正岡子規のおすすめランキング

正岡子規のおすすめランキングのアイテム一覧

正岡子規のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『病牀六尺 (岩波文庫 緑 13-2)』や『仰臥漫録 (岩波文庫 緑 13-5)』や『きのこ文学名作選』など正岡子規の全506作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。
※同姓同名が含まれる場合があります。

病牀六尺 (岩波文庫 緑 13-2)

501
3.92
正岡子規 1984年7月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

凄く面白い。 寝て過ごさないといけないようになってからやりたいことのリストとか、辛さの表現とか。こんなに赤裸々に書けるのがすごい。 「飯炊会社」を作ればい... もっと読む

仰臥漫録 (岩波文庫 緑 13-5)

419
4.04
正岡子規 1983年11月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

このような本があるなんて。 この本は正岡子規の晩年、既に外へ出歩くこと叶わず。 日々を毎日記録したものなのです。 本は、来訪客、三度の食事内容、お金のこ... もっと読む

きのこ文学名作選

414
4.00
飯沢耕太郎 2010年11月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ひとりキノコ祭り。きのこ本採集中…に大物に出くわしてしまいました!装丁がハンパないほど物すごいことになっています。事件です。購入したいのですが、なかなか入... もっと読む

お金本

346
3.13
夏目漱石 2019年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

お金にまつわる文章(マンガも)をたくさん集めたアンソロジー。最初の方には、荷風、漱石、百間、鏡花などなど、文士たちの「カネがない」貧乏話が並んでいる。ごく... もっと読む

墨汁一滴 (岩波文庫 緑 13-4)

261
3.88
正岡子規 1984年3月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

正岡子規が新聞に連載していた随筆集。 いわゆる子規の随筆三部作では一番最初の巻であるため、病状もそこまでひどくないだろうと思っていたら、「座ることはとも... もっと読む

歌よみに与ふる書 (岩波文庫 緑 13-6)

231
3.82
正岡子規 1983年3月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

正岡子規のことは随筆を通して知った。歌のことはほとんど分からない。 「平安中期の成立以来和歌の規範とされてきた古今集を否定し、万葉集への回帰を提唱する」... もっと読む

子規句集 (岩波文庫 緑 13-1)

200
3.86
正岡子規 1993年4月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 正岡子規の俳句。一年か二年かかけてトイレで読んでいた。夏に冬の句を読んでいることがあった。冬に夏の句を読んでいることがあった。声に出したり、出さなかった... もっと読む

たんときれいに召し上がれ 美食文学精選

173
4.07
金子國義 2015年1月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

澁澤先生は何かの文章がアーカイヴされてて、「タラントの牡蠣、火食鳥の鶏冠」てふコピペみたいなのを読者は読まされる筈なのだが、津原先生さういふのは食物として... もっと読む

漱石・子規往復書簡集 (岩波文庫 緑 11-16)

166
4.04
夏目漱石 2002年10月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

もはや聖書。 『墨汁一滴』『病床六尺』を読み乍らも、じわじわと明治35年9月に近付く毎に辛くなり、中座してこちらを読み始めました。結局一気に読んでしまっ... もっと読む

子規歌集 (岩波文庫 緑 13-3)

144
4.06
土屋文明 1986年3月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

子規のこと心から敬愛してるんだけど、実のところ写生がよく分からない。私は彼の短歌のうちでも写生らしくない歌、それも「足たたば」と「われは」の連作がすげえ好... もっと読む

笑う子規 (ちくま文庫 あ 2-7)

125
3.86
正岡子規 2015年1月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

3人も もはや鬼籍に入りにけり 天野さん 子規博物館館長を 引き受け初の企画だそうだ おかしみの文芸である 俳諧は 柿くえば鐘が鳴るなり法隆寺 ホラ、なん... もっと読む

(031)灯 (百年文庫)

113
3.69
夏目漱石 2010年10月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ビッグネームが3人揃った 夏目漱石『琴のそら音』 心理小説とでもいうのか。うまい(文豪をつかまえて言う話でもないが)。そのうち『夢十夜』を読もう ... もっと読む

ちくま日本文学040 正岡子規 (ちくま文庫)

90
3.76
正岡子規 2009年10月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

https://cool.obirin.ac.jp/opac/volume/891486 もっと読む

病床六尺 (まんがで読破)

82
3.16
正岡子規 マンガ 2010年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

まんがで読破を読破するシリーズ。 正岡子規が死ぬ2日前まで書いていた「日本」連載の随筆。 のぼさんの生涯は、坂の上の雲を読んだり、松山にある記念博物館... もっと読む

病牀六尺 (岩波文庫 緑13-2)

82
4.50
正岡子規 2022年2月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

新聞『日本』に連載されていたもので、死の二日前まで綴った日記的な随筆。 壮絶な病状、病臥生活にあっても俳句を詠み、時には絵画論、時には時評、そして病状報... もっと読む

笑う子規

80
3.81
正岡子規 2011年9月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著者の天野祐吉さんが子規記念博物館の館長になられた時に、愛嬌のある笑顔の子規博にしたいと、月替わりで子規の愉快な句を手書きの文字で垂れ幕にして掛けることに... もっと読む

飯待つ間: 正岡子規随筆選 (岩波文庫 緑 13-0)

76
3.77
正岡子規 1985年3月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

帝国大学在学中の1891年から最晩年の1902年までの膨大な随筆のうち、僅か29編を選び抜いたエッセイ集。子規の文筆の変遷と、その間に一貫した諧謔精神をた... もっと読む

仰臥漫録 (岩波文庫 緑13-5)

73
3.00
正岡子規 2022年5月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

京都府立大学附属図書館OPAC↓ https://opacs.pref.kyoto.lg.jp/opac/volume/1240379?locate=j... もっと読む

ちくま哲学の森 (8) (ちくま哲学の森 8)

68
3.25
鶴見俊輔 2012年4月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

村田きよこ推 もっと読む

筆まかせ 抄 (岩波文庫 緑 13-9)

62
4.10
正岡子規 1985年2月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

子規が上京間もない1884年から92年にかけて書き綴った雑文集。あくまでも手許に置いたもので、出版されたのは没後である。旅行、文明論、文学論、人物評、ベー... もっと読む
全506アイテム中 1 - 20件を表示

正岡子規に関連する談話室の質問

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×