樹木希林のおすすめランキング

プロフィール

樹木希林(きき きりん)
1943年1月15日 - 2018年9月15日
東京都神田区(現・千代田区)生まれの女優。1961年に文学座付属演劇研究所入所。「悠木千帆」名義で女優活動を開始。1964年、森繁久彌主演のテレビドラマ『七人の孫』にレギュラー出演し、人気となる。1966年に文学座を退団するが、多くのドラマ、映画、舞台に出演した。2008年、紫綬褒章受章。映画賞受賞歴多数。2018年9月15日2時45分、東京都渋谷区の自宅で逝去。死後刊行された『一切なりゆき』が100万部のベストセラーに。2019年8月刊行の『9月1日 母からのバトン』も話題になる。

樹木希林のおすすめランキングのアイテム一覧

樹木希林のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『一切なりゆき 樹木希林のことば (文春新書)』や『樹木希林 120の遺言 ~死ぬときぐらい好きにさせてよ (上製本)』や『9月1日 母からのバトン』など樹木希林の全15作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

一切なりゆき 樹木希林のことば (文春新書)

2614
3.72
樹木希林 2018年12月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

最近読んだ読書術の本に「ベストセラーは必ず買って積んでおくだけでもよい」というようなことが書いてあったのでまず、この本を買ってみました。 色々なところで... もっと読む

樹木希林 120の遺言 ~死ぬときぐらい好きにさせてよ (上製本)

1283
3.82
樹木希林 2019年1月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「えっ、私の話で救われる人がいるって? それは依存症というものよ、あなた。 自分で考えてよ。」(58ページ) まず最初にお伝えしたいこと。 それは本... もっと読む

9月1日 母からのバトン

285
4.02
樹木希林 2019年8月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「9月1日が来るその前に読まなければ」 そんな思いに駆られて、読みかけの本を一旦閉じ一気に読みました。 自分も中学時代に不登校を経験しましたが、その時は... もっと読む

この世を生き切る醍醐味 (朝日新書)

186
3.82
樹木希林 2019年8月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

樹木希林さんへのロングインタビュー。樹木さんは既に自分の余命を知っていて、その上でのインタビュー。樹木さんは勿論のこと、インタビューをした方も強い人だと思... もっと読む

一切なりゆき 樹木希林のことば (文春新書)

110
3.95
樹木希林 電子書籍 2018年12月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

樹木希林、私は特にファンという訳ではなかったが、いつも何となく視界の端っこにいて気になる存在ではあった。個性的だけど捉え所のない不思議な感じの俳優だと思っ... もっと読む

いつも心に樹木希林~ひとりの役者の咲きざま、死にざま~ (キネマ旬報ムック)

92
3.64
樹木希林 2019年2月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【記録】 いつも心に樹木希林~ひとりの役者の咲きざま、死にざま~。 2019.02発行。字の大きさは…字が小さくて読めない大きさ。 残念です。 皆様のレ... もっと読む

老いの重荷は神の賜物

79
3.45
樹木希林 2019年9月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

老いの重荷は神の贈物 著作者:樹木希林 集英社 タイムライン https://booklog.jp/timeline/users/collabo3... もっと読む

心底惚れた-樹木希林の異性懇談

76
3.43
樹木希林 2019年3月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この本の最後「著作権者不明等の場合の裁定制度」を用いた旨の記載がありました。安田南さんのところでしょうか。 もっと読む

樹木希林 ある日の遺言 食べるのも日常 死ぬのも日常 (DVDブック)

24
4.25
樹木希林 2019年4月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

死生観が興味深かった。僕は自分の死については怖くも寂しくもなくそんなこともうどうでもいいとは思っていますが、大事な人が死ぬのはやはり耐え難いものがあり今後... もっと読む

文藝春秋2018年11月号[雑誌]

2
3.00
立花隆 電子書籍 2018年10月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

激論「亡国の移民政策」はじめ、日本に来ている外国人に関するものがあり、オリンピックを前に増えつつある外国人に対応することを考えていかないといけないことを感... もっと読む
全15アイテム中 1 - 15件を表示
ツイートする
×