植草一秀のおすすめランキング

プロフィール

1960年東京都生まれ。東京大学経済学部卒。大蔵事務官、京都大学助教授、米スタンフォード大学フーバー研究所客員フェロー、早稲田大学大学院教授などを経て、現在、スリーネーションズリサーチ株式会社代表取締役、政策連合(オールジャパン平和と共生)運営委員。事実無根の冤罪事案による人物破壊工作にひるむことなく言論活動を継続。人気政治ブログ&メルマガ「植草一秀の『知られざる真実』」を発行。1998年日本経済新聞社アナリストランキング・エコノミスト部門1位。『現代日本経済政策論』(岩波書店、石橋湛山賞受賞)、『アベノリスク』(講談社)、『国家はいつも嘘をつく』(祥伝社)、『25%の人が政治を私物化する国』(詩想社)、『日本経済の黒い霧』『出る杭の世直し白書』(ビジネス社)など著書多数。

「2023年 『千載一遇の金融大波乱』 で使われていた紹介文から引用しています。」

植草一秀のおすすめランキングのアイテム一覧

植草一秀のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『売国者たちの末路』や『投機バブル根拠なき熱狂: アメリカ株式市場、暴落の必然』や『日本の独立』など植草一秀の全54作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。
※同姓同名が含まれる場合があります。

売国者たちの末路

227
3.43
副島隆彦 2009年6月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2010年ごろの本で、小泉政権時代にスキャンダルで貶められた植草氏と副島氏の対談なので読んでみた。 個人的にはこのような本は好きではないので星二つと... もっと読む

投機バブル根拠なき熱狂: アメリカ株式市場、暴落の必然

193
3.50

感想・レビュー

株式投資において投資家が陥りがちな心理的側面について説明した本。自分の投資フェーズによって感じることの変わりそうな本。またいつか読み直そう。 もっと読む

日本の独立

189
3.81
植草一秀 2010年11月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この国のどこがどう腐っているのか、どのようにしてこの国がこんなふうに腐っていったのかについて知ることができる。この国に生きるすべての人が自分と家族を守るた... もっと読む

知られざる真実―勾留地にて―

115
3.53
植草一秀 2007年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2007年09月読了 もっと読む

「対米従属」という宿痾

91
3.67
孫崎享 2013年6月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「宿痾」は治らない持病、という意味らしい。 この本の刊行は2013年。2021年現在もその持病は治ってないどころかより症状は悪くなってるような。 鳩山さん... もっと読む

消費増税亡国論

75
3.83
植草一秀 2012年4月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

小沢氏の豪腕は想像以上だ。田中角栄にも負けないのではと思う。扱いも、田中角栄並かそれ以上と思った。しかし、角栄さんに比べてかなりしょぼい罪なのは、小沢さん... もっと読む

日本の再生

62
3.41
植草一秀 2011年10月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

サブタイトルに 機能不全に陥った対米隷属経済からの脱却とあるが、 日本は、外貨資産としてアメリカドルを買っている。 それが今は円高だからその為替... もっと読む

アベノリスク 日本を融解させる7つの大罪

52
3.53
植草一秀 2013年7月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

最近の政府は、国民を積極的に騙すようになった。 もっと読む

国家は「有罪(えんざい)」をこうして創る

49
2.90
副島隆彦 2012年6月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

積極財政派論者である経済学者 植草一秀氏の痴漢冤罪 裁判記 政府および財務省の進める緊縮財政の間違いを糾弾し続けた結果、 痴漢の汚名を着せられ、社会的抹殺... もっと読む

国家はいつも嘘をつく --日本国民を欺く9のペテン (祥伝社新書555)

49
3.82
植草一秀 2018年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

★4.8(3.25)2018年12月発行。最初は、痴漢の事件のこともあり、読むのに抵抗があったが、間違いだった。冤罪の罪を背負うも、信念に基づき、日本のこ... もっと読む

あなたの資産が倍になる 金融動乱に打ち勝つ「常勝投資術」~(TRI REPORT CY2018)

40
2.82
植草一秀 2017年11月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

マクロ経済のこれまでとこれからの解説と、それに基づいたアクティブ運用による資産を増やす方法を提案。 ========引用======== ・アクテ... もっと読む

日本経済撃墜 -恐怖の政策逆噴射-

37
3.43
植草一秀 2013年11月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

アベノミクスのリスク。。やはり今年は懸念をしています。。 二極分化で、上級層にのみメリットがある。。。これを変えて欲しいですね。 もっと読む

25%の人が政治を私物化する国 (詩想社新書)

35
4.43
植草一秀 2019年7月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

対米従属、対米隷属路線を脱却しようがテーマの本。非常にわかりやすいが、「中国は?」ってなる。 ミラーマンにされたことについては冤罪だと思うし、本人がそれを... もっと読む

日本の奈落 (TRI REPORT CY2015)

34
3.40
植草一秀 2014年10月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

何度も読む本ではありません。 この人、頭いいです。 文章が分かりやすく、難しいことは書いていないし、読んで納得できる本。 しかし、疑問点が出てきたので... もっと読む

日本の真実

33
3.57
植草一秀 2014年7月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

植草氏の本としては読みやすく、最後まで読めた。感情を殺して理論で説明している。 もっと読む

千載一遇の金融大波乱

32
3.11
植草一秀 2022年12月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

最初読んでいた時、副島孝彦が著者かなと思ってしまった。 ウクライナ善、ロシア悪というのが一般的なイメージだが そうではないという点で似通っていた。 ... もっと読む

日本経済の黒い霧

31
3.00
植草一秀 2022年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2024/03/08 植草一秀「日本経済の黒い霧」 統計データを熟知した経済・社会分析には定評があるが、近年、結論を「日米支配者による謀略論」に結びつけ... もっと読む

「国富」喪失 (詩想社新書)

28
4.33
植草一秀 2017年3月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

徹底した反米・反権力の書  1.「外貨準備」の推移に日本政府の従属性をみる(26) 最大の貢献は、小泉・竹中政権 2007年0.9兆ドル 2012... もっと読む
全54アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×