森茉莉のおすすめランキング

プロフィール

1903~87年、東京生まれ。森鴎外の長女。1957年、父への憧憬を繊細な文体で描いた『父の帽子』で日本エッセイストクラブ賞受賞。著書に『恋人たちの森』(田村俊子賞)、『甘い蜜の部屋』(泉鏡花賞)等。

「2018年 『ほろ酔い天国 ごきげん文藝』 で使われていた紹介文から引用しています。」

森茉莉のおすすめランキングのアイテム一覧

森茉莉のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『恋人たちの森 (新潮文庫)』や『貧乏サヴァラン (ちくま文庫)』や『甘い蜜の部屋 (ちくま文庫)』など森茉莉の全93作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

恋人たちの森 (新潮文庫)

1095
3.54
森茉莉 1975年5月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「恋人たちの森」「枯葉の寝床」「日曜日に僕はいかない」は同性愛もの。パターンとしてはどれも同じで、30代壮年の苦みばしった美丈夫(おもに知的な職業)が、1... もっと読む

貧乏サヴァラン (ちくま文庫)

1025
3.71
森茉莉 1998年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

とても好き。オモロイ。 日常のどうって事のない出来事が、ひたすら美しく書き尽くされている。自称マリア。生業は文筆業。美味しいものと美しいものに目がない世... もっと読む

甘い蜜の部屋 (ちくま文庫)

850
3.76
森茉莉 1996年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

森茉莉版「杏っ子」。 ここまで無口でここまで魅力的な女性(という言葉がそぐわないぐらいに幼い女)を小説で読んだことがない。 自分としてはすごく... もっと読む

贅沢貧乏 (講談社文芸文庫―現代日本のエッセイ)

639
3.61
森茉莉 1992年7月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

三島由紀夫は森茉莉のことを、 「言葉で自分の世界を構築してその城のなかに住んでいる。私もそうしたかったが、どうしても外からしか描けない。その点で森茉莉には... もっと読む

私の美の世界 (新潮文庫)

616
3.76
森茉莉 1984年12月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

美しいものにこだわり、自分の世界に妥協しない、まさに「わたしの美の世界」。世の中のあらゆることにいつも怒っていて、謙遜も追従もしないけれど自惚れもない。そ... もっと読む

アンソロジー おやつ

578
3.42
阿川佐和子 2014年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

おやつの記憶って幸せ感を伴っているものが多い、ような気がする。 このおやつについてのアンソロジーも文章の向こうに嬉しい顔が見えそうなものが多く、読んでい... もっと読む

薔薇くい姫・枯葉の寝床 (講談社文芸文庫)

358
3.45
森茉莉 1996年7月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

再読。「恋人たちの森」と収録作がふたつもかぶっているので、当時なぜ買ったのか、と思うのだけど、たぶん「薔薇くい姫」が読みたかったのだろう。森茉莉さんは、エ... もっと読む

父の帽子 (講談社文芸文庫―現代日本のエッセイ)

264
3.86
森茉莉 1991年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

グールドのブラームスの間奏曲集を聴きながら読んだ。私はクラシックにはあかるくないが、すごく合っていた。森茉莉や幸田文など、文学者の娘のエッセイは好きである... もっと読む

アンソロジー ビール

246
3.32
東海林さだお 2014年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

明治生まれの文豪や料理研究家、平成の今をときめく人気小説家まで、41名の手になる、ビールにまつわるエッセイ集。 書き手も様々なら、内容も様々。 うまいビ... もっと読む

紅茶と薔薇の日々: 森茉莉コレクション1食のエッセイ (ちくま文庫)

228
3.52
森茉莉 2016年9月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

森茉莉氏の、全集未収録分や、ごく短いコラムなども含むエッセイ集。 編者・早川茉莉氏がテーマ別にまとめたアンソロジーで、この『紅茶と薔薇の日々』は、「食」... もっと読む

記憶の絵 (ちくま文庫)

219
3.75
森茉莉 1992年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

再読。「矢川澄子作品集成」で触れられていて、思い出したので。他のエッセイ集と重なるエピソードがいくつもあるけれど、まるっきり同じではないので、特に損した気... もっと読む

うっとり、チョコレート (おいしい文藝)

183
3.11
伊藤まさこ 2017年1月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

バレンタインデーが近いということで読んでみた本。 どんな話かと読んでみたら沢山の作家さんが「チョコレート」についての話を子供時代の話からつい最近の話、庶民... もっと読む

幸福はただ私の部屋の中だけに (ちくま文庫)

145
4.00
森茉莉 2017年4月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

森茉莉氏のエッセイ集。 早川茉莉氏の編で、第3弾。 “おいしいもの”“お洒落”…というテーマが続き、この本は“暮らしと生き方”がテーマか。 …という... もっと読む

女体についての八篇 晩菊 (中公文庫)

142
3.31
太宰治 2016年4月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

はたかれる頬、蚤が戯れる乳房、老人を踏む足、不老の童女……文豪たちが「女体」を讃える珠玉の短篇に、安野モヨコが挿画で命を吹きこんだ贅沢な一冊。 もっと読む

マリアのうぬぼれ鏡 (ちくま文庫)

136
3.56
森茉莉 2000年9月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

森茉莉のエッセイから、『贅沢』、『食い道楽』、『幸福』、『恋愛』、『小説家』、『お洒落』、『思い出』、『巴里』、『空想』、『日本人』、『人生』のテーマ毎に... もっと読む

猫は神さまの贈り物<小説編>

124
2.84
森茉莉 2014年4月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

1982年に刊行された『猫は神さまの贈り物』が小説編とエッセイ編に分かれて復刊しました。 本書はその小説編。 猫好きの心をぐぐっと掴む9名の作家の作品... もっと読む

森茉莉 私の中のアリスの世界 (人生のエッセイ)

122
3.89
森茉莉 2010年3月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

非常に良い。 p97- 人間の心の「よさ」を持った人間、それは実際に少い。他人の幸福を喜び、他人の不幸を悲しむ、というような簡単な事さえ出来る人間... もっと読む
全93アイテム中 1 - 20件を表示

森茉莉に関連する談話室の質問

ツイートする