武田一義のレビュー数ランキング

武田一義のレビュー数ランキングのアイテム一覧

武田一義のレビュー数のランキングです。ブクログユーザがレビューをした件数が多い順に並んでいます。
『さよならタマちゃん (イブニングKC)』や『ペリリュー ─楽園のゲルニカ─ 1 (ヤングアニマルコミックス)』や『ペリリュー ─楽園のゲルニカ─ 2 (ヤングアニマルコミックス)』など武田一義の全59作品から、ブクログユーザのレビュー数が多い作品がチェックできます。

さよならタマちゃん (イブニングKC)

502
4.42
武田一義 マンガ 2013年8月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

途中で止められず一気読み。自分の脊髄腫瘍は癌じゃなかった。でも再発しやすいので放射線治療を勧められた。今でも数ヶ月に一度の通院と経過観察が必要。背中丸めて... もっと読む

ペリリュー ─楽園のゲルニカ─ 1 (ヤングアニマルコミックス)

176
4.38
武田一義 マンガ 2016年7月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

パラオ諸島ペリリュー島は、太平洋上での日米最大の激戦地の一つである。特に徹底的な持久戦により米軍に多大の出血を強い、硫黄島をはじめとするその後の祖国防衛戦... もっと読む

ペリリュー ─楽園のゲルニカ─ 2 (ヤングアニマルコミックス)

104
4.25
武田一義 マンガ 2017年1月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

もはや戦略の体をなしていない。 アメリカ軍との戦闘ではなく、最低限のライフラインの確保――水を得るため――に、兵士が命を落としている。制圧された地域へ行... もっと読む

ペリリュー ─楽園のゲルニカ─ 3 (ヤングアニマルコミックス)

98
4.22
武田一義 マンガ 2017年7月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

借りたもの。 表紙の桜は最後に玉砕を伝える電文「サクラ」を暗示するものだった。 洞窟で火炎放射器で一掃される負傷兵。 自身の死後、家族に恩給が支... もっと読む

おやこっこ 下巻 (イブニングKC)

20
4.71
武田一義 マンガ 2015年3月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

親子の愛情の深さを感じる事が出来て、とっても感動しました。最後の父の俺だけこんなに幸せでいいのかな、皆にわりい気がする。というセリフを読んで、父は死ぬ直前... もっと読む

ペリリュー ─楽園のゲルニカ─ 5 (ヤングアニマルコミックス)

63
4.38
武田一義 マンガ 2018年7月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

先の大戦の日本軍を描いた実録コミック。ペリリュー島の攻防戦はすでに決着がついているのだが、「降伏させてもらえない」日本兵は、食料を求めて夜陰に紛れて米軍基... もっと読む

おやこっこ 上巻 (イブニングKC)

26
4.63
武田一義 マンガ 2015年3月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

これは名作の臭いしかしない、さよならタマちゃんを読まなかった僕ですが、絶対さよならタマちゃんも面白いじゃんと思わされるくらい素晴らしい1巻でした。思い出の... もっと読む

ペリリュー ─楽園のゲルニカ─ 1 (ヤングアニマルコミックス)

37
3.90
武田一義 電子書籍 2016年7月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ペリリュー島とはパラオ諸島の一つでパラオ諸島はフィリピンの東に位置している.フィリピンは台湾の南にあり台湾は与那国島の西にある,そういう位置関係.そこで行... もっと読む

さよならタマちゃん

1
武田一義 電子書籍 2014年1月31日 BookLive!で見る BookLive! ¥ 300
いつか漫画家になる事を夢見て、漫画家アシスタントとして日々を暮らしていた35歳の主人公。そんな彼に突然襲ってきた癌という... もっと読む
全59アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする