氷室冴子のおすすめランキング

プロフィール

氷室冴子(ひむろ さえこ)
1957年1月11日 - 2008年6月6日
北海道岩見沢市出身の作家。本名、碓井小恵子(うすい さえこ)。1980年代から1990年代にかけて集英社コバルト文庫を代表する看板作家だった。藤女子大学文学部国文学科在学中、第10回「小説ジュニア青春小説新人賞」へ「さようならアルルカン」を応募、佳作を受賞してデビュー。宝塚歌劇をモデルにしたコミック『ライジング!』原作者を経て、作家に専心。
以降多くの作品を手がけ、『なんて素敵にジャパネスク』シリーズ、『銀の海 金の大地』シリーズなどが代表作となる。『海がきこえる』は1993年にスタジオ・ジブリでアニメ化された。2008年6月6日、肺癌で逝去。

氷室冴子のおすすめランキングのアイテム一覧

氷室冴子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『海がきこえる (徳間文庫)』や『海がきこえる〈2〉アイがあるから (徳間文庫)』や『なんて素敵にジャパネスク ―新装版― なんて素敵にジャパネスク シリーズ(1) (なんて素敵にジャパネスク シリーズ) (コバルト文庫)』など氷室冴子の全368作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

海がきこえる (徳間文庫)

789
3.80
氷室冴子 1999年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【概要・粗筋】 森崎拓は大学進学のために地元高知から上京してきた。同級生から高校時代にすったもんだあった里伽子も東京の大学に進学していることを知らされ... もっと読む

海がきこえる〈2〉アイがあるから (徳間文庫)

548
3.81
氷室冴子 1999年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

海がきこえるの続編 拓と里伽子にまた会えると思うと、 それだけで嬉しくて手に取った本。 近藤勝也さんの作画集はいまでも大事に持っています。 ... もっと読む

なんて素敵にジャパネスク ―新装版― なんて素敵にジャパネスク シリーズ(1) (なんて素敵にジャパネスク シリーズ) (コバルト文庫)

441
3.83
氷室冴子 1999年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ままが昔読んでいて勧められて読んだ本。♡ 鷹男がかっこよすぎて、、瑠璃姫鷹男にのりかえてよーー!笑 しかも、小さいころの吉野君が可哀想で…涙涙 いつか、... もっと読む

なんて素敵にジャパネスク人妻編 第1巻 (花とゆめCOMICS)

359
3.38
山内直実 マンガ 2005年1月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

(1~11巻までの総合感想) もう最高な作品でした。 緻密なシナリオ、美しいイラスト。 夢中になって読みました。 もう少し恋愛面のラブラブがあった... もっと読む

銀の海 金の大地 1 古代転生ファンタジー (古代転生ファンタジー/銀の海 金の大地シリーズ) (コバルト文庫)

352
3.88
氷室冴子 1992年3月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

九十年代に流行った転生もの。 年代設定がマイナーであまり資料のない時代なので面白かった。 何年か前に11巻まで読んだ身としては、真秀子供子供していて真... もっと読む

なんて素敵にジャパネスク (第1巻) (白泉社文庫)

305
3.70
山内直実 1997年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

よく平安時代のことをこんなに面白く可愛く描かれるなあ。瑠璃姫がとっても魅力的です。 もっと読む

月の輝く夜に/ざ・ちぇんじ! (コバルト文庫)

275
3.88
氷室冴子 2012年8月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

彼女はあらゆる意味でもったいない作家だ。 物語を書かせたら実にうまい。 余計な描写をせずに登場人物をかき分ける能力、きちんとした文章、起承転結のうまさ。 ... もっと読む

ざ・ちぇんじ! (第1巻) (白泉社文庫)

273
3.85
山内直実 1999年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『なんて素敵にジャパネスク』コンビによる、新釈とりかえばや物語。元の『とりかえばや物語』(講談社学術文庫)がなかなかに面白かったので、いくらジャパネスクコ... もっと読む

