横関大の新刊情報

プロフィール

1975年、静岡県生まれ。武蔵大学人文学部卒業。2010年『再会』で第56回江戸川乱歩賞を受賞しデビュー。著作として、フジテレビ系連続ドラマ「ルパンの娘」原作の『ルパンの娘』『ルパンの帰還』『ホームズの娘』、TBS系連続ドラマ「キワドい2人」原作の『K2 池袋署刑事課 神崎・黒木』をはじめ、『グッバイ・ヒーロー』『チェインギャングは忘れない』『沈黙のエール』『スマイルメイカー』(以上、講談社文庫)、『炎上チャンピオン』『ピエロがいる街』『仮面の君に告ぐ』『誘拐屋のエチケット』『帰ってきたK2 池袋署刑事課 神崎・黒木』(以上、講談社)、『偽りのシスター』(幻冬舎文庫)、『マシュマロ・ナイン』(角川文庫)、『いのちの人形』(KADOKAWA)、『彼女たちの犯罪』(幻冬舎)、『アカツキのGメン』(双葉文庫)がある。 


「2020年 『ルパンの星』 で使われていた紹介文から引用しています。」

横関大の新刊情報のアイテム一覧

横関大の新刊一覧です。発売日順に並んでいます。
2020年11月11日発売予定の『ルパンの帰還 (講談社青い鳥文庫)』や2020年11月11日発売予定の『ホームズの娘 (講談社青い鳥文庫)』や2020年10月14日発売予定の『ルパンの娘 (講談社青い鳥文庫)』など横関大の全94作品から、発売日が近い順番で作品がチェックできます。

ルパンの星 (講談社文庫)

126
3.91
横関大 2020年9月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ルパンシリーズ第4弾。ドラマ続編もあるとのことで、それに合わせて刊行したのかな?前回の『ホームズの娘』から時が2年ほど進み、気づけば前作で両家公認となって... もっと読む

ルパンの星 ルパンの娘 (講談社文庫)

2
3.00
横関大 電子書籍 2020年9月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いよいよ杏ちゃんの時代がやってきたようです。 しかし三雲玲さんも健在で興味深い展開でした。 もっと読む

帰ってきたK2 池袋署刑事課 神崎・黒木

39
3.75
横関大 2020年9月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

懐かしのK2コンビが帰ってきた!2015年に一作目を読んだぶりだったから、5年ぶりに神崎・黒木のコンビの話が読めて楽しかった。 そして声を大にして言いたい... もっと読む

誘拐屋のエチケット

115
3.95
横関大 2020年3月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

腕利きの誘拐屋・田村健一。不倫や借金などの問題を誘拐で解決をしている。そんな田村に新人・根本がつくことになった。根本はお人好しで誘拐した人の人生相談に乗っ... もっと読む

誘拐屋のエチケット

4
横関大 電子書籍 2020年3月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

すぐに感情移入する新人に巻き込まれた、 誘拐屋の事件簿ってところかな。 キチンと落とすのが好き。 もっと読む

アカツキのGメン (双葉文庫)

3
5.00
横関大 電子書籍 2019年12月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

久しぶりに本を読んでドキドキ、ハラハラした。 作風が好きな作家である『原宏一』に似ていることが ハマるキッカケになった。 人情あり、元気はオヤジ... もっと読む

アカツキのGメン (双葉文庫)

63
3.63
横関大 2019年12月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

頑張る爺たちの活躍を応援したくなる一冊。昭和の強盗団「アカツキ強盗団」の3人、五郎、誠、幹雄は今となっては裏家業を引退し、神保町で喫茶店を営業している。し... もっと読む

彼女たちの犯罪

130
3.36
横関大 2019年10月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

最後の最後まで読まされた。 面白かった。 それぞれ心が満たされない事情を抱えている女たち。 そんな女たちを軸に嘘と秘密を絡ませて展開される物語。 何と... もっと読む
全94アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×