櫛木理宇のおすすめランキング

プロフィール

作家

「2018年 『アンハッピー・ウエディング 結婚の神様』 で使われていた紹介文から引用しています。」

櫛木理宇のおすすめランキングのアイテム一覧

櫛木理宇のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ホーンテッド・キャンパス (角川ホラー文庫)』や『ホーンテッド・キャンパス 幽霊たちとチョコレート (角川ホラー文庫)』や『ホーンテッド・キャンパス 桜の宵の満開の下 (角川ホラー文庫)』など櫛木理宇の全132作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ホーンテッド・キャンパス (角川ホラー文庫)

947
3.37
櫛木理宇 2012年10月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ホラー?恋愛?青春?いいえ,ライトノベルです.もう少し,ホラーに重点を置くと,もっと面白くなったような気がする.気分転換に良い一冊でした. もっと読む

ホーンテッド・キャンパス 幽霊たちとチョコレート (角川ホラー文庫)

541
3.75
櫛木理宇 2013年1月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日常系ライトホラー第2弾、大学1年生後半のお話し。 幽かに不思議な事象と、ほのかな甘酸っぱさがほどよく。 自分の学生の頃ってどうだったかなぁ、と思... もっと読む

ホーンテッド・キャンパス 桜の宵の満開の下 (角川ホラー文庫)

441
3.92
櫛木理宇 2013年4月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日常系ライト?ホラー、第3弾。 大学2年生・春のお話し、、これまた、甘酸っぱい。 徐々に人の悪意のえげつなさが怖くなってきたように感じながらも、 ... もっと読む

ホーンテッド・キャンパス 死者の花嫁 (角川ホラー文庫)

410
3.97
櫛木理宇 2013年10月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

シリーズ第四弾。相変わらず引き起こされるさまざまな怪異。今回は部長と泉の昔話や、こよみの親族にまつわる意外な物語もあります。そしてやはり相変わらず、進展の... もっと読む

寄居虫女 (単行本)

383
3.49
櫛木理宇 2014年8月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

尼崎事件や北九州監禁事件を彷彿とさせるような、おぞましいホラー。その女を家に入れてはいけない、入れたが最後、寄生され、中から食い荒らされ、家族は崩壊してし... もっと読む

死刑にいたる病 (ハヤカワ文庫JA)

349
3.75
櫛木理宇 2017年10月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

“愛着障害” 乳幼児期に長期的に虐待やネグレクト(放置)などを受け、子供の頃に得るはずだった他者特に養育者に対する安全感・安心感を獲得することが出来なかっ... もっと読む

ホーンテッド・キャンパス 恋する終末論者 (角川ホラー文庫)

341
3.96
櫛木理宇 2014年2月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

シリーズ5作目。相変わらず遅々として進まないラブコメ状態(かなり進んでいるみたいなのに、本人は気づいてないのがまたなんとも)に脱力したりも。そしてゆるくて... もっと読む

ホーンテッド・キャンパス 雨のち雪月夜 (角川ホラー文庫)

303
3.82
櫛木理宇 2014年7月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ホラー×大学青春ライフなシリーズ第6弾、 2年生の冬に向けての物語、な感じで。 相変わらずに歩みの遅い二人でありますが、 鳥瞰の神の視点を持つ読... もっと読む

ホーンテッド・キャンパス なくせない鍵 (角川ホラー文庫)

278
3.96
櫛木理宇 2015年2月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

鍵を拾った直後、持ち主が現れた。 それだけのはずが、数日後依頼関係者として現れた。 の1話目ですが、確かにそのまま放置しておくと 女性群に反感し... もっと読む

チェインドッグ (ハヤカワ・ミステリワールド)

240
3.59
櫛木理宇 2015年7月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

胸糞だが、おもしろかった。 最後まで楽しませてくれた。 筆者は男性なのか女性なのか? なんとなく女性だと思って本書を手に取った。 私と同じ新潟出身というこ... もっと読む

赤と白

223
3.23
櫛木理宇 2013年3月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

彼女のデビュー作といってもいいこの一冊。 上手くて驚いた。 リズム感があって読みやすい。 ページをめくりたくなる展開と緊張感。 冒頭に事件記事... もっと読む

ホーンテッド・キャンパス この子のななつのお祝いに (角川ホラー文庫)

213
3.87
櫛木理宇 2015年10月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

副部長の卒業記念旅行に出かけた一行。 しかし色々な突発的事故と最後の天災で 近くの山奥の旅館に泊まる事に。 そしてそこは、かなりの閉鎖的な村だっ... もっと読む

ホーンテッド・キャンパス 春でおぼろで桜月 (角川ホラー文庫)

192
3.80
櫛木理宇 2016年3月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

新しいメンバーが増えても、本質は変わらないオカ研。主人公カップルの鈍さは相変わらずだけど、最後に男を見せたな森司! もっと読む

赤と白 (集英社文庫)

175
3.63
櫛木理宇 2015年12月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

小説すばる新人賞の受賞作。新潟の雪深い地域を舞台にした、心も体も冷え冷えする物語です。 エピローグで紹介される2つの記事。1つは真冬の中越地方を襲っ... もっと読む

ドリームダスト・モンスターズ (幻冬舎文庫)

173
3.66
櫛木理宇 2014年5月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『ホーンテッド・キャンパス』の櫛木さんによる、 “悪夢”を題材とした、連作短編な物語。 主人公は、夢に潜る能力を持つ壱と、 その壱に助けられるこ... もっと読む

ホーンテッド・キャンパス きみと惑いと菜の花と (角川ホラー文庫)

172
3.84
櫛木理宇 2016年10月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

10冊目にしていよいよ初デート。なんだかこれだけシリーズ追ってると、保護者気分で見守りたくなってしまいますね(笑)。実に微笑ましいのだけれど……うん、私も... もっと読む

世界が赫(あか)に染まる日に

171
3.45
櫛木理宇 2016年1月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

従弟を傷つけられた少年と、自分自身の存在に価値を見いだせない少年。対極的にも思える二人が協力して、いじめを行った少年たちに報復を加えていくクライムサスペン... もっと読む

ドリームダスト・モンスターズ 白い河、夜の船 (幻冬舎文庫)

149
3.59
櫛木理宇 2014年12月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

献本でいただいた1冊となります。 “夢”を題材とした物語、シリーズ第2弾。 舞台はとある高校、主人公は壱と晶水というカップル(?)。 著者は... もっと読む

ホーンテッド・キャンパス 白い椿と落ちにけり (角川ホラー文庫)

145
3.67
櫛木理宇 2017年3月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

エクソシスト、事故物件、椿。どれも親族に絡んでしんどい話。今回は全体的に恋愛のもつれの話でもありました。周囲の人が悩みを持ち込む中、森司とこよみは、進展し... もっと読む

209号室には知らない子供がいる

143
3.28
櫛木理宇 2016年12月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

初めて読む作家さん。 狂気を描いた作品なのかと思っていたが…本気でホラー作品だった。ぞーっとしたが…きちんと説明されると、ちょっと興覚めな感じがしたかな... もっと読む
全132アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする