榊原清則のおすすめランキング

プロフィール

中央大学大学院教授

「2017年 『安藤百福』 で使われていた紹介文から引用しています。」

榊原清則のおすすめランキングのアイテム一覧

榊原清則のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『経営学入門 上 日経文庫 853』や『経営学入門 下 日経文庫 854』や『経営学入門[上](第2版) (日経文庫)』など榊原清則の全25作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

経営学入門 上 日経文庫 853

296
3.35
榊原清則 2002年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

谷本です。 経営学と経済学の違いはわかるでしょうか。この本はまさに経営学入門に適しており、教科書として最適です。 この本の著者は、経営学について知... もっと読む

経営学入門 下 日経文庫 854

210
3.22
榊原清則 2002年4月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【推薦文】 題名の通り「経営学」について扱っている本ですが、根底にある戦略論、組織論の知識は経営以外の人間にとっても持っていて損はないと思います。経営シ... もっと読む

経営学入門[上](第2版) (日経文庫)

118
3.80
榊原清則 2013年4月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

経営学入門の理論について学ぶことができる。適度に事例も出てくるから読んでいて飽きない。学生の時に本書を読んだときは、まだ働いた経験がなく実感も興味もそこま... もっと読む

企業ドメインの戦略論―構想の大きな会社とは (中公新書)

110
3.47
榊原清則 1992年5月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

完全に理解したとも思わないが、企業ドメインとは『ウチは何の会社なの?』との自問に対する回答のようだ。これは現状の事業領域と一致している場合もあるし、将来の... もっと読む

経営学入門[下](第2版) (日経文庫)

90
3.87
榊原清則 2013年5月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

経営学の基本的な理論を学ぶことができる。 大学生の頃、著者の授業を受けたことがあり、本書も初版を読んだが、当時は学生であり社会人経験もなかったので、イメ... もっと読む

キャリア転機の戦略論 (ちくま新書)

70
2.81
榊原清則 2004年10月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

再読に気がつかず購入…。半年振りに読んでみると前とは違いがあったと感じた。 もっと読む

イノベーションの収益化―技術経営の課題と分析

67
3.53
榊原清則 2005年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

企業の研究開発費が利益向上に結び付かないのは何故かに対し、これまでの成功事例、失敗例をあげて原因を解析した書。 もっと読む

イノベーションと競争優位 コモディティ化するデジタル機器

42
3.38
榊原清則 2006年7月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

エレクトロニクス関連の いくつかのカテゴリーでは、 日本は技術的には先導しているにも関わらず、 急速な製品価格の低下に直面し、 収益的に苦しむという現象が... もっと読む

アフターマーケット戦略―コモディティ化を防ぐコマツのソリューション・ビジネス

27
2.50
長内厚 2012年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

メーカーの未来のあり方についてお手本となるべきコマツの事例がのべられている。いろいろな角度から分析が行われているが、私の認識以上の示唆はなかった。それでも... もっと読む

日米企業の経営比較―戦略的環境適応の理論

17
3.33
加護野忠男 1983年1月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

80年代の本ですが、今の時代に最新IT企業でこの手法で分析するのをとっても期待。 もっと読む

事業創造のダイナミクス

16
3.50
榊原清則 1989年7月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

内容が濃く、レベルが高い。この情報はなかなか手に入らない。3Mや東レなどの新事業開発におけるプロセスが、様々な資料に加え、本人のインタビューも交えて、記録... もっと読む

美しい企業 醜い企業

9
3.50
榊原清則 1996年5月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本企業の特質を「集団主義的マッチョ」文化と表現(国際的な企業も多くはその例に漏れない)。一方で、働く人の個性を活力のより所とする企業を劇場的な「美しい企... もっと読む

イノベーションの相互浸透モデル―企業は科学といかに関係するか

7
1.00
榊原清則 2011年3月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

企業とサイエンス(学会)の関係を産業ごとに分析し,モデル化した本.が,公開情報からの「推測」が多く,「本当?」と言いたくなる内容.しかも,文章が読み辛く,... もっと読む
全25アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする