椹木野衣のおすすめランキング

プロフィール

美術批評家。1962年秩父生まれ。
著書に『日本・現代・美術』(新潮社、1998年)、『「爆心地」の芸術』(晶文社、2002年)、『黒い太陽と赤いカニ─岡本太郎の日本』(中央公論新社、2003年)、『戦争と万博』(美術出版社、2005年)、『なんにもないところから芸術がはじまる』(新潮社、2007年)、『反アート入門』(幻冬舎、2010年)、『新版平坦な戦場でぼくらが生き延びること岡崎京子論』(イースト・プレス、2012年)、『アウトサイダー・アート入門』(幻冬舎、2015年)ほか多数。
2015年、『後美術論』(美術出版社)で「第25回吉田秀和賞」を受賞。現在、多摩美術大学教授。


「2017年 『震美術論』 で使われていた紹介文から引用しています。」

椹木野衣のおすすめランキングのアイテム一覧

椹木野衣のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『日本2.0 思想地図β vol.3』や『反アート入門』や『シミュレーショニズム (ちくま学芸文庫)』など椹木野衣の全56作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

日本2.0 思想地図β vol.3

622
3.81
東浩紀 2012年7月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

分厚くて、部屋に置いてるだけで賢そうに見えます。 もっと読む

反アート入門

488
4.12
椹木野衣 2010年6月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

現代アートの出生と来歴を解説し、その問題と新たな芸術の可能性への展望が語られている。 まず著者は、現代アートの潮流を解き明かすことからはじめる。近代... もっと読む

シミュレーショニズム (ちくま学芸文庫)

327
3.68
椹木野衣 2001年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

samplingやquotation、怪しさ、いかがわしさ、シミュレーションによる虚構の露呈/暴露、等々、矢張り浅田彰「逃走論」の潮流がバブル終焉の時代、... もっと読む

日本・現代・美術

244
3.48
椹木野衣 1998年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本では、「日本現代美術史」という歴史的認識の営みがつねに無効にされてしまう。こうした日本を著者は「悪い場所」と規定し、何がそのような事態を招いているのか... もっと読む

なんにもないところから芸術がはじまる

133
3.58
椹木野衣 2007年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読みたい章だけ読んだ。 雨屋法水とk.kが衝撃だった 自分がなんの為に何故今作る必要があるのか を話せない人の作品は朽ちるばかりであると思う... もっと読む

アウトサイダー・アート入門 (幻冬舎新書)

122
3.70
椹木野衣 2015年3月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この本の中身でユニークなポイントは、「アウトサイダー」=「外道」という再定義だ。「美術教育を受けず精神が病んで反社会的な人が描いた絵」ではなく、美術の権威... もっと読む

感性は感動しないー美術の見方、批評の作法 (教養みらい選書)

106
3.67
椹木野衣 2018年7月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

冒頭の「感性は感動しない」は芸術を世間の評判に基づいたスタンプラリーのように捉えがちな普段の生活を顧みさせる。 もっと読む

戦争と万博

84
3.41
椹木野衣 2005年1月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

万博は国家プロジェクトとしては戦争と同じだったという磯崎新の言葉。大阪万博の凄まじさは愛知万博しか記憶にない自分の世代では想像を絶する。 ”環境”という... もっと読む

美術になにが起こったか―1992‐2006

82
3.52
椹木野衣 2006年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

タイトルにもある通り1992年から2006年にかけての日本における現代美術の状況を振り返ることができ、特に雑誌などに寄稿された記事から当時の様子がよりリア... もっと読む

後美術論 (BT BOOKS)

80
4.33
椹木野衣 2015年3月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

貸し出し状況等、詳細情報の確認は下記URLへ http://libsrv02.iamas.ac.jp/jhkweb_JPN/service/open_se... もっと読む

戦争画とニッポン

76
3.89
会田誠 2015年6月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【投票者イチオシ】美術に興味がない人にとっても戦争を再考するための面白い切り口になるかと思います。https://opac.lib.hit-u.ac.jp... もっと読む

キュレーションの現在—アートが「世界」を問い直す (Next Creator Book)

71
2.25
椹木野衣 2015年2月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

アーティストは信号(シグナル)ではなく、 暗号(コード)をつくり、 キュレーター(だけではないけれど)は 暗号を読み解く(デコード)。 最後の... もっと読む

ヤンキー人類学-突破者たちの「アート」と表現

54
2.86
斎藤環 2014年10月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【新着図書ピックアップ!】 「ヤンキー」の創作品や収集品を集めて、企画展「ヤンキー人類学」っていうのをやっちゃった美術館が広島にあるんだって!この美術館... もっと読む

青木淳 JUN AOKI COMPLETE WORKS〈2〉青森県立美術館

51
3.63
青木淳 2006年7月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【配置場所】工大一般図書【請求記号】520.87||A【資料ID】10603201 もっと読む

新版 平坦な戦場でぼくらが生き延びること 岡崎京子論

49
3.00
椹木野衣 2012年7月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

批評が生まれるためには、批評したくなるような強度を作品が持っていないといけない。岡崎京子さんの作品は、批評のインスピレーションを湧き立たせるのに十分な強度... もっと読む

黒い太陽と赤いカニ―岡本太郎の日本

48
3.63
椹木野衣 2003年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

岡本太郎を要約した優れた一冊 もっと読む

高校生と考える日本の問題点 (桐光学園大学訪問授業)

45
4.38
内田樹 2015年4月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「世界とつながる生き方」同様、桐光学園中高の生徒向けに行われた授業20回分。こちらの方が先に出版されているが、見逃していたため、ネット注文でしばらく待って... もっと読む

美術手帖 2011年 03月号 [雑誌]

43
4.00
椹木野衣 雑誌 2011年2月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

岡本太郎特集。 難しい所は飛ばしつつ・・・ 岡本さんの作品を見られる所が、都内だけでもたくさんあることにビックリ。特に多磨霊園の墓碑(16区1種17側... もっと読む
全56アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする