歳)で芥川賞を受賞したという印象、 それは1974年のことで のちに(2013年)黒田夏子さんが75歳で受賞なさって記録... もっと読む

われ逝くもののごとく (講談社文芸文庫)

27
3.67
森敦 1991年1月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

山形、庄内地区の文化本のような、民族、宗教全てが混沌と混ざった、そして曼荼羅のような本。 もっと読む

芥川賞全集 第10巻 鶸,月山,草のつるぎ,土の器,あの夕陽,祭りの場,岬,志賀島

22
3.00
三木卓 1982年11月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

志賀島観光がきっかけで志賀島を読んだが、ひと昔前の芥川賞作品といった趣。戦中戦後の人々の変化を描いている。相撲好きの友人の祖母が印象的。 何気に芥川賞の同... もっと読む

浄土 (講談社文芸文庫)

20
3.00
森敦 1996年3月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

美しい小説を読めるようになったのは幸せな気がする。 もっと読む

意味の変容

12
4.00

感想・レビュー

2009/8/12購入 もっと読む

名文で巡る阿修羅―天平の国宝仏 (seisouおとなの図書館)

11
2.67

感想・レビュー

[ 内容 ] 梅原猛、白州正子、瀬戸内寂聴、杉本秀太郎、岡部伊都子…含蓄のある著者の名文のなかに、天平の仏たちがよみがえる。 [ 目次 ] 興福... もっと読む

天に送る手紙

8
4.20

感想・レビュー

三条のBookOFFで500円均一フェアで買いました。妻が天に去ってのち書くべきものがなくなった著者が、「この一字、この一句、この一文を、天に送る手紙とし... もっと読む

浄土

7
3.00

感想・レビュー

ないと思ったら人に貸してた。まだ読んでない。 もっと読む

わが青春 わが放浪 (P+D BOOKS)

6
3.50
森敦 2016年1月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

序盤の太宰・檀一雄との話が興味深かった。後半の放浪生活の描写は繰り返しが多くやや退屈。それにしても恵まれたご身分ですね…と嫌味を言いたくなってしまう。 もっと読む
全81アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×