永井愛のおすすめランキング

プロフィール

1951年 東京生まれ。桐朋学園大学短期大学部演劇専攻科卒。
1981年 大石静と劇団二兎社を旗揚げ。1991年より二兎社主宰。
第31回紀伊國屋演劇賞個人賞、第1回鶴屋南北戯曲賞、第44回岸田國士戯曲賞、第52回読売文学賞、第1回朝日舞台芸術賞「秋元松代賞」、第65回芸術選奨文部科学大臣賞、第60回毎日芸術賞などを受賞。
主な作品
「時の物置」「パパのデモクラシー」「僕の東京日記」「見よ、飛行機の高く飛べるを」「ら抜きの殺意」「兄帰る」「萩家の三姉妹」「こんにちは、母さん」「日暮町風土記」「新・明暗」「歌わせたい男たち」「片づけたい女たち」「鷗外の怪談」「書く女」「ザ・空気」「ザ・空気 ver.2 誰も書いてはならぬ」「ザ・空気 ver.3 そして彼は去った…」「私たちは何も知らない」

「2021年 『鷗外の怪談』 で使われていた紹介文から引用しています。」

永井愛のおすすめランキングのアイテム一覧

永井愛のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『わたしのなつかしい一冊』や『「自由」の危機 ――息苦しさの正体 (集英社新書)』や『ら抜きの殺意』など永井愛の全36作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

わたしのなつかしい一冊

425
3.44
池澤夏樹 2021年8月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

毎日新聞の「今週の本棚」の中の「なつかしい一冊」というコラムを集めたもので、人気作家さんなど50人が紹介する50冊。 大きめの文字表記に、寄藤文平さんの... もっと読む

「自由」の危機 ――息苦しさの正体 (集英社新書)

269
4.15
藤原辰史 2021年6月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

第二章 文化芸術の自由は誰のためにあるのか から読み始めました 「芸術」の周辺にいらっしゃる 人たちの 肌感覚による発言が そのままストレート... もっと読む

ら抜きの殺意

86
3.49
永井愛 1998年2月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ら抜きが許せない人、ら抜きを使ってしまう人、コギャル語を使う人、敬語が使えない人、方言をひたすら隠す人、女言葉を放棄した人。 などなど、 個性的な登場... もっと読む

歌わせたい男たち

34
4.42
永井愛 2008年3月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

さっくり読めた。 「君が代」問題を扱っている。もう少し詳しく述べると、教職員が式典の際に「君が代」を歌わなかったり、斉唱の際に起立しない場合、罰せら... もっと読む

ザ・空気

31
4.20
永井愛 2018年7月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

やるせない。しかし、諦めてはいけない。この状況がおかしいことどうやったら社会で共有していけるのか。 もっと読む

見よ、飛行機の高く飛べるを

28
3.86
永井愛 1998年10月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

卒業公演で上演しました。 敗北の物語、それでもなお立ち上がろうとする物語。 少女たちはなんて脆くて強くて悲しくて美しいんだろう。 わたしも飛行機のように... もっと読む

ザ・空気 ver.2 誰も書いてはならぬ

26
4.00
永井愛 2019年12月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「国民のために、民主的な独裁政治が必要なの」的なフレーズ、映画『新聞記者』の「国の安定のために、1つの政権がなるべく長くずっと続くようにしなきゃいけない」... もっと読む

ら抜きの殺意 (光文社文庫)

20
3.40

感想・レビュー

イメージ参照(http://blogs.dion.ne.jp/kentuku902/archives/5108509.html) もっと読む

萩家の三姉妹

20
4.13
永井愛 2000年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

米原万里さんが、どこかでオススメしていた戯曲。 不倫ってどこでもあるんだな・・ もっと読む

片づけたい女たち

20
3.67
永井愛 2013年1月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

タイトル通りといえばタイトル通りなのだけれど、問題は何も片付かないまま幕が閉じる。見てみなかったふりをして、自分の身を守るといった行動は大人としては当たり... もっと読む

こんにちは、母さん

18
3.50
永井愛 2001年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

見事、としか言いようがない戯曲です。バブルがはじけた世相を背景に、家族と人生について深く考えさせられます。ああ、一度舞台を見てみたい。 もっと読む

中年まっさかり (光文社文庫)

18
3.80
永井愛 2004年3月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

永井愛さんの痛快エッセイ集。 私の大好きな永井愛作品の誕生にまつわるエピソードも多数あって、演劇をしている自分にはたまりません。 中年、という時代の生... もっと読む

兄帰る

18
3.29
永井愛 2000年4月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

面白いのだが…この作品面白いでしょ、上手いでしょ、と言うのが裏から聞こえて来る気がした。 これが岸田戯曲賞なのは、センスが悪い気がする。その年、他になかっ... もっと読む

「自由」の危機 ――息苦しさの正体 (集英社新書)

14
5.00
藤原辰史 電子書籍 2021年6月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

山崎雅弘、内田樹の論考が興味深かった。 もっと読む

新・明暗

12
3.43
永井愛 2002年12月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

戯曲。現代版「明暗」+「明暗」その後、といった内容。台詞回しが面白いです。 もっと読む

ザ・空気 ver.3 そして彼は去った…

10
4.00
永井愛 2021年3月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

昨年、前作でシリーズ第2弾の『ザ・空気 ver.2』を拝読した際「次回の最終章は舞台で見たい」と切望していたのに、1月の東京公演開幕を前にして緊急事態宣言... もっと読む

鷗外の怪談

10
4.00
永井愛 2021年11月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

二兎社「鴎外の怪談」現代に通じる“知識人”鷗外の苦悩と葛藤|日刊ゲンダイDIGITAL https://www.nikkan-gendai.com/art... もっと読む
全36アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×