歌野晶午のおすすめランキング

プロフィール

1961年千葉県生まれ。東京農工大学卒。88年『長い家の殺人』でデビュー。2003年に刊行された『葉桜の季節に君を想うということ』が「このミステリーがすごい!」「本格ミステリ・ベスト10」共に第1位、第57回日本推理作家協会賞、第4回本格ミステリ大賞を受賞。10年には『密室殺人ゲーム2.0』で史上初、2度目となる第10回本格ミステリ大賞を受賞。その他の著書に、『世界の終わり、あるいは始まり』『家守』『ずっとあなたが好きでした』等がある。

「2021年 『名探偵は反抗期 舞田ひとみの推理ノート』 で使われていた紹介文から引用しています。」

歌野晶午のおすすめランキングのアイテム一覧

歌野晶午のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『葉桜の季節に君を想うということ (文春文庫)』や『世界の終わり、あるいは始まり (角川文庫)』や『密室殺人ゲーム王手飛車取り (講談社文庫)』など歌野晶午の全162作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

葉桜の季節に君を想うということ (文春文庫)

20369
3.53
歌野晶午 2007年5月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

有名タイトルのミステリーで、未読でこのミスなどで1位を総なめにしているので読んでみようと思いました。 最初はグロテスクな描写が多く、ヤクザの世界も苦... もっと読む

世界の終わり、あるいは始まり (角川文庫)

3424
3.16
歌野晶午 2006年10月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この本を読んで歌野晶午のファンになった。 話の展開が読めなくて、ワクワクしました。 もっと読む

密室殺人ゲーム王手飛車取り (講談社文庫)

2972
3.73
歌野晶午 2010年1月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ネット上で集まる5人 実際に殺人を行い、トリック当てゲームを定期的に行なっている。 5人とも殺人者であり、探偵 ゲームのためなら人を殺せる者達 犯人は出... もっと読む

葉桜の季節に君を想うということ (本格ミステリ・マスターズ)

2123
3.60
歌野晶午 2003年3月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2020/07/25読了 #このミス作品37冊目 タイトルからアンニュイな感じを想像も 超重厚ストーリーに感服。 複数の時間軸で進むも 最後にバチッとパ... もっと読む

死体を買う男 (講談社文庫)

1981
3.40
歌野晶午 2001年11月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

作中作ってヤツやな。 作品の中に出て来る作品。 結局、お前は、兄なのか?弟なのか?どっちやねん!って最後まで引き摺ってしまう… 更に今は、どの作品の中や... もっと読む

絶望ノート (幻冬舎文庫)

1980
3.65
歌野晶午 2012年8月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

他の方の感想を読んで。登場人物の誰も好きになれない。ほんまや!わたしも! じゃあ何にぐいぐい引っ張られてあっという間に読み終わったんだろう。しかも再読で、... もっと読む

密室殺人ゲーム2.0 (講談社文庫)

1560
3.57
歌野晶午 2012年7月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

例のハンドルネームの5人が、またもや殺人推理ゲームを決行。王手飛車取に続く密室殺人ゲームシリーズの第2弾。 各推理ゲームは前作よりも品質が高く、本格ミス... もっと読む

新装版 長い家の殺人 (講談社文庫)

1329
2.91
歌野晶午 2008年4月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

歌野晶午の原点を、と思いストックされていたこちらの作品。どうせなら新装改訂版を読みたかったので長らく積読本と化しておりましたがやっと巡ってきてくれたので早... もっと読む

春から夏、やがて冬 (文春文庫)

1252
3.34
歌野晶午 2014年6月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

まさかの展開に驚き。 しつこい女だな〜鬱陶しいね〜図太いな〜。冬でもサンダルのしつこい女はちょっと関わりたくないよね。偽善者みたいな事言ったり、ハメたり、... もっと読む

そして名探偵は生まれた (祥伝社文庫 う 2-3)

1236
3.32
歌野晶午 2009年2月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

密室系を集めた短編集。 短編集にも、あっさり迷わされる自分に対して、自己嫌悪たっぷりになりながら… 好きな感じのは、以下の2つ。 「そして名探偵は生まれた... もっと読む

ハッピーエンドにさよならを (角川文庫)

1057
3.47
歌野晶午 2010年9月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

表題名の通り、アンチハッピーエンドな11作品の短編集。 初読、歌野晶午。 私が小説読書デビューした際、ミステリ作家を調査していた時に出逢い、入手するもず... もっと読む

ずっとあなたが好きでした (文春文庫)

874
3.80
歌野晶午 2017年12月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

主に恋心を綴った短編集。と見せかけて…… 話自体はどれもそんなに面白い訳ではないと思う。 サスペンス仕立てだったり、ジュブナイルだったり、どんでん返し有... もっと読む

ガラス張りの誘拐 (角川文庫)

807
3.02
歌野晶午 2002年5月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ミステリであると同時に親と娘の物語でもある。 親というのは鬱陶しいものだ。 親が子を守り、慈しみ、世話をやくのは当たり前。 だが、何かと口を出してくるのは... もっと読む

7人の名探偵 新本格30周年記念アンソロジー (講談社ノベルス)

803
3.47
綾辻行人 2017年9月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

番外編的な綾辻行人さんの話が一番好きです。 もっと読む

春から夏、やがて冬

790
3.21
歌野晶午 2011年10月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

もう一つの方にレビューした。 もっと読む

女王様と私 (角川文庫)

784
3.05
歌野晶午 2009年9月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

現実社会と仮想社会。 リアルな自分とインターネットなどを含む媒体の中で生きている自分。 どんどんその境目があやふやになっていき、本当の自分を見失ってい... もっと読む

密室殺人ゲーム2.0 (講談社ノベルス)

752
3.51
歌野晶午 2009年8月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

続編ということで、最初の方が好きだったな。こちらは読了感がさらにわるい。トリック自体、謎解きだけを厳密に楽しみたい。そこに心理とか一切不要という気持ちで読... もっと読む

密室殺人ゲーム・マニアックス (講談社文庫)

749
3.26
歌野晶午 2015年1月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

またもや殺人推理ゲームが開催された! 王手飛車取、2.0にに続く密室殺人ゲームシリーズの第3弾。 相変わらず動機はとんでもなく、手法は奇想天外でエキセン... もっと読む

さらわれたい女 (角川文庫)

733
3.26
歌野晶午 2006年1月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「私を誘拐してください」 狂言誘拐を便利屋に依頼するところから始まる物語 ある日依頼した女性は死んで(殺されて)いた なぜ?一体何が起こっているのか? ... もっと読む

密室殺人ゲーム王手飛車取り (講談社ノベルス)

714
3.55
歌野晶午 2007年1月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

最後はどうなったのか………… 続きも読まないと納得いかない。続きを読んだところで納得するのかも不明だけど。 もっと読む
全162アイテム中 1 - 20件を表示

歌野晶午に関連する談話室の質問

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×