武光誠のおすすめランキング

プロフィール

1950年、山口県生まれ。東京大学文学部国史学科卒業。同大学院博士課程修了。文学博士。2019年に明治学院大学教授を定年で退職。専攻は、日本古代史、歴史哲学。

「2021年 『ヤマト政権と朝鮮半島 謎の古代外交史』 で使われていた紹介文から引用しています。」

武光誠のおすすめランキングのアイテム一覧

武光誠のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『知っておきたい日本の神様 (角川文庫ソフィア)』や『日本人なら知っておきたい神道』や『知っておきたい日本の名字と家紋 (角川ソフィア文庫 353)』など武光誠の全325作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

知っておきたい日本の神様 (角川文庫ソフィア)

591
3.33
武光誠 2005年11月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

馴染み深い稲荷神社ですら、なんていう名前の神様がいるのか知らなかったくらいだったのが、妙なきっかけで興味を持ったので、入門として手に取った1冊でした。 ... もっと読む

日本人なら知っておきたい神道

379
3.24
武光誠 2003年6月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

●現代日本において、様々な神道的な道徳観や文化の中で生きているにもかかわらず、「神道とは何ぞや」と問われたら答えに窮してしまう。本書はタイトル通り日本人な... もっと読む

知っておきたい日本の名字と家紋 (角川ソフィア文庫 353)

253
3.00
武光誠 2007年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

自分の家紋の歴史を辿り、土地を廻りたいと思った もっと読む

世界地図から歴史を読む方法―民族の興亡が世界史をどう変えたか (KAWADE夢新書)

220
3.06
武光誠 2001年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

“歴史を読む方法”というタイトルはいくらなんでもウソつきすぎ。“世界の国境の歴史”がいいところ。新書の分量で全大陸網羅しようとしてるから、展開がやばいはや... もっと読む

先祖からのメッセージ 名字と日本人 (文春新書)

208
3.03
武光誠 1998年11月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

名字と日本人―先祖からのメッセージ。武光誠先生の著書。名字には自分のルーツが宿っており、自分の先祖からのメッセージが込められている。だからこそ名字は大切で... もっと読む

地図で読む『古事記』『日本書紀』 (PHP文庫)

153
3.13
武光誠 2011年5月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読書録「地図で読む『古事記』『日本書紀』」4 著者 武光誠 出版 PHP文庫 p186より引用 “仏教は本来は、釈尊(ゴータマ・シッダル ... もっと読む

一冊でつかむ日本史 (平凡社新書)

134
3.00
武光誠 2006年5月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本史に興味をもって、あれこれと本を読んではいても、なかなか頭に入らないところはあるもの。 著者は歴史哲学という観点から歴史をとらえており、通説とは違っ... もっと読む

知っておきたい世界七大宗教 (角川ソフィア文庫)

119
2.81
武光誠 2009年1月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

キリスト教、 イスラム教、 仏教、 ユダヤ教、 道教、 ヒンドゥー教、 神道、 の七つの宗教のルーツや戒律等々を、世界宗教と民... もっと読む

県民性の日本地図 (文春新書)

117
2.97
武光誠 2001年4月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本全国の都道府県(多分、全部)の県民性について解説している本。どういった特質、地域性があるか、その特性はどうやって形成されたかを真面目に研究している。話... もっと読む

日本地図から歴史を読む方法―都市・街道・港・城跡…意外な日本史が見えてくる (KAWADE夢新書)

110
3.33
武光誠 1998年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

自然地理と言う学問 地球全体の「微小な温度変化」が、日本の歴史に大きな影響を与えてきた、温暖夏雨気候と温暖湿潤気候で文明の進歩に明確な差が 関東は、台地、... もっと読む

知っておきたい日本のしきたり (角川ソフィア文庫)

77
3.27
武光誠 2008年7月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本人の文化となってきたしきたりをわかりやすく解説した本。 コンパクトな文庫本の中に、知っておきたい日本の作法や慣習などがまとまって解説されています... もっと読む

知識ゼロからの神道入門

75
3.44
武光誠 2006年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

神道について全然知識がなかったから、少しは勉強になったかなー。こんなにも仏教の影響が神道にも、神道の影響が仏教にもあるとは知らなかった。もう一度これを読ん... もっと読む

神社とお寺の基本がわかる本―基本のキを教えます (宝島社新書)

74
2.82

感想・レビュー

日本人にとって最も身近な宗教でありながら、混同されがちな神社とお寺。「基本のキを教えます」というサブタイトルの通り、初級者向けの知識をさらりと解説してくれ... もっと読む

一冊でわかる古事記 (平凡社新書)

73
3.38
武光誠 2012年7月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

EVERNOTE登録済 もっと読む

「古代日本」誕生の謎 大和朝廷から統一国家へ (PHP文庫)

72
3.29
武光誠 2006年1月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

北海道と沖縄の文化には弥生時代はない。 ゆえに、北海道と沖縄の歴史を学べば弥生時代以前がわかる。 もっと読む

日本人なら知っておきたい古代神話 (KAWADE夢新書)

72
3.48
武光誠 2005年7月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

祓詞 掛まくも畏き伊邪那岐大神 筑紫の日向の橘の小戸の阿波岐原に 禊祓へ給ひし時に成りませる祓戸大神等 諸諸の禍事罪穢有らむをば 祓へ給ひ清め給へと白す事... もっと読む

地名から歴史を読む方法―地名の由来に秘められた意外な日本史 (KAWADE夢新書)

71
3.43
武光誠 1999年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 サブタイトルは「地名の由来に秘められた意外な日本史」となっている。  市町村合併により、昔の地名がどんどん消えてしまう中、過去の地名に歴史が刻まれている... もっと読む

平清盛 (平凡社新書)

65
3.44
武光誠 2011年11月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

お、この先生は当たりかも・・・ もっと読む
全325アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×