植松黎のおすすめランキング

植松黎のおすすめランキングのアイテム一覧

植松黎のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『毒草を食べてみた (文春新書)』や『ポケット・ジョーク (1) 禁断のユーモア (角川文庫)』や『毒草の誘惑 (Quarkスペシャル)』など植松黎の全50作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

毒草を食べてみた (文春新書)

394
3.50
植松黎 2000年4月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

トリカブト。痙攣、発汗、不整脈で死に到る。未だに解毒剤はない。44の毒草をめぐる雑学エッセイ。身近な毒草も多いのに驚いた。福寿草やスイートピー、スズラン、... もっと読む

ポケット・ジョーク (1) 禁断のユーモア (角川文庫)

37
2.60

感想・レビュー

これは、おもしろかった。 ちょっと過激でエッチなジョークをいっぱい集めた本。 こういうのは初めて。 ちょこっと意味が分からなく笑えないのや、ちょっと... もっと読む

毒草の誘惑 (Quarkスペシャル)

32
3.63

感想・レビュー

この植松という人は、どんな人なんだろう。 エッセイスト ポケットジョークというのを書いている人である。 毒草に強い関心を持つ。 毒草という存在... もっと読む

ポケット・ジョーク (5) ブラックユーモア (角川文庫)

26
2.67

感想・レビュー

読了。 家中の本が増えすぎたので処分する前に読んでみた。小学生の頃になぜか買って読まなかった本だと思う。 昔の本って感じ。あまりおもしろくない。なんで... もっと読む

ポケット・ジョーク (14) いじわるユーモア (角川文庫)

19
2.75

感想・レビュー

読了。 家中の本の整理の為に見つけた本。 小学生の頃ジョークの本を2冊買ってた。 悪趣味。まぁまぁ不快なジョークが多い。 多分もう読むことないかな。 ... もっと読む

ポケット・ジョーク (13) ビジネス (角川文庫 5881)

18
3.00

感想・レビュー

アメリカンジョークってこういう事かな!? もっと読む

ポケット・ジョーク (11) 医者と患者 (角川文庫)

15
3.00

感想・レビュー

いかにアメリカでの医療費が高額なのかがよくわかる本。同じジョーク集だが『世界の日本人ジョーク集』早坂隆 中公新書はもっと面白い! もっと読む

ポケット・ジョーク (15) 芸術家 (角川文庫)

14
3.00

感想・レビュー

ちょっとした時間つぶしにちょうど良かったです。 笑えるか笑えないか・・・ こればかりは読み手の趣味ですね。 もっと読む

自然は緑の薬箱―薬草のある暮らし

14
4.50
植松黎 2008年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

バジルの話が衝撃的だった。 チアシードみたいなかんじなのかな。 もっと読む
全50アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×