櫻井義秀のおすすめランキング

プロフィール

1961年、山形県出身。北海道大学大学院文学研究科博士課程中退。文学博士。現在、北海道大学大学院文学研究科教授。専攻は宗教社会学、タイ地域研究、東アジア宗教文化論。著書に『東北タイの開発僧―宗教と社会貢献』(梓出版社、2008年)、『統一教会?日本宣教の戦略と韓日祝福』(北海道大学出版会、2010年)、『死者の結婚―祖先崇拝とシャーマニズム』(北海道大学出版会、2010年)ほか、編著に『タイ上座仏教と社会的包摂―ソーシャル・キャピタルとしての宗教』(編著、明石書店、2013年)、『アジアの社会参加仏教―政教関係の視座から』(共編、北海道大学出版会、2015年)、『人口減少社会と寺院―ソーシャル・キャピタルの視座から』(共編、法藏館、2016年)、『現代中国の宗教変動とアジアのキリスト教』(北海道大学出版会、2017年)、『人口減少時代の宗教文化論―宗教は人を幸せにするか』(北海道大学出版会、2017年)などのほか著書多数。

「2018年 『しあわせの宗教学』 で使われていた紹介文から引用しています。」

櫻井義秀のおすすめランキングのアイテム一覧

櫻井義秀のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『霊と金―スピリチュアル・ビジネスの構造 (新潮新書)』や『「カルト」を問い直す―信教の自由というリスク (中公新書ラクレ)』や『よくわかる宗教社会学 (やわらかアカデミズム・わかるシリーズ)』など櫻井義秀の全29作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

霊と金―スピリチュアル・ビジネスの構造 (新潮新書)

97
3.52
櫻井義秀 2009年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

参考図書になったので読んだ。 ところどころ表現がコミカルなのが面白かった。 先生、こんな過激なこと書いて大丈夫なんだろうか。。 もっと読む

「カルト」を問い直す―信教の自由というリスク (中公新書ラクレ)

62
3.38
櫻井義秀 2006年1月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

何が正しくて、何が間違っているかを競い合うだけの議論では、緊急な現実問題が立ち塞がっている場合には、何の解決策にも繋がらない不毛のケースが非常に多い。これ... もっと読む

よくわかる宗教社会学 (やわらかアカデミズム・わかるシリーズ)

32
4.25
櫻井義秀 2007年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

宗教学といえばまずこの一冊、的な良書。宗教学の内包する分野を包括的にわかりやすく乗っけてくれていてお薦め。 もっと読む

大学のカルト対策 (カルト問題のフロンティア 1)

29
4.33
櫻井義秀 2012年12月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

東工大にいても、カルトによる勧誘は存在する。オウム真理教など有名なカルトにも、多くの優秀な学生が誘われていたこともある。それゆえ、カルトとはいったいどうい... もっと読む

カルトとスピリチュアリティ―現代日本における「救い」と「癒し」のゆくえ (叢書・現代社会のフロンティア)

21
3.50
櫻井義秀 2009年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

宗教および宗教現象から距離をとり、質的記述の際の注意点を明らかにしているという点で本書はとても良心的。カルトとそれに関連するスピリチュアリティという現象の... もっと読む

はじめて学ぶ宗教 --自分で考えたい人のために

21
4.00
岡田典夫 2011年5月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

共著の本で偏向少なく、幅広い。 コラム、索引、参考図書の解説が豊富で親切。 もっと読む

よくわかる宗教学 (やわらかアカデミズム・〈わかる〉シリーズ)

20
3.67
櫻井義秀 2015年3月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2016年度昼間「宗教学概論」前期後期にて。 タイトルと講義名通り、宗教学の概観ができる一冊であった。 2015年とわりに新しい本だということもあり、記述... もっと読む

誤解の世界 (北大文学研究科ライブラリ6)

12
3.80
津曲敏郎 2012年4月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

章ごとに筆者の論文が掲載されているので、気になる章だけを読むことができる。 第8章「ことばの行き違いと誤解」では、誤解をめぐる日本語の状況とことばの危機... もっと読む

越境する日韓宗教文化―韓国の日系新宗教 日本の韓流キリスト教

5
4.00
李元範 2011年12月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

編者:李元範(1955-) 編者:櫻井義秀(1961-) 著者:吉野航一 著者:白波瀬達也 著者:土屋博 著者:李賢京 著者:林泰弘 著者:... もっと読む

日本に生きる移民たちの宗教生活―ニューカマーのもたらす宗教多元化 (MINERVA社会学叢書)

5
4.00
三木英 2012年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

不勉強で類書を見かけたことがないのだが、やや荒いデータはともかくとして日本に生きるニューカマー達の信仰活動についての大変な参考になった 各著者陣の引き続き... もっと読む

人口減少時代の宗教文化論―宗教は人を幸せにするか (北大文学研究科ライブラリ 14)

5
櫻井義秀 2017年5月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【由来】 ・図書館目についた。 【期待したもの】 ・「人口」で「宗教」だったら、近々ある学会でも人口問題とムスリムを扱うということだったので、何か予習に... もっと読む
全29アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする