森絵都のおすすめランキング

プロフィール

1968年生。『リズム』で講談社児童文学新人賞を受賞しデビュー。産経児童出版文化賞、小学館児童出版文化賞など受賞多数。06年『風に舞いあがるビニールシート』で直木賞。著書に『カラフル』『みかづき』等。

「2021年 『〈きもち〉はなにをしているの?(仮)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

森絵都のおすすめランキングのアイテム一覧

森絵都のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『カラフル (文春文庫)』や『風に舞いあがるビニールシート (文春文庫)』や『カラフル』など森絵都の全231作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

カラフル (文春文庫)

23192
3.83
森絵都 2007年9月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

前世で罪を犯した死した魂が、抽選に当たり人間界へホームステイをし、前世の罪を思い出せば輪廻転生の権利が貰えるという、SFヒューマンドラマ。 有名な児童文... もっと読む

風に舞いあがるビニールシート (文春文庫)

8369
3.73
森絵都 2009年4月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

高校生だった頃、バラエティ番組を見て笑っている親がとても嫌いでした。世界には今こうしている間にも飢えて死んでいく人がいて、終わりのない内戦から逃げまどう人... もっと読む

カラフル

6779
3.88

感想・レビュー

中学生の時に読んだなぁ。 ぼんやりとしか覚えてなかった内容が、みなさんの感想を読むことによって、あーそうだったそんな内容もあったなぁと思い出す。 もう一度... もっと読む

DIVE!! 上 (角川文庫)

6382
3.99
森絵都 2006年5月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

東京オリンピックは『また』幻になるのでしょうか?2020年3月24日、今夏開催予定だった東京オリンピックは、一年程度延期されました。遡ること80年前、19... もっと読む

アーモンド入りチョコレートのワルツ (角川文庫)

6196
3.60
森絵都 2005年6月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

3つの短編ともピアノ楽曲がふわっと絡んでくる。 子どもの頃、ずっとピアノを習ってたのもあってクラッシック音楽が身近にあったけど、作曲者名とは繋がってなかっ... もっと読む

つきのふね (角川文庫)

6034
3.57
森絵都 2005年11月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

多感な中学生たちと、心に病を持った(持っていた)青年たちの友情を描いた物語。 表題から、柔らかい印象のストーリーと思いきや、起こる出来事は重めな展開。 ... もっと読む

永遠の出口 (集英社文庫(日本))

5651
3.60
森絵都 2006年2月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

あの頃は良かったな、とふと過去の時間に思いを馳せる時って誰にでもあると思います。往々にして、今の生活に、今の仕事に行き詰まっている、思い悩んでいる時にそう... もっと読む

DIVE!! 下 (角川文庫)

5396
4.06
森絵都 2006年5月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『スポ根』とは、『スポーツ』と『根性』を合成して作られた『スポーツ根性もの』という言葉を略したもの。1940年に開催されるはずだった東京オリンピックが幻に... もっと読む

みかづき (集英社文庫)

4415
4.11
森絵都 2018年11月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

親子3代にわたり学習塾を舞台に、教育に携わる家族の在り方と奮闘する姿が描かれた物語。 約600ページの大作に躊躇しつつも、前読のカラフルが良作だったこと... もっと読む

みかづき

4112
4.17
森絵都 2016年9月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

学校教育が太陽なら、塾は月。 子どもたちを優しく照らす‥ 塾の始まりから親子三代にわたる物語。力作です。 昭和36年、小学校の用務員をしていた大... もっと読む

リズム (角川文庫)

2867
3.47
森絵都 2009年6月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

学校生活最後の日である卒業式、そんな場であなたは泣いたことがありますか?私がハッキリ覚えているのは小学校の卒業式でした。体育館での式典がおわり、教室に戻... もっと読む

宇宙のみなしご (角川文庫)

2861
3.67
森絵都 2010年6月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『ズル休み』、子どもの頃だけじゃなくて、大人になってもなんだか妙に心魅かれる言葉です。なんだかちょっとワルい子になってみたいという誘惑が朝に襲ってくること... もっと読む

風に舞いあがるビニールシート

2769
3.58
森絵都 2006年5月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

短編集。最後の表題作が一番好きかなぁ。 なにかに入れこんだり、夢中になったり、愛したりっていう行為は、客観的にみると一般的なことからズレた場所を、まっすぐ... もっと読む

いつかパラソルの下で (角川文庫)

2687
3.33
森絵都 2008年4月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『でも、やめられませんでした。柏原さん、良すぎたんです。すごかったんです。とても五十代の男性とは思えないくらい、絶倫だったんです』 それが親友でも、それ... もっと読む

カラフル

2311
3.87
森絵都 2011年11月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

カラフルというタイトルの由来が最後腑に落ちた! 個人的に、真の絵を汚そうとしたひろかの、「三日にいちどはエッチしたいけど、一週間にいちどは尼寺に入りたくな... もっと読む

ラン (角川文庫)

2184
3.67
森絵都 2012年2月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『不幸はそんなに劇的なものじゃない。実のある不幸は一見なんてことのない日常の中にこそひそんでいる。なのに世間はそんなの退屈がって目もくれない。見栄えのいい... もっと読む

ラン

2104
3.76
森絵都 2008年6月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

結構分厚いなぁ、463ページ。初めての作家か…直木賞受賞ね…ランって書いてあるし、読んでみようかなと、いろいろ考えてから読み始めた。 13歳の時に家族を... もっと読む

DIVE!!(1) 前宙返り3回半抱え型

1960
3.85
森絵都 2000年4月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

初めてこの作品と出逢ったのは中学3年生の事。 それから10年以上経っても読み続けてます。 小学生から大学、社会人になってもバスケを続けているのでモチベ... もっと読む

チーズと塩と豆と (集英社文庫)

1904
3.29
角田光代 2013年10月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

食卓を共にする誰かのために作った温かな一皿。 その温かな一皿を共に分かち合うことで 人は心を開き、お互いの気持ちを知りあい理解しあっていく...。 ... もっと読む

出会いなおし (文春文庫)

1869
3.44
森絵都 2020年3月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

6編を串刺しにする標題作をはじめ、人とのつながりを考えなおす、捉えなおすきっかけになりそうな短編の数々...。「むすびめ」が好み。他とは一線を画した「テー... もっと読む
全231アイテム中 1 - 20件を表示

森絵都のおすすめ記事

森絵都に関連する談話室の質問

ツイートする
×