殊能将之のおすすめランキング

プロフィール

1964年、福井県生まれ。名古屋大学理学部中退。1999年、『ハサミ男』で第13回メフィスト賞を受賞しデビュー。著書に『美濃牛』『黒い仏』『鏡の中は日曜日』『キマイラの新しい城』(いずれも講談社文庫)がある。 2013年2月、逝去。

「2016年 『子どもの王様』 で使われていた紹介文から引用しています。」

殊能将之のおすすめランキングのアイテム一覧

殊能将之のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ハサミ男 (講談社文庫)』や『ハサミ男 (講談社ノベルス)』や『鏡の中は日曜日 (講談社文庫)』など殊能将之の全55作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ハサミ男 (講談社文庫)

12532
3.86
殊能将之 2002年8月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

女子高生を連続して狙う殺人犯である主人公、通称【ハサミ男】が自分の模倣犯を探すという類い稀に見る設定の叙述トリックミステリ。 私にとっては初著者作品。 ... もっと読む

ハサミ男 (講談社ノベルス)

1272
3.79
殊能将之 1999年8月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

約20年前の作品。斬新です。まさかまさかの展開に引きずられました。そう来るかと言う感じ。面白い推理小説です。作者は50歳を前に亡くなられていることが残念で... もっと読む

鏡の中は日曜日 (講談社文庫)

1195
3.51
殊能将之 2005年6月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ハサミ男の時もそうだったけどなんだか複雑すぎてよくわからなかった。名探偵の正体はわかったけど、龍司郎と誠伸と一体どっちがアルツハイマーなの?同時収録の樒と... もっと読む

美濃牛 (講談社文庫)

722
3.45

感想・レビュー

分厚いと思いながらも読み始めると、すらすら読めた。 俳句と手の込んだ家庭料理の描写が良かった。 もっと読む

ハサミ男 (講談社文庫)

718
3.82
殊能将之 電子書籍 2002年8月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

推理小説のレビューの難しさは、何の気なしの文章が、ネタバレになりかねないことだと思う。。。 と前置きしておき、書けるコメントがあるとするならば、この... もっと読む

黒い仏 (講談社ノベルス)

460
3.10

感想・レビュー

オチだけネタバレされていた訳でして、ずーっと積んでおりました。 そこだけ切り取って私のバカミスフォルダの引き出しに入れていたのですが、いやいや至るまでしっ... もっと読む

キマイラの新しい城 (講談社文庫)

439
3.36
殊能将之 2007年8月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ちょっと特殊な設定のため、 最初はカタカナが頭に入らない。。。 すごく好き嫌いは分かれそうな気がする。 最後のオチもえっそうなの?という感じで、 あま... もっと読む

美濃牛 (講談社ノベルス)

437
3.37

感想・レビュー

「ハサミ男」作者の2冊目。 ・・・正直長かった。タイトルからは内容が一切計れず。 かなり読み進めたところで事件が起きて犯人探しはせずに読み進めたけど、意外... もっと読む

鏡の中は日曜日 (講談社ノベルス)

428
3.48

感想・レビュー

構成からして何かあるぞと思わせる。真相はふざけるなと思う人もいるようだけれど、メタミステリーというか本格ミステリーに対するパロディの要素があるので私は楽し... もっと読む

キマイラの新しい城 (講談社ノベルス)

378
3.31
殊能将之 2004年8月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

石動シリーズ最後の作品。 期待して読み始めたのだけど…少しふざけた雰囲気があって戸惑いました。何となく シリーズ二作目の「黒い仏」を思い出す。読後... もっと読む

9の扉 リレー短編集

367
3.47
北村薫 2009年7月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

別々の作家さんの短編集なのに、ちょっとずつ話が繋がってたり、ある話の登場人物が別のにも出てきたりするのが、面白かった! もっと読む

9の扉 (角川文庫)

363
3.25
北村薫 2013年11月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

どれも如何せん短すぎて、食い足りない感じが残って(特に冒頭の北村さんの話はもっと読みたい!)でもサラッと読めて面白かった。竹本健治さんは、お題と舞台設定の... もっと読む

樒/榁 (講談社ノベルス)

353
2.94
殊能将之 2002年6月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ミステリ。連作短編。2作。密室。 少し脱力しそうな真相だが、重厚な雰囲気があり、読み心地は悪くない。 2作目は、1作目を上手く活かしたトリックが良い。... もっと読む

子どもの王様 (ミステリーランド)

316
3.05
殊能将之 2003年7月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著者の作品、ブクログ登録は初めてです。 著者、殊能将之さん、どのような方かというと、ウィキペディアには次のように書かれています。 殊能 将之(... もっと読む

子どもの王様 (講談社文庫)

208
2.84
殊能将之 2016年1月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

初めての殊能将之さん。 「ハサミ男」を読みたかったのに、図書館になかったのでこちらを借りました。 面白かったです。 団地に住む小学生の男の子の話です。 ... もっと読む

殊能将之 未発表短篇集

187
3.56
殊能将之 2016年2月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

未発表だったということは、それなりに問題があったということである。内容は異色でもあり特異な才能をもった人だったんだと思う もっと読む

黒い仏 探偵石動シリーズ (講談社文庫)

101
3.14
殊能将之 電子書籍 2004年1月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

3- 文庫本で読了。 もっと読む

殊能将之 読書日記 2000-2009 The Reading Diary of Mercy Snow

96
3.83
殊能将之 2015年6月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

全編に溢れるポール・アルテ愛と「ケルベロス第五の首」へのリスペクト。かなり古い作品の原書が多いので、自分が読む本の候補にはならないのだが、セレクションの特... もっと読む

子どもの王様 (講談社ノベルス)

87
3.12
殊能将之 2012年8月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

作者の作品である「ハサミ男」が好きすぎて、これも読んでみたのだがこれはちょっと単調だったかな。 子供が読むと確かに展開が分からずハラハラ楽しめると思う。 ... もっと読む
全55アイテム中 1 - 20件を表示

殊能将之に関連する談話室の質問

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×