橋本紡のおすすめランキング

橋本紡のおすすめランキングのアイテム一覧

橋本紡のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『流れ星が消えないうちに (新潮文庫)』や『最後の恋 MEN’S―つまり、自分史上最高の恋。 (新潮文庫)』や『九つの、物語 (集英社文庫)』など橋本紡の全101作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

流れ星が消えないうちに (新潮文庫)

7116
3.69
橋本紡 2008年6月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

はじめましてな橋本紡さん。最近、恋愛小説を読むようになったので、本屋さんで平積みされていたこの本を手に取りました。でも、これは恋愛小説じゃないなあ。切ない... もっと読む

最後の恋 MEN’S―つまり、自分史上最高の恋。 (新潮文庫)

2868
3.25
朝井リョウ 2012年5月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

男性作家のみで綴られた恋愛アンソロジー 暗めの恋愛話が多い印象。 個人的には越谷オサムさんと朝井リョウさんの話が爽やかで好みでした。 色んな作家さんの作... もっと読む

九つの、物語 (集英社文庫)

2472
4.00
橋本紡 2011年2月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

兄・禎文と妹のゆきなは、お互いがお互いの人生に、苦しみと痛みの喪失を 与えてしまったことを深く悔いている。もしもあの時、こうしていたなら...いえ、 ... もっと読む

半分の月がのぼる空―looking up at the half‐moon (電撃文庫)

2040
3.70
橋本紡 2003年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

映画を観たことがあり、原作も気になったので読んでみることに。話がこれからどういう方向に行くのかはまだ分からないけど、作品の雰囲気は伝わってきた。気になるこ... もっと読む

猫泥棒と木曜日のキッチン (新潮文庫)

1412
3.56
橋本紡 2008年11月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

他人からみたらやるせないことでも、当の本人は淡々と受け止めていて、でもそれは生きてく上でそうやって消化していくしか無かったのかもしれないし、古い心がぐしゃ... もっと読む

半分の月がのぼる空〈2〉waiting for the half‐moon (電撃文庫)

1387
3.64
橋本紡 2004年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

健気な裕一を応援したくなりました。 もっと読む

半分の月がのぼる空〈3〉wishing upon the half‐moon (電撃文庫)

1315
3.72
橋本紡 2004年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

★2.5 2巻では裕一の扱いが散々だったので、恐る恐る3巻を。前と比べるとマシになってて安心した。相変わらず病人らしさは無いけど。 新キャラもちらほら... もっと読む

九つの、物語

1314
3.99
橋本紡 2008年3月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

九つの物語で成り立つ連作短編集に、幽霊の兄が作る九つの料理と、九つの純文学が登場します。 置かれた現状といびつな家族の形と忘れていた悲しい記憶にもが... もっと読む

流れ星が消えないうちに

1265
3.62
橋本紡 2006年2月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

恋人だった加地を、事故で亡くしてから、玄関でしか眠れなくなってしまった奈緒子。 加地の友人でもあり、奈緒子の今の恋人である巧。 と、ここまで書くと、「も... もっと読む

半分の月がのぼる空〈4〉 grabbing at the half-moon (電撃文庫)

1264
3.84
橋本紡 2005年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ラストでようやく自分が話に入っていける展開になってきた。今までの無茶苦茶で、心が動かない話のまま終わったらどうしようかと、ちょっと心配だった…。今回もまぁ... もっと読む

半分の月がのぼる空〈5〉 long long walking under the half-moon (電撃文庫)

1182
3.79
橋本紡 2005年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

■書名 書名:半分の月がのぼる空〈5〉 long long walking under the half-moon 著者:橋本 紡 ■概要 ... もっと読む

半分の月がのぼる空〈6〉 (電撃文庫)

1160
3.81
橋本紡 2006年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本編最終巻。中身はエピローグっぽい。その後の学生生活を描いているから、今までと話の雰囲気は違っていたけど、安心感はあった。普通に学生してるな、っていう安心... もっと読む

半分の月がのぼる空〈7〉another side of the moon―first quarter (電撃文庫)

1084
3.72
橋本紡 2006年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

このシリーズは短編の方が好みかも。ダラダラしてなくて良い。あまりキレイではない言葉づかいはやっぱり気になるけど、とんでもな感じは薄くなったかな。何てことな... もっと読む

半分の月がのぼる空〈8〉another side of the moon-last quarter (電撃文庫)

1078
3.81
橋本紡 2006年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ついに最終巻。書き下ろし後編を読んだ時は、この話を最後に持ってきた方が良かったんじゃないのかな、と思ったけど、最後の話を読んで、この順番が良かったんだと分... もっと読む

空色ヒッチハイカー (新潮文庫)

1063
3.58
橋本紡 2009年7月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

特別気負うことなく東大合格、あっさり財務省に就職を決める兄。何をしても完璧な兄の背中を必死で追って、東大B判定まで結果を出した彰二。 ところが、彼は貴重... もっと読む

19 -ナインティーン- (メディアワークス文庫)

850
3.33
綾崎隼 2010年12月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

疲れたなぁと思った。なんにもしてないのに。なんにもしないことは、どうしてこんなに疲れるんだろう。 紅玉先生のこの一文が胸に言葉が突き刺さった。 ... もっと読む

今日のごちそう

737
3.33
橋本紡 2012年3月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

4,5ページの、短編が23個入った短編集。 伊達巻からはじまり、ローストチキンまで様々な料理とそれを取り巻く家族や、 お姉さんが弟に作る「ごまかし... もっと読む

リバーズ・エンド (電撃文庫)

736
3.46

感想・レビュー

セカイ系純愛SF、かな。 恋愛物苦手な自分ががっつりハマッた物語。 学園ものラブストーリーのような雰囲気からラストの展開への変化に鳥肌立った。 盛り... もっと読む

月光スイッチ (角川文庫)

636
3.34
橋本紡 2010年1月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

父に溺愛されて育った娘は異性を見る目が厳しくなるらしい。ひとりっ子で両親、特に父の溺愛っぷりはネタになるほど、そのせいかどうかは不明だが親しい女友達には「... もっと読む

猫泥棒と木曜日のキッチン

634
3.50
橋本紡 2005年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

タイトルや表紙の可愛らしさに騙された。 内容はとっても重く、サラサラと書かれているけど、時折読み進めるのが辛くなるような内容も一部あった。 でも多分、... もっと読む
全101アイテム中 1 - 20件を表示

橋本紡に関連する談話室の質問

ツイートする
×