楡周平のおすすめランキング

プロフィール

1957年生まれ。米国系企業に勤務中の96年、30万部を超えるベストセラーになった『Cの福音』で衝撃のデビューを飾る。翌年から作家業に専念、日本の地方創生の在り方を描き、政財界に多大な影響を及ぼした『プラチナタウン』をはじめ、経済小説、法廷ミステリーなど、綿密な取材に基づく作品で読者を魅了し続ける。著書に『介護退職』『和僑』『国士』(以上、祥伝社刊)『終の盟約』他多数。本書は引退が視野に入り出した外食チェーンの社長が、かつての恩人への義理と自社の後進への責任の狭間に悩み、新たな打開策を見出す極上のエンターテインメントである。

「2020年 『食王』 で使われていた紹介文から引用しています。」

楡周平のおすすめランキングのアイテム一覧

楡周平のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『フェイク (角川文庫)』や『プラチナタウン (祥伝社文庫)』や『再生巨流 (新潮文庫)』など楡周平の全275作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

フェイク (角川文庫)

1755
3.16
楡周平 2006年8月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ストーリーで読ませる本、面白いけど企業小説の方が好きかも キャラクターは浅め もっと読む

プラチナタウン (祥伝社文庫)

793
3.78
楡周平 2011年7月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【感想】 続編の「和僑」から先に読んだので、まぁまぁネタバレな箇所も多かったが、それを差し引いてもとても面白い1冊だった。 やはり読んでいて感じるのは... もっと読む

再生巨流 (新潮文庫)

720
3.88
楡周平 2007年11月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

スバル運輸…どう見ても佐◯急便やん! 昔は、お金欲しい時は、「佐◯急便行き!」って言われてた。めっちゃ働くけど、その分、お金は貰えるので。 (Google... もっと読む

ラスト ワン マイル (新潮文庫)

633
3.88
楡周平 2009年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

過日に読んだ「朝倉恭介」よりはピンと来る楡周平作品だった。宅配業界に通販業界やTV局 日本郵便まで絡めて展開するビジネス小説。話の発端は長年の取り引き先か... もっと読む

Cの福音 (角川文庫)

590
3.49
楡周平 2008年10月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

夫の友人からお借りしました。 普段自分からはあまり手に取らないハードボイルド系エンタメ小説でした。 面白かった! ただ、終盤、台湾マフィアと差し... もっと読む

衆愚の時代 (新潮新書)

385
2.82

感想・レビュー

政権交代後、メディアをつうじて「弱者の目線、弱者の立場」という言葉が今まで以上に頻繁に言われている。確かに世の中には子供や障害者、病人、老人、予期せざる出... もっと読む

クーデター (角川文庫)

370
3.58
楡周平 2008年11月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【感想】 この本を読んで、日本の社会全体の危機管理能力の脆弱さが露わになった気がする。 「戦後50余年にわたって平和という名の安逸を貪り続けてきたこの... もっと読む

マリア・プロジェクト (角川文庫)

344
3.54
楡周平 2004年10月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

少しずつ読んでいる楡さんの小説。 今回のストーリーは、 人工授精を利用したビジネスを企む悪の枢軸企業と 立ち向かう一人の日本人の物語。 ... もっと読む

ドッグファイト

317
4.02
楡周平 2016年7月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【図書館】まるで、某大手通販会社と宅配会社を想像してしまった。私の母もヘルパーさんに買い物お願いしてるので、こういうのあるととても助かる。実現してほしい。 もっと読む

クラッシュ (角川文庫)

311
3.59
楡周平 2009年1月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

楡さんの「朝倉恭介VS川端雅彦」シリーズ第4弾。 今回は川端雅彦が主人公のパート。 制御不能となった飛行機、 世界中にばら撒かれたコンピュ... もっと読む

プラチナタウン

310
3.79
楡周平 2008年7月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

地方都市の再生プランは高齢者に特化したタウンを作ることだった! 商社の退職を余儀なくされた者が、地元の町長となり、借金まみれの町を立て直す! 面白い。すぐ... もっと読む

猛禽の宴 (角川文庫)

303
3.71
楡周平 2008年12月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【感想】 前作のクーデターよりは面白かった。 やっぱり朝倉恭介はカッコ良すぎる!! ただ、本シリーズ全てに言える事だが、あれだけ作中で強さを誇示... もっと読む

Cの福音 (宝島社文庫)

297
3.62
楡周平 1998年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

航空機事故で両親を失い、異郷アメリカで天涯孤独となった朝倉恭介は、おのれの全知力と肉体を賭けて「悪」の世界に生きることを決心する。NYマフィアのボスの後ろ... もっと読む

宿命(上) ワンス・アポン・ア・タイム・イン・東京 (講談社文庫)

296
3.76
楡周平 2010年8月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

(上下巻合わせてのレビューです。) 楡さんの文庫最新刊を年末に読みました。 今回は、エリート官僚・大物政治家・病院の会長たちが、 婚姻や大... もっと読む

朝倉恭介 (角川文庫)

281
3.79
楡周平 2009年3月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

朝倉恭介VS川瀬雅彦シリーズ第6弾。 これで完結です。 ラストは今まで交互に主人公だった 朝倉恭介と川瀬雅彦の対決が見られます。 ... もっと読む

ターゲット (角川文庫)

278
3.65
楡周平 2009年2月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

面白かった 「朝倉恭介」Vs「川瀬雅彦」シリーズ第5弾 朝倉恭介が活躍するストーリ 本作では、北朝鮮による生物兵器テロとの戦い! 悪のヒーロー... もっと読む

レイク・クローバー

274
3.57
楡周平 2013年8月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

辺境の資源開発プロジェクトで原因不明の感染症が発生。 解明に派遣されたチームが調査しながらも新たな犠牲者が出てしまう。 未知の寄生虫であり、その発症が... もっと読む

無限連鎖 (文春文庫)

270
3.44
楡周平 2004年11月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

楡さんお得意のミステリーもの。 「Cの福音」系がハマった人は、 必ずヒットするはずです。 9.11をベースにアメリカと日本でテロが起こると... もっと読む

「いいね!」が社会を破壊する (新潮新書)

266
3.30
楡周平 2013年10月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 読んだ人のほとんどが思うことだろうが、タイトルと内容に乖離がありすぎ。  このタイトルなら誰だって、「ツイッターなどのSNSの普及によって人々の悪意が... もっと読む
全275アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×