なんて素敵にジャパネスク (集英社文庫―コバルト・シリーズ)

270
3.89
氷室冴子 1984年5月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

どこに置いたっけなあ。また読んでみたい。楽しかった。 もっと読む

シンデレラ迷宮 (集英社文庫―コバルト・シリーズ)

252
3.93
氷室冴子 1983年6月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「朝、目覚めたら、あたしの部屋とは似ても似つかぬやけに古びた館にいた。。。」主人公利根はそこで”ソーンフィールドの奥方“、”暁の国の王女“、”湖の国の舞姫... もっと読む

なぎさボーイ (コバルト文庫)

238
3.78
氷室冴子 1984年9月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読む本がなくなった時に母に薦められて読んだ本です。いまの中高生にぜひ読んで欲しい一冊。本は古くなっていくけど、内容はずっと色あせないで鮮やかなままなんだと... もっと読む

多恵子ガール (コバルト文庫)

224
3.78
氷室冴子 1985年1月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なぎさボーイを読んだらこっちも読まなくてはっと読みました。 多恵子視点。年齢的にもヒットしていたので、思いっきり多恵子視点で考えていました。女の子はいろ... もっと読む

いもうと物語 (新潮文庫)

223
3.39
氷室冴子 1994年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

図書館で。 印象としては文章版ちびまるこちゃん、みたいな。自分、ちびまるこちゃんきちんと読んだ事無いんですが… やっぱり地方は電化製品の普及が都市部に... もっと読む

なんて素敵にジャパネスク (人妻編2) (花とゆめCOMICS (2808))

222
3.24
山内直実 マンガ 2005年7月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ぶっとび姫君の瑠璃も遂に人妻!! だけど、結婚したからって家に落ち着いているなんて無理。吉野で出会った守弥を巻き込み、恋と陰謀が渦巻く平安の都で大活躍!! もっと読む

なんて素敵にジャパネスク (1) (花とゆめCOMICS)

222
3.50
山内直美 マンガ 1989年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

小学校?中学校?の図書館で好きで借りて読んでいました。(区の図書館かも?) この2人の恋愛模様も素敵だし、ついお姫様なのにアクティブすぎて笑ってしまうし、... もっと読む

なんて素敵にジャパネスク (人妻編3) (花とゆめCOMICS (2900))

202
3.33
山内直実 マンガ 2006年2月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

以前から事あるごとに瑠璃を持ち上げ、高彬の嫉妬心を刺激してきた謎の男・帥の宮。 三条邸に仕える新人女房の早苗が帥の宮邸の家人に言い寄られたり、瑠璃と喧嘩... もっと読む

なんて素敵にジャパネスク (人妻編4) (花とゆめCOMICS (3009))

198
3.41
山内直実 マンガ 2006年10月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

瑠璃姫と煌姫の入れ替わり作戦で、帥の宮に釘を刺そうという守弥の計画が見破られ、瑠璃は帥の宮と一対一で遭遇してしまう! 帥の宮に翻弄され、帝からの手紙を受け... もっと読む

銀の海 金の大地 11 古代転生ファンタジー (古代転生ファンタジー/銀の海 金の大地シリーズ) (コバルト文庫)

193
3.95
氷室冴子 1995年12月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読んでるだけで生きてる実感を感じさせてくれる。 何度も何度も読んだ。 現在は読むのにある種の覚悟がいる。 年取ったんで弱くなりました。 続きを... もっと読む

シンデレラ ミステリー (集英社文庫―コバルト・シリーズ)

193
3.82
氷室冴子 1984年3月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

先日、「迷宮」の方を読み返したのでこちらの「ミステリー」の方も読み返してみました。やっぱりこちらも懐かしかった~ シンデレラの国から戻った利根は、高... もっと読む
全368アイテム中 1 - 20件を表示

氷室冴子に関連する談話室の質問

ツイートする