横山祐典のおすすめランキング

プロフィール

熊本市生まれ。東京大学大気海洋研究所教授。東京大学大学院理学系研究科地球惑星科学専攻、海洋研究開発機構招聘上席研究員を兼任。オーストラリア国立大地球科学研究所にて博士取得(PhD)後、アメリカに渡り、カリフォルニア大学バークレー校宇宙科学研究所、アメリカエネルギー省ローレンスリバモア国立研究所研究員を歴任し、2002年より東京大学にて教鞭をとる。American Geological Societyフェロー、文部科学大臣表彰若手科学者賞、アメリカテネシー州名誉市民など受賞。おもな研究分野は、古気候学・同位体地球化学、地球表層システム科学。趣味は、読書、スポーツ(ハンドボールは日本および豪州で国体出場)。

「2018年 『地球46億年 気候大変動 炭素循環で読み解く、地球気候の過去・現在・未来』 で使われていた紹介文から引用しています。」

横山祐典のおすすめランキングのアイテム一覧

横山祐典のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『地球46億年 気候大変動 炭素循環で読み解く、地球気候の過去・現在・未来 (ブルーバックス)』や『地球46億年 気候大変動 炭素循環で読み解く、地球気候の過去・現在・未来 (ブルーバックス)』や『地球46億年 気候大変動 炭素循環で読み解く、地球気候の過去・現在・未来』など横山祐典の全3作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。
※同姓同名が含まれる場合があります。

地球46億年 気候大変動 炭素循環で読み解く、地球気候の過去・現在・未来 (ブルーバックス)

220
3.73
横山祐典 2018年10月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

地球誕生以来何度も寒冷化と温暖化を繰り返している。その原因が海と地殻とマントル間の炭素の移動、循環にあるという。大陸移動がそこに大きく関係しているとは!そ... もっと読む

地球46億年 気候大変動 炭素循環で読み解く、地球気候の過去・現在・未来 (ブルーバックス)

26
3.86
横山祐典 電子書籍 2018年10月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

温室効果ガス(主としてCO2)の増大による気候変動は今世界的なテーマですが、本書は地球の気候変動が長期そして短期的にどのような要因で変遷するのかを概観させ... もっと読む
全3アイテム中 1 - 3件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×