橘木俊詔のおすすめランキング

プロフィール

橘木 俊詔(タチバナキ トシアキ)
京都女子大学客員教授
1943年生まれ。小樽商科大学卒業、大阪大学大学院修士課程修了、ジョンズ・ホプキンス大学大学院博士課程修了(Ph.D.)。大阪大学、京都大学教授、同志社大学特別客員教授を経て、現在、京都女子大学客員教授、京都大学名誉教授。その間、仏、米、英、独の大学や研究所で研究と教育に携わり、経済企画庁、日本銀行、財務省、経済産業省などの研究所で客員研究員等を兼務。元・日本経済学会会長。専攻は労働経済学、公共経済学。
編著を含めて著書は日本語・英語で100冊以上。日本語・英語・仏語の論文多数。主著として『格差社会』(岩波新書)、『女女格差』(東洋経済新報社)、『「幸せ」の経済学』(岩波書店)、『プロ野球の経済学』(東洋経済新報社)、『家計の経済学』(岩波書店)、『日本の経済学史』(法律文化社)、『“フランスかぶれ”ニッポン』(藤原書店)ほか。

「2020年 『女子の選択』 で使われていた紹介文から引用しています。」

橘木俊詔のおすすめランキングのアイテム一覧

橘木俊詔のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『格差社会―何が問題なのか (岩波新書)』や『ほかの誰も薦めなかったとしても今のうちに読んでおくべきだと思う本を紹介します。 (14歳の世渡り術)』や『夫婦格差社会 - 二極化する結婚のかたち (中公新書)』など橘木俊詔の全167作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

格差社会―何が問題なのか (岩波新書)

776
3.31
橘木俊詔 2006年9月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 格差社会の方が国民に分断を生みやすく分割統治がやりやすい。よって独裁政治が行いやすい。よって安倍政権は格差社会を目指しているのでしょう。  ちなみに、... もっと読む

ほかの誰も薦めなかったとしても今のうちに読んでおくべきだと思う本を紹介します。 (14歳の世渡り術)

479
3.27
雨宮処凛 2012年5月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

自分の好きな作家さんが、どんな本を14歳向けにお薦めしているか、興味を持って読み始め、これが見事にはまった。 これは面白い。 一番最初に登場する角田光... もっと読む

夫婦格差社会 - 二極化する結婚のかたち (中公新書)

301
2.96
橘木俊詔 2013年1月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

昔の共稼ぎは貧乏のため。現代の共働きは個人個人が裕福になるため。 もっと読む

日本の教育格差 (岩波新書)

260
3.36
橘木俊詔 2010年7月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

840円購入2010-09-27 もっと読む

日本の経済格差―所得と資産から考える (岩波新書)

193
3.22
橘木俊詔 1998年11月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

経済学の観点から、日本の格差問題に焦点を当てた作品。 まだ格差問題がブームになっていなかったときから、格差問題に取り組んだ先駆的作品と言える。 もっと読む

特別授業3.11 君たちはどう生きるか (14歳の世渡り術)

191
3.74
あさのあつこ 2012年3月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「知ることは、生き延びること、14歳の世渡り術」シリーズの一冊。私の勤務する自治体の中学生向けの推薦図書。 今、「安全教育」の為の図書リストを作成中で、... もっと読む

灘校 なぜ「日本一」であり続けるのか (光文社新書)

171
3.08
橘木俊詔 2010年2月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

気がつかずに、二回読んでた笑、灘校の実態がよくわかって興味深い もっと読む

早稲田と慶応 名門私大の栄光と影 (講談社現代新書)

166
2.94
橘木俊詔 2008年9月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

★2008年9月30日 70冊目読了 『早稲田と慶応』 名門私大の栄光と影 (講談社現代新書 1958)橘木 俊詔 評価C もっと読む

現代思想 2015年1月臨時増刊号◎ピケティ 『21世紀の資本』を読む -格差と貧困の新理論-

160
3.36
トマ・ピケティ 2014年12月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 諸富さんの「ピケティの「グローバル富裕税」」を目当てに購入。以前からglobal taxに関心を持っていたので。  蛇足ですが、浜矩子大先生と長原豊大... もっと読む

女女格差

159
3.02
橘木俊詔 2008年6月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

宮教大OPAC https://www.lib.miyakyo-u.ac.jp/opac/volume/335083 もっと読む

日本のお金持ち研究

148
3.08
橘木俊詔 2005年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

第0回(デモンストレーション) チャンプ本 もっと読む

学歴入門 (14歳の世渡り術)

105
2.83
橘木俊詔 2013年1月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

学歴のこと、全然知らなかったけど、日本の大学は勉強しないなら、これから全然伸び率あるじゃん。 もっと読む

子ども格差の経済学

101
2.90
橘木俊詔 2017年6月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

教育を誰が負担すべきか、という議論をするなら、 結論ファーストで書いたほうが分かりやすいかも知れない。 データは非常に興味深い。 直接、生データ見て仮説だ... もっと読む

新・日本のお金持ち研究

99
2.77
森剛志 2009年10月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2016/07/15 高級品を買ってる層は擬似お金持ちもしくは少し余裕のある中流階層ていうのはあってる気がする 習い事に月10万円 もっと読む

ニッポンの経済学部 - 「名物教授」と「サラリーマン予備軍」の実力 (中公新書ラクレ)

98
2.81
橘木俊詔 2014年7月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【感想】  日本人経済学者だけの話を聞けて満足です。  ただ、内容面でも表現面でも、推敲を怠ったのではないかと邪推。余分な蘊蓄や主述がこんがらがった文... もっと読む

貧困を救うのは、社会保障改革か、ベーシック・インカムか

95
3.52
橘木俊詔 2009年11月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ベーシックインカム勉強してます。 この1カ月半仕事で死にそうな感じやったんですがなんとか再開。 まだベーシックインカムは研究段階で制度設計が曖昧です。 卑... もっと読む

世襲格差社会 - 機会は不平等なのか (中公新書)

95
3.00
橘木俊詔 2016年5月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

第1章 二極化する世襲 第2章 世襲の歴史的背景 第3章 継がれなくなりつつある仕事 第4章 親から子どもに継がせようとする仕事 第5章 継ぐか、継がない... もっと読む

公立VS私立 (ベスト新書)

92
3.21
橘木俊詔 2014年2月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

データに基づいた、様々な観点での公立と私立の比較がされています。 筆者の所感による意見もありますが、ほとんどがデータに基づいているので説得力があります。... もっと読む

家計からみる日本経済 (岩波新書)

89
3.27
橘木俊詔 2004年1月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本は低福祉低負担の国なのだな、とあらためて思った。政治への不信感があって、負担を増やしても福祉に回されるかどうか分からないからなあ。 もっと読む
全167アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする