樋口明雄のおすすめランキング

プロフィール

1960年山口県生まれ。明治学院大学卒業。雑誌記者を経て、87年に小説家デビュー。2008年『約束の地』で、第27回日本冒険小説協会大賞、第12回大藪春彦賞をダブル受賞。2013年刊行には『ミッドナイト・ラン!』で第2回エキナカ大賞を受賞。主な著作に『狼は瞑らない』『光の山脈』『武装酒場』『酔いどれ犬』『ドッグテールズ』『竜虎』『北岳山小屋物語』など。有害鳥獣対策犬ハンドラー資格取得。山梨県自然監視員。

「2021年 『南アルプス山岳救助隊K-9 影がゆく』 で使われていた紹介文から引用しています。」

樋口明雄のおすすめランキングのアイテム一覧

樋口明雄のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ミッドナイト・ラン! (講談社文庫)』や『天空の犬: 南アルプス山岳救助隊K-9 (徳間文庫)』や『狼は瞑らない (ハルキ文庫)』など樋口明雄の全176作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ミッドナイト・ラン! (講談社文庫)

225
3.48
樋口明雄 2012年10月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

エキナカ書店大賞第1位、しかも『南アルプス山岳救助隊』シリーズの作者なら、きっと面白いだろうとの期待にそぐわぬ面白さ。 ネット心中で集まった男女5人組が... もっと読む

天空の犬: 南アルプス山岳救助隊K-9 (徳間文庫)

171
4.03
樋口明雄 2013年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著者初読み。 山岳小説の得意な作家さんが、南アルプスを舞台にした山岳救助犬の話を描いたと言うことで、気になってはいたけど、なかなか読めずにいたシリーズ。... もっと読む

狼は瞑らない (ハルキ文庫)

158
3.74
樋口明雄 2003年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

決して女には立ち入れない男達の世界。 警視庁警備部に在籍しSPとして、エリート警察官だった佐伯。 その佐伯が、なぜ山岳警備隊に?? キャリアを捨て山岳... もっと読む

約束の地

136
4.14
樋口明雄 2008年11月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

面白かった。 先に本作の続続編「許されざるもの」を読んで、面白かったので、WLFの七倉管理官が登場する本作を遡って読んでみた。 面白かった。 七倉所長が一... もっと読む

光の山脈 (ハルキ文庫)

115
3.73
樋口明雄 2006年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

文庫帯の「山岳冒険小説の金字塔」は、けっして誇張された讃辞ではない。 山でしか己の生き甲斐を見出せない主人公ロッタ。そして、不幸な過去を持ち、生きるうえ... もっと読む

約束の地〈上〉 (光文社文庫)

114
3.82
樋口明雄 2011年11月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

非常に良かったので、購入して再読したい もっと読む

北岳山小屋物語

106
3.59
樋口明雄 2020年1月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

雄大な自然の中で…… 北岳山小屋物語 2020.02発行。字の大きさは…字が小さくて読めない大きさ。 白根御池小屋。広河原山荘。北岳山荘。北岳肩... もっと読む

ハルカの空: 南アルプス山岳救助隊K-9 (徳間文庫)

101
4.00
樋口明雄 2015年9月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

第1作の『天空の犬』が、星野夏実を主人公にした長編だったのに対し、第2作は南アルプス山岳救助隊のメンバー(神崎静奈、関真輝雄等)が、それぞれ交代で主役とな... もっと読む

ミッドナイト・ラン! (100周年書き下ろし)

99
3.46
樋口明雄 2010年12月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

山岳冒険小説の名手 樋口明男氏のもう1つの顔、ハチャハチャ破れかぶれ極道、汚職警官もの。 設定はハチャハチャ、簡単に銃をぶっ放し、証人を、ヤクザをぶっ殺... もっと読む

約束の地〈下〉 (光文社文庫)

97
3.91
樋口明雄 2011年11月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

非常に良かったので、購入して再読したい。 もっと読む

天空の犬

96
3.90
樋口明雄 2012年8月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 読んでいる途中、何度も家のわんこを抱きしめた。物語の中で犬が一所懸命に活躍している姿を読むと愛おしくて愛おしくて。そんなわんこが登場すると、評価が3割増... もっと読む

ブロッケンの悪魔 南アルプス山岳救助隊K-9

96
3.94
樋口明雄 2016年1月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

天空の犬、ハルカの空に続く山岳救助隊シリーズです。 一気に国家転覆系の一大事件に巻き込まれます。思想がかなりの分量溶け込んでいるように感じましたが、一大エ... もっと読む

言葉ふる森

76
3.34
樋口明雄 2010年1月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

雑誌『山と渓谷』連載のエッセイをまとめた1冊です。 山といっても、書き手によってとらえ方はさまざま。 国内外、高山低山を問わず、それぞれの山に関する体... もっと読む

火竜の山: 南アルプス山岳救助隊K-9

75
3.78
樋口明雄 2016年10月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

前作ではテロリスト集団との対決だったが、今回相手するのは何と噴火する火山。 舞台は、慣れ親しんだ北岳ではなく、新羅山という架空の山。止まない火山性微動、... もっと読む

炎の岳: 南アルプス山岳救助隊K―9 (新潮文庫)

72
3.81
樋口明雄 2018年10月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

〈南アルプス山岳救助隊〉シリーズ。未読と思っていたら第四作「火竜の山」を改題したものだった。だがせっかく借りたので再読してみた。 昨日読んだ「クリム... もっと読む

ハルカの空: 南アルプス山岳救助隊K-9 (文芸書)

70
3.74
樋口明雄 2014年4月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ハルカの空 ― 南アルプス山岳救助隊K-9シリーズの2作目 2014.04発行。字の大きさは…字が小さくて読めない大きさ。 沈黙の山、ランナーズハイ... もっと読む

南アルプス山岳救助隊K-9 レスキュードッグ・ストーリーズ

69
3.60
樋口明雄 2017年4月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

発売順から言うと、今作の方が先のようだけど、「白い標的」から読んでしまった。 今作は12篇からなる短編集。 短編だと、サスペンスの様相が減るから、従来... もっと読む

白い標的 南アルプス山岳救助隊K-9

65
3.78
樋口明雄 2017年5月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

シリーズ第6弾。 今作も前作に続き、長編サスペンス。 甲府で起きた宝石店強盗殺人の犯人が南アルプス署管内に逃げ込み、パトロール中に犯人に遭遇した夏実を... もっと読む

武装酒場 (ハルキ文庫)

64
3.48
樋口明雄 2009年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

新喜劇とかドリフとかを見ている気分。 酔っぱらいって腹立つ~と思いながらドタバタと話がすすんで最後は酔っぱらいっていい奴~と終わった・・・。 チョウさ... もっと読む

ブロッケンの悪魔―南アルプス山岳救助隊K‐9 (ハルキ文庫)

60
3.90
樋口明雄 2017年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

星野夏実を中心とした南アルプス山岳救助隊員と救助犬の活躍を描いたシリーズの第3弾。 今作の相手は、人質を盾に北岳山荘に立てこもるテロリスト集団で、スリリ... もっと読む
全176アイテム中 1 - 20件を表示

樋口明雄に関連する談話室の質問

ツイートする
×