毛利文彦のおすすめランキング

プロフィール

1963年静岡県生まれ。警察問題や司法問題を中心に取材活動を行っている。

「2004年 『警視庁捜査一課特殊班』 で使われていた紹介文から引用しています。」

毛利文彦のおすすめランキングのアイテム一覧

毛利文彦のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『警視庁捜査一課特殊班 (角川文庫)』や『警視庁捜査一課殺人班 (角川文庫)』や『警視庁捜査一課殺人班』など毛利文彦の全11作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

警視庁捜査一課特殊班 (角川文庫)

197
3.79
毛利文彦 2004年8月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

誘拐犯は、お金を引き渡す現場で、実行犯逮捕される。 そういう意味では、金を奪うには、あまりにもリスクが多い。 お金を収奪するということでは、時代の変化... もっと読む

警視庁捜査一課殺人班 (角川文庫)

76
4.18
毛利文彦 2008年10月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

あくまで個人的ですがとても面白い本です。第一章。「女」平成8年、自称デザイナー狂言誘拐・殺人事件。どんなミステリーよりもどんなトリックよりもありのままの事... もっと読む

警視庁捜査一課殺人班

36
3.67
毛利文彦 2005年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

面白かった。 最後の白馬のはね… もっと情状酌量してやってよ、って感じだよ… 昔祖父の家にあった捕物帳みたいで懐かしささえ感じた。 もっと読む

警視庁捜査一課特殊班

24
3.92
毛利文彦 2002年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

捜査一課特殊班とは、身代金誘拐、企業恐喝、立てこもり、ハイジャックの4つの事件を主に担当している警察刑事部の捜査一課に属する特殊班捜査係のことを指します。... もっと読む

警視庁捜査一課特殊班 (角川文庫)

15
2.80
毛利文彦 電子書籍 2013年8月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

古い話が多かったなぁ もっと読む

警視庁捜査一課殺人班

1
毛利文彦 電子書籍 2013年8月29日 ブックライブで見る ブックライブ ¥ 530
警視庁の花形、捜査一課に「刑事の中の刑事」と呼ばれるデカ達がいる。殺人犯捜査係だ。数々の事件を克明に再現。殺しのデカ達が... もっと読む

警視庁捜査一課特殊班

1
毛利文彦 電子書籍 2013年8月29日 ブックライブで見る ブックライブ ¥ 500
誘拐やハイジャックなど極めて卑劣な犯罪に対峙する特殊班は、姿を表に出すことが許されない警視庁の秘密部隊だ。彼らが解決した... もっと読む
全11アイテム中 1 - 11件を表示
ツイートする
×