森雅裕のおすすめランキング

森雅裕のおすすめランキングのアイテム一覧

森雅裕のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『モーツァルトは子守唄を歌わない (fukkan.com)』や『モーツァルトは子守唄を歌わない (講談社文庫)』や『高砂コンビニ奮闘記 -悪衣悪食を恥じず-』など森雅裕の全42作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

モーツァルトは子守唄を歌わない (fukkan.com)

99
3.73
森雅裕 2005年12月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

コミカルなサスペンス。ベートーヴェンが主人公で、ややギャグ的ストーリー。 もっと読む

モーツァルトは子守唄を歌わない (講談社文庫)

95
3.71
森雅裕 1988年7月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

学生時分に何度も何度も読んだ。 弟子チェルニーがベートーヴェン先生に言った「先生の音楽はどこかケンカ腰ですから」とは言い得て妙。上手い。 探偵ベートー... もっと読む

高砂コンビニ奮闘記 -悪衣悪食を恥じず-

81
3.61
森雅裕 2010年1月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

4.5。前半は「なにやってんだこの人(笑)相変わらず何か好きだなあ〜」と無邪気に楽しんだが、後半、モンスター相手の話のあたりから最後の一行まで、成り行きや... もっと読む

ベートーヴェンな憂鬱症 (fukkan.com)

63
3.66
森雅裕 2005年12月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『モーツァルトは子守唄を歌わない』で誕生した、ベートーヴェンと弟子チェルニーの探偵コンビとの再会。 『モーツァルト~』は、1本の長編ミステリーですが... もっと読む

ベートーヴェンな憂鬱症 (講談社文庫)

55
3.79
森雅裕 1991年11月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「楽聖」ベートーヴェンが巻き込まれた事件を 弟子のチェルニーと共にドタバタとやり過ごす(解決とは言いにくいw) ベートーヴェンというと、あの肖像画... もっと読む

モーツァルトは子守唄を歌わない

53
3.76
森雅裕 1985年9月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

◆名音楽家は名探偵?◆ 舞台は18世紀。オーケストラが練習する劇場内で焼死体が発見された。モーツァルトの死の翌日に自殺した男の曲を天才音楽家の作品として出... もっと読む

椿姫を見ませんか (講談社文庫)

51
3.83
森雅裕 1989年3月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

江戸川乱歩賞受賞者の小説だから固いのかなあと思ってたけれど、軽い文体で暗くないストーリー。演劇がテーマで、僕はあんまり見ないからどうなるか、と思ってたけど... もっと読む

化粧槍とんぼ切り

48
3.67
森雅裕 2000年3月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2016_017【読了メモ】(160215 23:17)森雅裕『化粧槍とんぼ切り』/集英社/2000 Mar/本多の稲姫(のちの小松殿)、真田、村正、本阿... もっと読む

マンハッタン英雄未満

42
3.83
森雅裕 1994年5月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

小学生の時に母に借りて読んだ本。 キャラがハチャメチャで内容もぶっ飛んでる。でもなぜかとても面白い。 もっと読む

さよならは2Bの鉛筆 (中公文庫)

41
3.83
森雅裕 1991年5月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この本との出会いのきっかけはEPO。当時聴いてたアルバムに同名の曲があって、そのライナーノーツに「本屋で目にして、印象的なタイトルだったので…」とEPOが... もっと読む

推理小説常習犯―ミステリー作家への13階段+おまけ (ベストセラーシリーズ・ワニの本)

40
3.47
森雅裕 1996年7月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

雑誌掲載時がワープロと手書き並行期、出版に当たっての後補がパソコンとワープロの並行期。この頃、物書きを取り巻く状況が目まぐるしく変化していたのがわかる。 ... もっと読む

自由なれど孤独に

38
3.42
森雅裕 1996年4月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

体制への迎合、上部の権謀術数に加わることへの否定。 色々楽しい。 もっと読む

流星刀の女たち (講談社文庫)

34
3.92
森雅裕 1992年9月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

イメージ参照(http://blogs.dion.ne.jp/kentuku902/archives/10901454.html) もっと読む

あした、カルメン通りで (講談社文庫)

34
3.47
森雅裕 1993年1月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

マリア・カラス人気か再登録の時にみたら、アマゾンで古本価格が1700円になっていた。 もっと読む

北斎あやし絵帖

32
3.38
森雅裕 1998年4月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

侍とおきゃんな娘と北斎の組み合わせが、なんともかわいい。 これまで読んだ北斎関係で、一番自由で面白かったです。割と細かいとこ、針をつつく位にもえますし。... もっと読む

歩くと星がこわれる

29
3.63
森雅裕 1990年4月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

切なく,美しい物語です。 現在,絶版中とのことで,是非手元に置いて読みたいので,復刊を強く希望します。 もっと読む

椿姫を見ませんか

28
3.93
森雅裕 1986年3月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大学オペラの主役が練習中に毒殺され、背景に絵画の贋作事件が浮かび上がってくるお話です。 トリックは取り立てて目を引くほどではありませんが、美術や舞台を巧く... もっと読む

会津斬鉄風

27
3.31
森雅裕 1996年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

5篇からなる、一種の謎解きもの? 疑問系なのは、「謎解き」というには簡単な気もするから。 刀が好きな方向けの本という印象。 もっと読む

あした、カルメン通りで

24
4.09
森雅裕 1989年6月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

4-06-204329-7 290p 1989・5・5 1刷 もっと読む
全42アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする