櫻井よしこのおすすめランキング

プロフィール

ジャーナリスト

「2017年 『チベット 自由への闘い』 で使われていた紹介文から引用しています。」

櫻井よしこのおすすめランキングのアイテム一覧

櫻井よしこのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『迷わない。 (文春新書)』や『日本人の美徳 誇りある日本人になろう (宝島社新書 262)』や『異形の大国 中国―彼らに心を許してはならない (新潮文庫)』など櫻井よしこの全203作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

迷わない。 (文春新書)

341
3.52
櫻井よしこ 2013年12月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

櫻井さん流「迷わない」が読者へ綴られています。 その「迷わない」生き方は百三歳になられる櫻井さんのお母様からの強い影響なのだと思われます。 ジャー... もっと読む

日本人の美徳 誇りある日本人になろう (宝島社新書 262)

225
3.59
櫻井よしこ 2008年2月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

少し古い本ですが面白かったです。 「夢」を実現するために今の収入を捨てる勇気はなかなか持てないと思います。 しかし時間は有限で限られた時間で金儲けを優先し... もっと読む

異形の大国 中国―彼らに心を許してはならない (新潮文庫)

220
3.52
櫻井よしこ 2010年10月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

中国は異星人なり。尖閣の問題はどうなったのか。民主党は? 自民はくだらない「罷免」論争。どうでも良いと思ったら仕舞だ。 もっと読む

日中韓 歴史大論争 (文春新書)

209
3.39
櫻井よしこ 2010年10月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

尖閣、竹島、南京、慰安婦、「隣国」との間には大きな歴史認識のちがいがある。 はっきりいって、認識を同じにするということは不可能であると思う。彼の国では「... もっと読む

GHQ作成の情報操作書「真相箱」の呪縛を解く―戦後日本人の歴史観はこうして歪められた(小学館文庫)

151
3.42
櫻井よしこ 2002年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

当時世間に流れていた情報が意図をもって作られいたということを理解しないといけない。 しかし、敗戦当時の人々がそれを見抜くことは非常に困難だった。 情報操作... もっと読む

何があっても大丈夫

149
3.74
櫻井よしこ 2005年2月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

櫻井よしこの自伝。何事も前向きに捉える母の大きな愛情に支えられて、もちろん本人の努力と見守る周囲の人間関係に恵まれた事もあるだろうが、全ては今へと繋がる運... もっと読む

「正義」の嘘 戦後日本の真実はなぜ歪められたか (産経セレクト)

117
3.79
櫻井よしこ 2015年3月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 以前読んだ「南京事件に関する本」の中に、「百人斬り競争」の話が出てきた気がする。これが事実ではなかったとは、驚きであり日本人としてホッとすることである。... もっと読む

日本が犯した七つの大罪 (新潮文庫)

100
3.09
櫻井よしこ 2005年3月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

僕の大好きな櫻井よしこ女史の本です。彼女の持つ歴史認識や国家観等、大いに影響を受けております。 初版は10年以上前に発売されていると思うのですが、この本... もっと読む

明治人の姿 (小学館101新書)

92
3.74
櫻井よしこ 2009年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

内容はちょっと保守的な感じもする。 現代と当時のいいところを折衷して取り入れられれば一番いいのだが・・・。 もっと読む

日本の危機 (新潮文庫)

91
3.19
櫻井よしこ 2000年3月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

普段意識できていない問題を再認識することができた。 日本にはさまざまな問題があるが、心の問題が起因しているのではないか。 先進国の一員として経済の発展... もっと読む

議論の作法 (文春新書)

84
3.30
櫻井よしこ 2014年10月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

題名から、『議論をする際のマナーや心構えやエチケット』に対して書かれているのかと思っていたものの、実際にはその時々の時事問題とそのキーパーソンとの対談集。... もっと読む

櫻井よしこの憂国―論戦2009

78
4.05
櫻井よしこ 2009年6月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読んでおいて損はない もっと読む

宰相の資格

68
3.80
櫻井よしこ 2011年2月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

平成の総理大臣を一刀両断!微笑みながら切りつける感じで総理も形無しって感じでした。 もっと読む

日本の覚悟

66
3.87
櫻井よしこ 2011年2月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

(内容メモ) 事実を歪曲する中国の独自思想 儒教・・倫理的行動によって自然法則を左右できる→「愛国無罪」 開国 洋務運動失敗(西太后) R.F.ジ... もっと読む

大人たちの失敗―この国はどこへ行くのだろう? (PHP文庫)

62
2.96
櫻井よしこ 2002年11月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

P42勉強するとは、磨かれていない自分の素晴らしい資質を磨く作業。 P57まず、大人の言うことに耳を傾ける。→大人も子供の言うことに耳を傾ける。 P64暗... もっと読む

この国を、なぜ、愛せないのか~論戦2006

57
3.58
櫻井よしこ 2006年5月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

桜井よしこさんの本を読んだことがなくて、どんな意見の持ち主かと思って読んだのですが。 とっても強い主張の持ち主ですね。  短い文章の中からはなぜ彼... もっと読む

何があっても大丈夫 (新潮文庫)

57
3.71
櫻井よしこ 2014年6月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読んでおいて損はない もっと読む

日本人の魂と新島八重 (小学館101新書)

52
3.50
櫻井よしこ 2012年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

幕末は悲劇の朝敵・会津藩でしたが、その誠の貫き方は見事でした。その背景を今なお続く教育から読み解こうとした1冊です。 もっと読む
全203アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする