森浩美のおすすめランキング

プロフィール

作詞家、小説家

「2016年 『家族連写』 で使われていた紹介文から引用しています。」

森浩美のおすすめランキングのアイテム一覧

森浩美のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『家族の言い訳 (双葉文庫)』や『こちらの事情 (双葉文庫)』や『夏を拾いに (双葉文庫)』など森浩美の全98作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

家族の言い訳 (双葉文庫)

1066
3.28
森浩美 2008年12月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今の私には、あまり響かなかった。 痒いところに、もう少したけど届かないモヤモヤ感。 帯の言葉で、ハードルが高くなりすぎたのかも、、、 いや、私に優し... もっと読む

こちらの事情 (双葉文庫)

331
3.68
森浩美 2009年9月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

家族は、良いなと思うときもあれば、その反面煩わしいなと思うこともある。 しかし、ずっと会わないとまた会いたいと思えてくる。 他人とは絶対に分からないこ... もっと読む

夏を拾いに (双葉文庫)

315
3.60
森浩美 2010年5月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この本は個人的にも時代がすごく近くて心に響きました。作者も書いていますが、彼なりのスタンド・バイ・ミーを書きたかったとか。いやはや、見事な作品でした。 ... もっと読む

ほのかなひかり (角川文庫)

271
3.26
森浩美 2011年10月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いくつかの短篇が収録された本。 どのシチュエーションにも 共感できるところ、 心をつかまれるところがあって、 気楽に読めるのに何回涙したことか。 涙を... もっと読む

小さな理由 (双葉文庫)

131
3.53
森浩美 2011年1月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

家族シリーズ第三段。短編8編。数十頁でポロポロ泣かせてくれる話はありがたい。客観的には見ればツッコミどころ満載だとしても色々考えずに瞬間涙腺を緩ませてくれ... もっと読む

家族の言い訳

127
3.36
森浩美 2006年3月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

家族をテーマに書かれた短編集。 ホタルの熱/乾いた声でも/星空への寄り道/カレーの匂い/柿の代わり/おかあちゃんの口紅/イブのクレヨン/粉雪のキャッチボ... もっと読む

ほのかなひかり

116
3.49
森浩美 2010年10月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

家族シリーズ。短編8編。野性時代という雑誌への連載のまとめということでシリーズの小説推理のとは出版社も雰囲気が異なる。お涙系は少なかった。 もっと読む

小さな理由

109
3.57
森浩美 2010年3月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

森浩美さんの家族シリーズ。 本当に残念なことにレビューを書いてる今その内容がほっとんど思い出せない……。 無難に面白かったのは覚えてます。 もっと読む

家族の分け前

109
3.33
森浩美 2011年5月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

家族シリーズ第四段。短編8編。非正規雇用、鬱病、シングルマザーのネグレクト、夫の家族との軋轢など、家族を巡るあんまりよくない類の話ばかり。けどあとがきで著... もっと読む

こころのつづき

108
3.44
森浩美 2011年11月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

角川書店の家族シリーズ。短編8編。それぞれ別々の話だが少しずつ同じキーワードが含まれるのは著者の「つづき」の遊び。10代、20代、今、もっと歳取ってからで... もっと読む

夏を拾いに

103
3.70
森浩美 2009年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

家族シリーズの著者の長編。父が冷めた現代の息子に伝える昭和四十年代の風景。何かスゴイことを探した文弘達は第二次対戦時の不発弾を探し始める…。自分とは10年... もっと読む

家族ずっと

93
3.49
森浩美 2012年4月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

家族シリーズ第五段。中高大の入試問題にこのシリーズが使われているそう。試験対策で読む家族シリーズを子供達はどのように受け止めているのだろうか。 もっと読む

父親が息子に伝える17の大切なこと

91
2.84
森浩美 2010年12月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

家族シリーズの著者による、子供に伝えたい価値観を父子の会話形式で綴る17編。べき論を正面切って書かれると自己啓発本的な感じになってしまう。その感じ方は小説... もっと読む

こちらの事情

89
3.70
森浩美 2007年4月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

最後に希望の光が見えるところが後味良い もっと読む

こころのつづき (角川文庫)

89
3.33
森浩美 2012年12月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「ほのかなひかり」という前作を読んで、この本に行き当たった人もたくさんいると思う。 もしくはこの本が、森さんの小説第1弾で読みますという人もいると思う。 ... もっと読む

ひとごと (角川文庫)

88
3.43
森浩美 2015年5月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

交通事故で幼い息子を失って以来、亀裂のできた夫婦の縁を描いた「桜ひらひら」。妻が娘を残して家出。イクメンとして有名な夫だったが、実際は何もできず…「仮面パ... もっと読む

家族の分け前 (双葉文庫)

81
3.21
森浩美 2012年6月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

物語の最後には「希望の光」「救いの光」を残すようにしている、という 作者。 そのせいか、どれもあんしんしていますできる読了感。 もっと読む

家族の見える場所

73
3.53
森浩美 2013年10月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

図書館にて。 どの話も、家族っていいなと思わせられる話だった。 小さい頃は、素直に甘えたり、頼ったりしたのに、大きくなったら、些細な事で喧嘩に・・・。... もっと読む

終の日までの

70
3.38
森浩美 2015年12月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

しあわせの青い鳥はすぐ近くにいる 森浩美さんの小説を味わうとき いつも 思ってしまうことです 今回の主人公たちは いずれも人生の折り返し地... もっと読む

家族ずっと (双葉文庫)

69
3.63
森浩美 2013年4月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「家族」をテーマにした短編集。最近プライベートで「家族ってなんだろう」って考えることが増えたため、気になって購入。 ほろりとするお話がつまっていた。 もっと読む
全98アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする