横山充男のおすすめランキング

プロフィール

1953年高知県に生まれる。『少年の海』で児童文芸新人賞、『光っちょるぜよ!ぼくら』(ともに文研出版)で、日本児童文芸家協会賞を受賞。作品に「水の精霊」シリーズ、「幻狼神異記」シリーズ(ともにポプラ社)、「鬼にて候」シリーズ(岩崎書店)、『自転車少年』(くもん出版)、『ラスト・スパート!』(あかね書房)、『星空へようこそ』『夏っ飛び!』『ビワイチ!』(ともに文研出版)など多数ある。

「2020年 『泣き神さまサワメ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

横山充男のおすすめランキングのアイテム一覧

横山充男のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『幻狼神異記〈1〉魔物の棲む少年 (teens’ best selection)』や『水の精霊〈第1部〉幻の民 (teens’ best selections)』や『里見八犬伝 (10歳までに読みたい日本名作)』など横山充男の全51作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

幻狼神異記〈1〉魔物の棲む少年 (teens’ best selection)

96
3.40

感想・レビュー

スカイエマさんの表紙絵と挿絵に惹かれて読み始めました。 主人公は狼使いの魂を持つ健。 結界、式神、呪術とか好きな内容なのに なんかこう…響か... もっと読む

水の精霊〈第1部〉幻の民 (teens’ best selections)

86
3.79
横山充男 2002年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

児童書なんだけど、かなり重厚。 第1部なので、序章という感じではあるものの、読み応えは十分。 冒頭の痛々しい壮絶な現実的な生活。 そこから巻き込まれ... もっと読む

里見八犬伝 (10歳までに読みたい日本名作)

74
4.00
曲亭馬琴 2017年6月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

絵が所々にあり文字が大きく、絵本として読むのにちょうどいい。後書きにもあるように毛野と大角の出番は殆どなかった。ただこのボリュームに抑えても登場人物がかな... もっと読む

幻狼神異記〈2〉狼が目覚める時 (teens’best selections)

62
3.48
横山充男 2008年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

健は己の身体に秘められた能力と向き合うため、そして健の祖父の秘密を知るために、晴明浄霊会なる組織の跡取りたちと鈴鹿に向かいます。 悪を排し平和で安定した... もっと読む

幻狼神異記〈3〉満月の決戦 (teens’ best selections)

56
3.50
横山充男 2008年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

シリーズ最終巻 いよいよ清明浄霊会との対決が始まる。 中盤の若槻さんとのナンバ歩きの修行あたりは面白かったけど やっぱり設定やネガティブな言い回しが好き... もっと読む

水の精霊〈第2部〉赤光 (teens’ best selections 2)

50
3.77
横山充男 2003年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いきなり犀八も死んでいて、主人公も成長している。 しかも主な舞台が京都になるとは驚いた。 でも、本書のテーマから考えたら納得。 思春期独特の捻れと爆... もっと読む

鬼にて候 (1) (YA!フロンティア3)

46
3.25
横山充男 2007年5月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

挿絵の橋賢亀さんに惹かれて読みました。 表紙絵がかわいいです☆ お父さんが突然まえぶれもなく、美味しいところ持っていっていて(笑) もっと読む

水の精霊〈第3部〉呪術呪法 (teen’s best selections)

45
3.84

感想・レビュー

この巻は、核心に入っていくためもあって、そこかしこが説明的で、ちょっと説教臭い。 主人公達の年齢も上がって、色々理解が深まってくるという点では、必要だっ... もっと読む

水の精霊〈第4部〉ふた咲きの花 (teens’ best selections)

45
3.83
横山充男 2004年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読みながら『帝都物語』を思い出していた。 男性作家が描くファンタジーの系譜に連なる感じか。 説明的で、説教臭さがあるのがくどく感じてしまって、物語に入... もっと読む

ビワイチ! (文研じゅべにーる)

36
3.80
横山充男 2018年4月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ビワイチする前に読んだ。ストーリー仕立ての児童書なので展開の中で、琵琶湖一周のイメージができて良かった。 もっと読む

坂本竜馬 (おもしろくてやくにたつ子どもの伝記)

35
3.80
横山充男 1998年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

4-591-05838-7 166p 1998・11・? 1刷 もっと読む

鬼にて候 (2) (YA!フロンティア10)

34
3.40
横山充男 2007年11月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

五百数十年の時空を越えて復活した怨霊を退治して、童門保は無事、鬼道師デビューを果たすことができた。その保にふたたび活躍の場がおとずれた。姉の鈴の友人が怪し... もっと読む

おたすけ妖怪ねこまんさ (文研ブックランド)

34
3.67

感想・レビュー

猫がネズミを助ける。 きょうだい児の気持ちも垣間見える。 もっと読む

少年たちの夏 (for Boys and Girls)

33
4.18

感想・レビュー

そうだった。 夏って、こうだった。 こうして夏を冒険していた。 たぶんこの本は、「現代」では取り扱いが難しい。ひと昔前の、まだ世間が色々なものにおおらか... もっと読む

自転車少年(チャリンコボーイ)

33
3.38
横山充男 2015年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

まあまず気になるのは”ちゃりんこ”という呼び方の連発。子どもばかりか、元高校自転車部で自転車屋の女性店主も。 そこにいちいちイラッとはするものの、物語自体... もっと読む

鬼にて候 3 (YA!フロンティア 19)

26
3.40
横山充男 2009年3月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

保の住む西乃荘市では最近、謎めいたミサンガ売りが出没するようになった。同じころ、市長公舎周辺で怪奇現象が起こるなど、不可解な事件もあいついでいた。真相究明... もっと読む

結び蝶物語

24
3.44
横山充男 2018年5月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

出だしは面白そうだと思ったのだけど・・・。 過去と現実が繋がるという設定の描写に説得力がないので、どれもバラバラに感じてしまった。 家康や龍馬を出して... もっと読む

視えるがうつる! ? 地霊町ふしぎ探偵団 (角川つばさ文庫)

23
3.29
越水利江子 2013年8月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

黒猫の黒子がおでこをくっつけると、今まで視えなかったものが視えるようになる。 視える力を移された子供達は、小学校にあるナギの御神木と池を管理しているおじ... もっと読む
全51アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×