椹野道流のおすすめランキング

プロフィール

作家。監察医。講談社ホワイトハート「人買奇談」にてデビュー。代表作は「鬼籍通覧」シリーズ、「奇談」シリーズ(講談社)、「最後の晩ごはん」(KADOKAWA)、「時をかける眼鏡」(集英社)など多数。

「2021年 『妖魔と下僕の契約条件 2』 で使われていた紹介文から引用しています。」

椹野道流のおすすめランキングのアイテム一覧

椹野道流のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『最後の晩ごはん ふるさととだし巻き卵 (角川文庫)』や『最後の晩ごはん 小説家と冷やし中華 (角川文庫)』や『最後の晩ごはん お兄さんとホットケーキ (角川文庫)』など椹野道流の全668作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

最後の晩ごはん ふるさととだし巻き卵 (角川文庫)

1428
3.41
椹野道流 2014年10月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

シリーズ1作目。 芸能界を追放された若者が定食屋に転がり込み、思わぬできごとに出会い‥?! 若手イケメン俳優の五十嵐海里は、嘘のスキャンダルで罪を... もっと読む

最後の晩ごはん 小説家と冷やし中華 (角川文庫)

1048
3.55
椹野道流 2015年1月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

夜だけ営業する<ばんめし屋>を舞台に、訳あり店主の夏神と元顔だけ俳優の店員海里と眼鏡の付喪神ロイドが、様々な客や幽霊たちを相手に頑張るシリーズ第二作。 ... もっと読む

最後の晩ごはん お兄さんとホットケーキ (角川文庫)

927
3.64
椹野道流 2015年4月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

夜だけ営業している定食屋<ばんめし屋>。店主の夏神と、居候兼店員兼料理修業中の元俳優の海里と、眼鏡の付喪神ロイドが営むその店で、様々な客や事件との遭遇を描... もっと読む

最後の晩ごはん 刑事さんとハンバーグ (角川文庫)

816
3.69
椹野道流 2015年8月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

夜だけ営業の定食屋<ばんめし屋>を舞台に、付喪神と幽霊とお料理とが絡んだ謎解き物語第四作。 今回も前作に引き続き海里の兄絡み。主要人物は海里の兄の友人で... もっと読む

最後の晩ごはん 師匠と弟子のオムライス (角川文庫)

747
3.84
椹野道流 2015年12月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

夜だけ営業の定食屋<ばんめし屋>シリーズ第5作。 今回は夏神の料理の師匠・船倉の登場により、以前から気になっていた夏神の過去が明かされる。 夏神が山の事... もっと読む

最後の晩ごはん 旧友と焼きおにぎり (角川文庫)

675
3.56
椹野道流 2016年5月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

夜だけ営業する<ばんめし屋>シリーズ第六作。 新章開店!と裏表紙にあるが、どう変わったのかというと、まずイラスト担当が緒川さんからくにみつさんに。とは言え... もっと読む

最後の晩ごはん 黒猫と揚げたてドーナツ (角川文庫)

604
3.56
椹野道流 2016年12月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

夜だけ営業の定食屋〈ばんめし屋〉を舞台にした、幽霊がらみのドラマシリーズ第七作。 とは言え、今回はお店のシーンは殆どなし。 海里の芸能人時代の後輩・季英... もっと読む

最後の晩ごはん 忘れた夢とマカロニサラダ (角川文庫)

550
3.64
椹野道流 2017年6月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

夜だけ営業の定食屋〈ばんめし屋〉を舞台にした、ちょっと不思議でほんわかする物語シリーズ第八作。 今回は塚本という青年の幽霊をメインに、シリーズの本来の形... もっと読む

最後の晩ごはん 海の花火とかき氷 (角川文庫)

504
3.55
椹野道流 2017年12月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

シリーズ第9弾。 今回はなかなかハードな幽霊登場で、主人公の海里が「シネ」と殺されかける。 ヤバイの出てきちゃったな、と思ったけど、その正体は24歳で... もっと読む

新装版 暁天の星 鬼籍通覧 (講談社文庫)

487
3.45
椹野道流 2019年9月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ミステリかと思ったらホラーだった。。。 2020.8.17 80 もっと読む

時をかける眼鏡 医学生と、王の死の謎 (集英社オレンジ文庫)

462
3.28
椹野道流 2015年1月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

横文字の名前が苦手なのですが、さらさらと読めました。 異世界を舞台にした作品で、その世界にないものに基づく言葉などは使うな!(目白押しとか)という意見には... もっと読む

最後の晩ごはん かけだし俳優とピザトースト (角川文庫)

456
3.61
椹野道流 2018年6月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

夜だけ営業の「ばんめし屋」を舞台にした、少し不思議な事件とドラマのシリーズ第十作。 海里の芸能人時代をモチーフに淡海が書いている小説はまだ途中のようだが... もっと読む

最後の晩ごはん 聖なる夜のロールキャベツ (角川文庫)

446
3.56
椹野道流 2018年12月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

夜だけ営業する<ばんめし屋>を舞台に、ちょっと不思議でちょっと温かいドラマが展開するシリーズ第11作。 切りのいい10作で完結と思いきや、まだ続いている。... もっと読む

貴族探偵エドワード 銀の瞳が映すもの (角川ビーンズ文庫)

405
3.39
椹野道流 2005年10月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

サクサクっと読めます キャラが好き もっと読む

最後の晩ごはん 秘された花とシフォンケーキ (角川文庫)

393
3.51
椹野道流 2019年6月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

夜だけ営業する定食〈ばんめし屋〉を舞台にした、ちょっと不思議で温かいシリーズ第12作。 前作で常連客の作家・淡海の爆弾発言により再び厄介な形で芸能界... もっと読む

最後の晩ごはん 閉ざした瞳とクリームソーダ (角川文庫)

355
3.62
椹野道流 2019年12月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

夜だけ営業の定食屋<ばんめし屋>を舞台にした、ちょっと不思議でほっこりした物語のシリーズも第13作。思っていたより長いシリーズとなった。 思いがけな... もっと読む

とっておきのおやつ。 5つのおやつアンソロジー (集英社オレンジ文庫)

330
3.72
青木祐子 2018年9月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

これはヤバイ。。猫番館の小湊さんも書いているアンソロジーを読友さんに教えてもらって購入。二本目の阿部暁子さんの話が良すぎて泣けてしょうがないです。。母とは... もっと読む

最後の晩ごはん 地下アイドルと筑前煮 (角川文庫)

329
3.59
椹野道流 2020年8月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

夜だけ開店の<ばんめし屋>シリーズも14作目。ついに最新巻に到達した。 今回の客・レイナの登場は不穏。泥酔した挙げ句、海里にアイドル時代のオーラがな... もっと読む

新装版 無明の闇 鬼籍通覧 (講談社文庫)

313
3.47
椹野道流 2019年10月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

面白くて好きなんだけど、幽霊がでるんです。 幽霊は苦手です。 もっと読む

ローウェル骨董店の事件簿

289
3.27
椹野道流 2012年12月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

骨董店があんまり絡んでこない事件簿でした。 骨董店を営む兄が探偵役で謎を解くミステリかと思いきや… この本と並行して本格ミステリを読んでいたせいか、事件も... もっと読む
全668アイテム中 1 - 20件を表示

椹野道流のおすすめ記事

椹野道流に関連する談話室の質問

ツイートする
×