橋本卓典のおすすめランキング

プロフィール

共同通信社経済部記者。一九七五年東京都生まれ。慶應義塾大学法学部政治学科卒業。二〇〇六年共同通信社入社。経済部記者として流通、証券、大手銀行、金融庁を担当。〇九年から二年間、広島支局に勤務。金融を軸足に幅広い経済ニュースを追う。一五年から二度目の金融庁担当、一六年から資産運用業界も担当し金融を中心に取材。著書『捨てられる銀行』(講談社現代新書)は12万部超のベストセラーに。本書は森金融庁改革スクープレポートの第2弾となる。

「2017年 『捨てられる銀行2 非産運用』 で使われていた紹介文から引用しています。」

橋本卓典のおすすめランキングのアイテム一覧

橋本卓典のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『捨てられる銀行 (講談社現代新書)』や『捨てられる銀行2 非産運用 (講談社現代新書)』や『金融排除 地銀・信金信組が口を閉ざす不都合な真実 (幻冬舎新書)』など橋本卓典の全16作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

捨てられる銀行 (講談社現代新書)

708
3.65
橋本卓典 2016年5月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

金融庁の方策と影響は素人には判りにくい。高度に専門的であるのと影響範囲が捉え難いからであろう。そうした面で本書は難解ではあるものの、うまく筋道立てて概説さ... もっと読む

捨てられる銀行2 非産運用 (講談社現代新書)

314
3.76
橋本卓典 2017年4月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

金融庁・森長官の改革は、1,700兆円にも及ぶ家計金融資産を引き出して国益につなげようという狙い。 その実現に向けて、金融機関に「フィデューシャリー・デ... もっと読む

金融排除 地銀・信金信組が口を閉ざす不都合な真実 (幻冬舎新書)

83
3.95
橋本卓典 2018年1月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

これはまさに人間ドラマだ! あの「捨てられる銀行」の著者橋本卓典氏の最新刊「金融排除」(幻冬舎新書)。 橋本様から謹呈いただき拝読させていただきました。... もっと読む

捨てられる銀行 (講談社現代新書)

49
3.67
橋本卓典 電子書籍 2016年5月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

北國銀行、広島銀行、稚内信組などの取組みは輝かしいが、これが銀行本来の姿。 一方、これからのフィンテックの脅威に対して、これらの銀行も太刀打ちできるのか。... もっと読む

捨てられる銀行2 非産運用 (講談社現代新書)

32
3.22
橋本卓典 電子書籍 2017年4月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

森長官を始め、金融庁にて始まった改革の2本目。私たちのより身近であり重要な資産形成についての話です。金融機関等の、国民の資産に対する施策への改革についての... もっと読む

捨てられる銀行3 未来の金融 「計測できない世界」を読む (講談社現代新書)

23
5.00
橋本卓典 2019年2月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

捨てられる銀行3 未来の金融 「計測できない世界」を読む 2019/2/13 著:橋本 卓典 「捨てられる銀行」は、見えない未来に向き合わない。人... もっと読む

捨てられる銀行

1
4.00
橋本卓典 電子書籍 2016年5月26日 hontoで見る honto

感想・レビュー

今年度から、金融庁が取り組む地銀の向けた改革内容が具体的に記されている。 内容は地銀の話ばかりだが、自分としては地方自治体に向けて書かれた内容に思えて、時... もっと読む

捨てられる銀行

1
4.00
橋本卓典 電子書籍 2016年5月27日 BookLive!で見る BookLive! ¥ 525
2015年夏に就任した森信親・金融庁長官の真意を知ろうと、いま金融機関のMOF担はじめ多くの銀行関係者は右往左往している... もっと読む
全16アイテム中 1 - 16件を表示
ツイートする