毛利子来のおすすめランキング

プロフィール

1929年。千葉県生まれ。旧姓岡山医科大学卒。東京・原宿で小児科医院を開業するかたわら、子育てに関する著述、講演を展開。子育て誌「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」編集代表。著作に「育育児典」(岩波書店)「新版 赤ちゃんのいる暮らし」ほか多数。

「2008年 『孫をめぐるおとなの作法』 で使われていた紹介文から引用しています。」

毛利子来の関連サイト

毛利子来のおすすめランキングのアイテム一覧

毛利子来のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『育育児典』や『新版 赤ちゃんのいる暮らし』や『ゲーとピー (かがくのとも絵本)』など毛利子来の全156作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

育育児典

162
3.93
毛利子来 2007年10月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

図書館で借りて、家にずっと置いておきたいと思ったので購入。 もっと読む

新版 赤ちゃんのいる暮らし

79
3.85
毛利子来 1990年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

図書館に行ったら「自由に持って行っていいですよ〜」のコーナーがあり、なんとなく手に取って持ち帰ったこちらの本。 いざ読み始めたらおもしろくて! どんど... もっと読む

ゲーとピー (かがくのとも絵本)

66
3.68
毛利子来 1998年11月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ゲーは連鎖するんですよね。 一人ゲーしたら、あっちもこっちもゲーって。 ゲー司令部は結構デリケートなんです。 子供にはとっても身近な、嘔吐と下痢... もっと読む

カユイ カユイ (かがくのとも絵本)

61
3.82
毛利子来 1998年11月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

たぬきせんせいのびょうきのほん。 小児科医の毛利子来先生が絵本に登場。 じんましん、アトピー、水ぼうそう、シラミ、蚊、あせも、とびひなどかゆい症状の原... もっと読む

よい親でなくとも子は育つ―83歳、小児科医の太鼓判

55
3.56
毛利子来 2013年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

母性愛なんて最近のもの、子供をどんどん預けなさい、そうやって強くなっていくのだから という記述に救われる。こうすべき、ああすべきと自分を縛りがちだが、見え... もっと読む

ひとのからだ (知識の絵本3)

46
3.90
毛利子来 1977年2月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

小さい頃、持っていた本。記憶の中にあった絵や本の題名から探し出して購入。 3歳9か月。かこさとしのからだのほんも好きだけど、この本は1冊でだいたいのことが... もっと読む

新版 幼い子のいる暮らし

37
3.44
毛利子来 1990年8月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ひとつのテーマで簡潔&完結でわかりやすかった。ゆとりのある子育てを心がけようと思った。 もっと読む

健康のためなら死んでもいいのか?-子育て、食事の誤解と偏見

32
3.31
毛利子来 2011年3月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

気が楽になる。離乳食まっただ中の私には、とても参考になりました。 もっと読む

幼い子のいる暮らし (ちくま文庫)

31
4.25
毛利子来 2012年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

前書きを読んで、もう、好感触だった。 細かく話題ごとになってるのは新聞連載だったから。小児科医の先生が書いたものだけど、病気のことよりも子供への理解や親... もっと読む

子育ての迷い解決法 10の知恵 (集英社新書)

25
3.50
毛利子来 1999年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2008年10月08日 20:52 単なる育児書ではなく、親のための哲学書ともいえるんじゃないかなぁと思いながら読んだ  すごく励まされた  冒頭の文... もっと読む

かがくのとも特製版 『ねびえ』

25
3.57
毛利子来 2002年 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

お腹を出して寝ていたら寝冷えしてしまって調子の悪くなる男の子。 寝ている間は体の機能も低下していて、そこへ更にお腹を冷やすと血の巡りが悪くなってしまう。... もっと読む

育児のエスプリ―知恵の宝石箱 (新潮文庫)

21
3.50
毛利子来 1996年8月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

最近はまっている毛利子来の育児本。これも非常におもしろかった。自分は気に入った箇所やいい文章があると本の角っこを折っておく習慣があるんだけど、今この本を見... もっと読む

子どもが子どもだったころ (集英社文庫)

18
3.00
毛利子来 2001年6月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

小児科医の毛利子来と作家の橋本治が、子どもについて語っています。第1部はそれぞれの子ども時代の回想、第2部は対談です。 子どもと学校、子どもと家庭の... もっと読む

新エミール (ちくま文庫)

18
3.33
毛利子来 1985年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本の著名小児科医(育児本の作者)といえば松田道雄と毛利子来を思いつくのだが、私は毛利さんの本は初めて読んだ。79年に書かれた本であるが、著者は当時の保育... もっと読む

ちいさい・おおきい・よわい・つよい no.61―鼻・のど・気管支―楽になる看病のしかた

18
4.00
山田真 2007年12月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

それぞれが育った環境や考え方もあると思いますが、 ついつい薬に色々なことを求めがち。 それを見つめ直すべきいい内容だと思います。 どうしても「薬... もっと読む
全156アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする