水野和夫のおすすめランキング

プロフィール

1953年愛知県生まれ。埼玉大学大学院経済科学研究科博士課程修了(博士、経済学)。三菱UFJ証券チーフエコノミストを経て、10年より内閣府大臣官房審議官、11年より内閣官房内閣審議官。13年より日本大学教授、16年より法政大学教授。著書に、『人々はなぜグローバル経済の本質を見誤るのか』(日本経済新聞出版社)、『資本主義の終焉と歴史の危機』『閉じていく帝国と逆説の21世紀経済』(以上、集英社新書)ほか多数。

水野和夫のおすすめランキングのアイテム一覧

水野和夫のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『資本主義の終焉と歴史の危機 (集英社新書)』や『超マクロ展望 世界経済の真実 (集英社新書)』や『資本主義という謎 「成長なき時代」をどう生きるか (NHK出版新書)』など水野和夫の全87作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

資本主義の終焉と歴史の危機 (集英社新書)

1545
3.93
水野和夫 2014年3月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本書の主張はシンプル。資本主義は利潤の追求のために市場の拡大を望む。この市場の中で”周辺”から”中心”に富の偏在をもたらす。 このメカニズムを維持す... もっと読む

超マクロ展望 世界経済の真実 (集英社新書)

566
4.13
水野和夫 2010年11月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

対談形式で読み口は軽いが内容は重い。 ちょっと陰謀論っぽいところがあるのは置いといて、大筋真実を突いているのではないか。 再読する価値あり。 もっと読む

資本主義という謎 「成長なき時代」をどう生きるか (NHK出版新書)

283
3.90
水野和夫 2013年2月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

とても(めちゃくちゃ)いい本でした。ラストのほうでは、桐島、部活やめるってよの高校生たちと社会が対応させられていたりして、対談の結論にもぐっときて、泣いて... もっと読む

金融大崩壊 「アメリカ金融帝国」の終焉 (生活人新書)

264
3.56
水野和夫 2008年12月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

★良質の背景説明書★サブプライム問題を非常にシンプルかつ丁寧に説明する。住宅の買い手がいなくなったので、無理をして低所得者層に買わせる→CDO(Colla... もっと読む

人々はなぜグローバル経済の本質を見誤るのか

245
3.52
水野和夫 2007年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

http://www.nikkeibook.com/book_detail/35245/ もっと読む

閉じてゆく帝国と逆説の21世紀経済 (集英社新書)

204
3.74
水野和夫 2017年5月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

次々に著書を著していく水野和夫の近著。「より遠く、より速く、より合理的に」という近代の理念と「より多く」という資本主義の時代は終わったという前著に続いて、... もっと読む

終わりなき危機 君はグローバリゼーションの真実を見たか

202
3.89
水野和夫 2011年9月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著者の論旨には共感する部分が多いが本とは論部的要素が強く読み辛かったです。もう少し本として読ませる記述の仕方にしてくれたら敷居が低くなると思いました。 もっと読む

世界経済の大潮流 経済学の常識をくつがえす資本主義の大転換 (atプラス叢書)

174
3.71
水野和夫 2012年4月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

グローバル化の真の意味がわかった気がする。我々は今、『長い21世紀』の岐路にいる。 もっと読む

株式会社の終焉

151
3.40
水野和夫 2016年9月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

間もなく、資本主義とそれを実現する株式会社の役割は、終焉を迎えることとなる。 俄には信じられない主張であったが、本書を読むと納得できる。 金利は既にゼロか... もっと読む

大人のための昭和史入門 (文春新書)

129
3.15
半藤一利 2015年8月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

昭和の政治経済を全般的に学べる。 戦後のGHQと当時の国内政治は中学高校で浅くしか学んでいなかったので頭の整理ができてよかった。 もっと読む

資本主義の終焉と歴史の危機 (集英社新書)

86
3.52
水野和夫 電子書籍 2014年3月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 『人々はなぜグローバル経済の本質を見誤るのか』と同じ著者による新書。『人々はなぜ〜』はリーマン・ショック直前の好況期である2007年に出版されたもので、... もっと読む

資本主義がわかる本棚 (日経プレミアシリーズ)

72
3.33
水野和夫 2016年2月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

自分とは全く違う畑の経済であるが、社会学から誘引されここに行きついた。経済にまつわる本や雑誌を読んだことがないわけではないが、特に資本主義の原理と歴史が頭... もっと読む

世界史の中の資本主義: エネルギー、食料、国家はどうなるか

61
3.93
水野和夫 2013年6月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

非常に面白い。2014年12月の原油価格の大暴落の理由が分かる もっと読む

人々はなぜグローバル経済の本質を見誤るのか (日経ビジネス人文庫)

57
3.71
水野和夫 2013年7月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2007年にこれほど鋭い指摘ができたのはすごい。 データが豊富。 もっと読む

国貧論(atプラス叢書14)

47
3.73
水野和夫 2016年7月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2010年からの5年間で、上位62名の資産は44%上昇し、貧しい半分の人々の総資産は44%減少した。 安倍政権誕生直前の2012年には320万円の負債超... もっと読む

新・資本主義宣言 (7つの未来設計図)

45
3.13
水野和夫 2013年7月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

民主党の古川元久元国家戦略担当大臣を中心とした、「新しい資本主義と成長を考える会」の議論をまとめた本です。会のメンバーの渋澤健さんから出版に先立って頂き、... もっと読む

成長のない社会で、わたしたちはいかに生きていくべきなのか (一般書)

42
3.30
水野和夫 2013年10月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

・お金は幻想。マネーはガス。 ・資本の蓄積が、資本主義の使命 ・不足しているものを蒐集するには、市場経済が一番。 ・デフレというのは、近... もっと読む

コレクションと資本主義 「美術と蒐集」を知れば経済の核心がわかる (角川新書)

40
4.57
水野和夫 2017年9月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

経済と芸術に何の関係があるんだろうと思って読み始めた。また、水野さんのいう「蒐集」という概念が気になっていたことにもよる。二人の専門家による対話は興味深く... もっと読む

100年デフレ―21世紀はバブル多発型物価下落の時代 (日経ビジネス人文庫)

39
3.14
水野和夫 2009年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

経済学の素養がないと辛いけど、著者の歴史的パースペクティブの広がりは相変わらずお見事です。 もっと読む
全87アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする