森田邦久のおすすめランキング

プロフィール

1971年兵庫県姫路市生まれ。現在、大阪大学大学院人間科学研究科准教授。博士 (理学)、博士 (文学)。専門は科学哲学。主な著書に『科学とはなにか』(晃洋書房)、『量子力学の哲学』(講談社現代新書)、『科学哲学講義』(ちくま新書) 、『アインシュタイン vs. 量子力学』(科学同人)など。

「2020年 『時間という謎』 で使われていた紹介文から引用しています。」

森田邦久のおすすめランキングのアイテム一覧

森田邦久のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『量子力学の哲学――非実在性・非局所性・粒子と波の二重性 (講談社現代新書)』や『科学哲学講義 (ちくま新書 964)』や『理系人に役立つ科学哲学』など森田邦久の全24作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。
※同姓同名が含まれる場合があります。

量子力学の哲学――非実在性・非局所性・粒子と波の二重性 (講談社現代新書)

433
3.60
森田邦久 2011年9月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「本書では、量子力学のさまざまな解釈を紹介する。これらはいずれも「解釈」であるから、量子力学が経験的に正しいこと(実験事実をうまく予測したり説明したりする... もっと読む

科学哲学講義 (ちくま新書 964)

253
3.26
森田邦久 2012年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本屋で見かけて衝動買い。「分析哲学講義」といい、新書は哲学ブームなのでしょうか。科学哲学における幅広いテーマについて解説していき、最後に筆者の考える科学と... もっと読む

理系人に役立つ科学哲学

141
3.79
森田邦久 2010年6月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

哲学 サイエンス もっと読む

時間という謎 (現代哲学への招待)

62
3.00
森田邦久 2020年1月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

哲学と物理学から時間の謎を探っていく本なのだが、どうも 議論のための議論という印象だけが残って今一つ響いて こなかった。この本を読みこなすだけのレベル... もっと読む

〈現在〉という謎: 時間の空間化批判

54
2.67
森田邦久 2019年9月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

理解不能。 読了60分 もっと読む

量子という謎 量子力学の哲学入門

39
4.20
白井仁人 2012年12月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2013年6月に実施した学生選書企画で学生の皆さんによって選ばれ購入した本です。 通常の配架場所: 開架図書(3階) 請求記号: 421.3//Sh81 ... もっと読む

アインシュタイン vs. 量子力学: ミクロ世界の実在をめぐる熾烈な知的バトル

37
3.25
森田邦久 2015年1月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 量子力学の解釈問題に興味が湧いたので手に取った。  「アインシュタインといえば、ほとんどの人が思い浮かべるのが相対性理論である。彼はほぼ独力でニュートン... もっと読む

量子力学の哲学 非実在性・非局所性・粒子と波の二重性 (講談社現代新書)

33
4.00
森田邦久 電子書籍 2011年9月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

量子力学を極力数式を使わずに表現しようとしたものであったが、やはり途中から難しくなった。図を丁寧に説明してもらうという介在のステップが必要であろう。 もっと読む

科学哲学講義 (ちくま新書)

18
4.00
森田邦久 電子書籍 2012年6月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

科学って何?とか物事を証明するってどういうこと?とか。 科学をテーマにいろいろ哲学する本。 考えるのが好きな人におすすめ もっと読む
全24アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×