楡周平のおすすめランキング

楡周平のおすすめランキングのアイテム一覧

楡周平のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『「いいね!」が社会を破壊する (新潮新書)』や『陪審法廷 (講談社文庫)』や『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・東京(下)』など楡周平の全260作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

「いいね!」が社会を破壊する (新潮新書)

250
3.31
楡周平 2013年10月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 読んだ人のほとんどが思うことだろうが、タイトルと内容に乖離がありすぎ。  このタイトルなら誰だって、「ツイッターなどのSNSの普及によって人々の悪意が... もっと読む

陪審法廷 (講談社文庫)

229
3.48
楡周平 2009年3月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

米国在住の日本人少年が犯した殺人の罪状の有無を陪審制で問う、というものですが 重たいテーマでありながらも、集中して一気に読んでしまうほど、考えさせられる... もっと読む

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・東京(下)

225
3.50
楡周平 2008年2月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

やっと下を読んだ つまらない もっと読む

骨の記憶 (文春文庫)

224
3.83
楡周平 2011年9月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

お馴染み楡さんの最新の文庫本。 最初のつかみはミステリー。 昔栄えた田舎の大家の妻に 既に死亡したはずの人間から人骨が届く。 同封されていた手... もっと読む

異端の大義〈上〉 (新潮文庫)

203
3.58
楡周平 2009年3月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

楡周平氏の経済小説 世界有数の大手電機メーカー、東洋電機産業の高見龍平は、米国の半導体開発部門撤退という大任を はたして帰国する。 帰国して高見が見た... もっと読む

血戦 ワンス・アポン・ア・タイム・イン・東京 2 (100周年書き下ろし)

197
3.52
楡周平 2010年3月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・東京』の続編だ。 崇が反撃に出る。妻の尚子も今回は夫の力になるようだ。 選挙区で崇が勝利して万々歳かと思ったが、そ... もっと読む

異端の大義〈下〉 (新潮文庫)

188
3.62
楡周平 2009年3月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

岩手工場の閉鎖業務に送り込まれた高見 しかし、現場の写真と組合とひざを突き合わせ話をし、理解を得ながら、工場へ伊勢業務を 確実にこなしていく。 そん... もっと読む

クレイジーボーイズ (角川文庫)

186
3.57
楡周平 2010年2月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

父が何者かに殺された。サンフランシスコの海岸で無惨な姿で発見されたのだ。父は、水素自動車を普及させるための画期的な燃料タンクを開発し、その特許の帰属を巡っ... もっと読む

再生巨流

183
3.83
楡周平 2005年4月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

20190502 運送会社で新規事業を立ち上げるまでのドラマ。 運送業界について詳しく書かれていて、楡さんの作品にはいつも感心させられるばかり。 佐川... もっと読む

象の墓場

182
3.22
楡周平 2013年12月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

思えば、ぼくが会社に入った昭和50年代は、新聞や雑誌の広告原稿の入稿が新聞社によってはまだ凸版という鉄の板で行われていた時代だった。 それから数年して凸版... もっと読む

猛禽の宴―続・Cの福音 (宝島社文庫)

180
3.49
楡周平 1999年8月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

金がほしいわけではない。己れの能力・可能性の証明として、その対価を求めるのだ-闇の世界にしなやかに生きる野獣・朝倉恭介。そのクールな魅力で一躍ベストセラー... もっと読む

骨の記憶

180
3.52
楡周平 2009年2月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

夫が病気で亡くなりそう そんな状況からどう物語が始まるのか? と疑問だったけど、そうくるのね。 骨とともに失踪した父の本当のところが知らされる。 ... もっと読む

Cの福音

177
3.45
楡周平 1996年1月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

航空機事故で両親を失い、異郷アメリカで天涯孤独となった朝倉恭介は、おのれの全知力と肉体を賭けて「悪」の世界に生きることを決心する。NYマフィアのボスの後ろ... もっと読む

砂の王宮

177
3.65
楡周平 2015年7月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

小説仕立てのノンフィクションかと思っていたが、実在の人物から着想を得たフィクション。それでも、闇市から商売を始めて、薬屋で全国規模の商いを広げ、そしてスー... もっと読む

虚空の冠〈下〉―覇者たちの電子書籍戦争 (新潮文庫)

175
3.94
楡周平 2013年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

言うほど端末は伸びてないよな。 もっと読む

和僑

172
3.74
楡周平 2015年10月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

プラチナタウンの続編。過疎化の進んだ町を再生させる目的で成し遂げたプラチナタウン。その後、今後人口激減、食糧不足などの将来に備えて新しいことを考えていく山... もっと読む

修羅の宴

166
3.31
楡周平 2012年7月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

イトマン事件がモデル。高卒ながら大銀行で役員となった滝本は、商社の経営再建を託され社長として送り込まれる。毎年増収増益の業績を挙げることが、自らの地位を守... もっと読む

クーデター―COUP (宝島社文庫)

162
3.40
楡周平 1998年11月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ロシアの貨物船が日本海上で爆発!その真下にいた米国潜水艦が航行不能となる。 一方、日本国内では武装集団が機動隊を殲滅! 警視庁と米国大使館への爆破テロ... もっと読む
全260アイテム中 21 - 40件を表示
ツイートする