永井一史のおすすめランキング

プロフィール

永井 一史:アートディレクター/クリエイティブディレクター。(株)HAKUHODO DESIGN代表取締役社長。多摩美術大学美術学部統合デザイン学科教授。1985年多摩美術大学美術学部卒業後、博報堂に入社。2003年、デザインによるブランディングの会社HAKUHODO DESIGNを設立。様々な企業・商品のブランディングやVIデザイン、コミュニケーションデザイン、プロジェクトデザインを手掛けている。2007年、社会的課題の解決に取り組む「+designプロジェクト」を主宰するなど、ソーシャル領域での活動も多い。2008年、雑誌『広告』編集長(~2012年1月)。2015年度グッドデザイン賞審査委員長。クリエイター・オブ・ザ・イヤー、ADC賞グランプリ、毎日デザイン賞など国内外受賞歴多数。著書・共著書に『幸せに向かうデザイン』、『エネルギー問題に効くデザイン』、『経営はデザインそのものである』など。

「2015年 『博報堂デザインのブランディング』 で使われていた紹介文から引用しています。」

永井一史のおすすめランキングのアイテム一覧

永井一史のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『幸せに向かうデザイン 共感とつながりで変えていく社会』や『博報堂デザインのブランディング: 思考のデザインとカタチのデザイン』や『デザイナーが未来に残したい私の3ヵ条』など永井一史の全10作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

幸せに向かうデザイン 共感とつながりで変えていく社会

252
3.58
永井一史 2012年5月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2012.09.25 毎日普通に生活しているとよくわからないが、確実に社会が変化している気がする。経済の発展と幸せを分離して考えるべきだという発言があった... もっと読む

博報堂デザインのブランディング: 思考のデザインとカタチのデザイン

106
3.53
永井一史 2015年10月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

伊右衛門のブランディングなど、こめた思いとデザインを具体例で解説した、博報堂デザインの永井一史さんの本。 ブランディングとは思いをカタチにすること。どっか... もっと読む

デザイナーが未来に残したい私の3ヵ条

58
3.33
水野学 2018年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

クリエイティブとは何か、何を大事にすべきかを考えることは、 グラフィックなデザインだけではなく文化や未来を考えることにも通ずる。 曖昧性をも受け入れてくれ... もっと読む
全10アイテム中 1 - 10件を表示
ツイートする
×