横田増生のおすすめランキング

プロフィール

横田増生(よこた ますお)
1965年、福岡県生まれ。アイオワ大学ジャーナリズムスクールで修士号。93年に帰国後、物流業界紙『輸送経済』の記者、編集長を務め、99年フリーランスに。

横田増生のおすすめランキングのアイテム一覧

横田増生のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ユニクロ帝国の光と影』や『アマゾン・ドット・コムの光と影』や『仁義なき宅配: ヤマトVS佐川VS日本郵便VSアマゾン』など横田増生の全28作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ユニクロ帝国の光と影

561
3.36
横田増生 2011年3月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ひょんなことから、ユニクロというか、柳井正関連の本を2冊読んだ。 「柳井正わがドラッカー経営論」と「ユニクロ帝国の光と影」。 「~経営論」は、NHKの番... もっと読む

アマゾン・ドット・コムの光と影

395
3.38
横田増生 2005年4月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

企業イメージが現場とは随分違うというのはよくあること。じゃあ、アマゾンならどうだろう。本書は、本の流通革命を起こした黒船アマゾンの作業現場を生々しく語った... もっと読む

仁義なき宅配: ヤマトVS佐川VS日本郵便VSアマゾン

392
3.69
横田増生 2015年9月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

東日本大震災が起こって物流が停止した時に、(インフラと)物流に支えられて私たちは生活しているのだと、その時身にしみて感じた。縁の下の力持ちだとその時思った... もっと読む

ユニクロ潜入一年

350
3.73
横田増生 2017年10月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著者がユニクロを取り上げるのは、これが二度目。前作「ユニクロ帝国の光と影」では名誉毀損だと訴えられるもユニクロ側の敗訴。にも拘らず、柳井社長は雑誌のインタ... もっと読む

潜入ルポ アマゾン・ドット・コム (朝日文庫)

264
3.56
横田増生 2010年12月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

働く人間を交換可能な部品とみなすことは、市場主義、合理主義の一つの回答なんだろう。「欧米流の」と冠詞をつける必要もない。日本だってどこの国だって、似たよう... もっと読む

ユニクロ帝国の光と影 (文春文庫)

241
3.56
横田増生 2013年12月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「一勝九敗」、「成功は一日で捨て去れ」と合わせて読んだので、ユニクロや柳井氏の考え方が良く分かった。 ユニクロでは、新卒半年で店舗の店長となり、アル... もっと読む

評伝 ナンシー関 「心に一人のナンシーを」

239
3.82
横田増生 2012年6月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

消しゴム版画家でコラムニストであった故ナンシー関の生い立ちから、デビュー、そして確立した地位を得るまでを親族や友人、業界関係者に取材して構成した評伝。 ... もっと読む

中学受験 (岩波新書)

111
3.33
横田増生 2013年12月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今月の岩波新書のラインアップの中で気になるのが、横田増生の『中学受験』です。 『アマゾン・ドット・コムの光と影』『ユニクロ帝国の光と影』という企業ものの... もっと読む

フランスの子育てが、日本よりも10倍楽な理由

102
3.74
横田増生 2009年2月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

少子化を止めたフランスの事情を知れるかなと読んでみたが、それ以上に収穫のある本だった。タイトルに対する答えは完結には「政府の援助と社会の意識」によるものだ... もっと読む

評伝 ナンシー関 「心に一人のナンシーを」 (朝日文庫)

65
3.60
横田増生 2014年6月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ナンシー関が39歳で急逝してから、はや15年。本書は没後10年目に出版された評伝である。キレ味と愛情と孤高の視点を内包した文章と消しゴム版画を多数残したナ... もっと読む

『ユニクロ帝国の光と影』著者の渾身レポート ユニクロ潜入一年【文春e-Books】

46
3.26
横田増生 電子書籍 2017年1月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

相変わらずこの著者の本はスリリングでおもしろい。もっと長く読みたい。 kindle unlimitedにて。 もっと読む

ユニクロ潜入一年 (文春e-book)

28
3.67
横田増生 電子書籍 2017年10月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読み物として面白かった。ユニクロの生産と販売の現場で人々が感じていることがよくわかる。 感想として思うのは、それぞれが信じる善のために行動していること。... もっと読む

アメリカ「対日感情」紀行

14
3.00
横田増生 2003年10月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「日本人はどこまでアメリカのことを理解しているだろうか」 90年代初頭、バブルが弾けるかどうかの日本最盛期。アメリカとの貿易不均衡が原因となりジャパ... もっと読む

現代思想 2018年3月号 特集=物流スタディーズ ―ヒトとモノの新しい付き合い方を考える―

14
4.00
田中浩也 2018年2月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「「大東亜」戦争期東南アジアの物流の破綻――ジャワ占領地の事例を中心に」読了 もっと読む

ユニクロ帝国の光と影

12
3.67
横田増生 電子書籍 2013年12月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著者:横田増生(ジャーナリスト) 【文庫版目次】 目次 [003-006] 断り書き [008] 序章 独自調査によってメスをいれる 00... もっと読む

ベテラン運転手が違法残業の実態を告発 ヤマト運輸は「ブラック宅急便」だ【文春e-Books】

4
横田増生 電子書籍 2017年5月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【過剰労働を余儀なくされている実情を告発】「月刊文藝春秋2017年4月号」掲載の記事に、新規文書を加筆し、再編集して電子書籍化。 もっと読む

POSSE vol.35

3
4.00
NPO法人POSSE編集部 2017年6月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 個人的に定期購読を始めて、届いた第一号になる。  特集は「働き方改革」で、最近話題になっている働き方改革の論点や問題点を取り上げている。  それ以外... もっと読む
全28アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする