水原とほるのおすすめランキング

水原とほるのおすすめランキングのアイテム一覧

水原とほるのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『窓 (ピアスノベルズ)』や『青の疑惑 (キャラ文庫)』や『夜夜(やや)の月 (ラヴァーズ文庫)』など水原とほるの全277作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

窓 (ピアスノベルズ)

224
3.59
水原とほる 2004年8月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

水原さんかぁ(失礼)と不安混じりに読了。ナニコレ…ホントに水原さん?2004年の水原さんはモロ好みだった。奈良さんのコミック仕立ての挿絵も良いけど、タチ同... もっと読む

青の疑惑 (キャラ文庫)

180
3.42
水原とほる 2007年11月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

★3.5。粗暴なエロオヤジ刑事攻&口説き上手のスマート893攻&あしらい上手のトラウマ持ち美貌受…三人とも私のストライクで、ハードSMには萌えないながらも... もっと読む

夜夜(やや)の月 (ラヴァーズ文庫)

176
3.44
水原とほる 2006年1月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

◎総合評価 3 ◆ヒロイン? 2  ◆ヒーロー? 3 ◆純愛 3     ◆情熱 3 ◆さわやか 2   ◆セレブ 1 ※主人公の魅力がイマイチ伝... もっと読む

夏陰―Cain (ピアスノベルズ)

175
3.65
水原とほる 2003年4月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

こういうのすきです もっと読む

青水無月 (ガッシュ文庫)

174
3.30
水原とほる 2006年6月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

★2.0。愛じゃなくて母親代わりに依存してるだけにしか見えない二重人格の攻がさっぱり理解出来ず、愛を錯覚してる受の思考もさっぱり理解出来ず、ただひたすらに... もっと読む

小夜時雨の宿 (ガッシュ文庫)

155
3.58
水原とほる 2008年3月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

凄く好きだこれ。水原さん初期の頃ってことかな?まっとうなBLに唸る。修司はゲイだったのかハッキリするとなお良かったし、確かに最後は修司視点なら完璧だった★... もっと読む

午前一時の純真 (キャラ文庫)

151
3.14
水原とほる 2008年4月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

受けのキャラがとても魅力的でよかったのだけれど、攻めがいまいち好きになれませんでした。 表紙で描かれているものにつられたのですが、期待していた分残念に思... もっと読む

陰猫 (ガッシュ文庫)

148
3.36
水原とほる 2008年11月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

結婚式直前に婚約者に貯金を持ち逃げされた上に 失踪された主人公が、婚約者の弟と一緒に 婚約者を探すうちにくっついてしまう、と言う話。 最初は主人... もっと読む

箍冬-Cotoh- (ピアスノベルズ)

141
3.72
水原とほる 2004年2月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

やっぱり好きだ〜。 夏陰の方が好みだけど、これもいい。雪洋の覚悟が出来ていく過程がみえる。 もっと読む

愛の奴隷 (ガッシュ文庫)

139
3.51
水原とほる 2009年2月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

◎総合評価 4 ◆ヒロイン? 3 ◆ヒーロー? 4 ◆純愛 5    ◆情熱 4 ◆さわやか 3  ◆セレブ 2 ※お互いに気持ちを伝えられない二... もっと読む

涙の中を歩いてる (ガッシュ文庫)

137
3.37
水原とほる 2009年9月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今回は小児愛者とSMとのコラボ?とでも言いますか・・・やっぱり痛かったぁ もっと読む

義を継ぐ者 (キャラ文庫)

136
3.42
水原とほる 2010年6月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ひとつひとつの描写が丁寧でしっとりとした感が好きです。 また、BLとしての恋愛の感情が思いっきり前に出てないところが素敵。 もっと読む

唐梅のつばら (SHYノベルス)

134
3.94
水原とほる 2005年12月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

久しぶりに手に取った「その世界」が主軸の作品。 古のJUNE作品の流れを汲む作風…という印象はあったのだけど、途中で挫折しました。 気になったのは、ヤ... もっと読む

徒花(アダバナ) (ガッシュ文庫)

122
3.50
水原とほる 2006年11月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この作品から、専門用語を二つほど勉強させていただきました もっと読む

氷面鏡 (キャラ文庫)

119
3.36
水原とほる 2008年12月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

★4.0。双子の成長話でもあり、読後感が温かい。最後に陸も呪縛から解放されたようで良かった。一人で背負い込んでもがく郁の苦しみも丁寧に綴られていてちょっと... もっと読む

面影 (ガッシュ文庫)

116
3.32
水原とほる 2008年7月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なかなか面白かった。 ワイルド危険親父×おっとり若者イイネ! この作家さんらしい ドン底から始まる冒頭。今回も母の死・天涯孤独とかなりのドン底からスタ... もっと読む

春の泥 (キャラ文庫)

113
3.04
水原とほる 2009年8月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

兄弟モノでも同父母という設定。 自分の気持ちをぶつけすぎる弟に流されやすい優しい(弟に甘い)兄。 異常な執着を見せる攻めというのは好きなのだけど、 ... もっと読む

金色の龍を抱け (キャラ文庫)

112
3.53
水原とほる 2009年10月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

内容配分は恋愛描写<拳法描写でしたが 戦い好きとしてはすごく楽しめた一冊。 梁瀬は本当に大人の男の魅力に溢れているし、 姿慧もただ綺麗なだけでな... もっと読む

災厄を運ぶ男 (キャラ文庫 み 3-7)

109
3.57
水原とほる 2010年4月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

よいNTRものでした…主人公が妻から寝取られて男に転ぶ系… 冒頭の幸せ家族の描写にほわーとなりつつえっこれからホモるの…えっ…というところからはじまり、... もっと読む

ただ、優しくしたいだけ (キャラ文庫)

103
3.48
水原とほる 2008年9月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

医者一家からドロップアウトしたライター×オジから預かった童顔少年 互いに名門からドロップアウトし、ゲイである叔父が恋人を伴って主人公の元に転がり込ん... もっと読む
全277アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする