永井荷風のおすすめランキング

プロフィール

東京生れ。高商付属外国語学校清語科中退。広津柳浪・福地源一郎に弟子入りし、ゾラに心酔して『地獄の花』などを著す。1903年より08年まで外遊。帰国して『あめりか物語』『ふらんす物語』(発禁)を発表し、文名を高める。1910年、慶應義塾文学科教授となり「三田文学」を創刊。その一方、花柳界に通いつめ、『腕くらべ』『つゆのあとさき』『濹東綺譚』などを著す。1952年、文化勲章受章。1917年から没年までの日記『断腸亭日乗』がある。

「2020年 『美しい日本語 荷風 Ⅲ 心の自由をまもる言葉』 で使われていた紹介文から引用しています。」

永井荷風のおすすめランキングのアイテム一覧

永井荷風のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『濹東(ぼくとう)綺譚 (岩波文庫)』や『ぼく東綺譚 (新潮文庫)』や『摘録 断腸亭日乗〈上〉 (岩波文庫)』など永井荷風の全767作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

濹東(ぼくとう)綺譚 (岩波文庫)

822
3.61
永井荷風 1991年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

たまたま散策していたら「墨東病院」の看板が。 そういえば永井荷風は読もうと思って読んだことないんだよなー、むか~し映画(新藤兼人監督版)は観たんだけどこ... もっと読む

ぼく東綺譚 (新潮文庫)

606
3.41
永井荷風 1951年12月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

関東大震災の記憶が残る昭和初期の東京。作者に比した小説家の主人公がふとしたことから玉の井の私娼街で出会った娼婦の家へ入り浸り、ある夏を過ごした様子を作者自... もっと読む

摘録 断腸亭日乗〈上〉 (岩波文庫)

447
3.73
永井荷風 1987年7月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

実に面白い。日記なので細切れに読み続けた。自由を愛する荷風の芯の強い文章は今読んでもはっとさせられる。漢文勉強したい、それにしても。 いつの時代も、... もっと読む

つゆのあとさき (岩波文庫 緑 41-4)

302
3.59
永井荷風 1987年3月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 没後数十周年記念として本屋でフェア棚に並んでいたので購入。そうでもしないと岩波緑なんて怖くて読めないので。  カフェーで働く女性「君子」、君子のパトロ... もっと読む

摘録 断腸亭日乗〈下〉 (岩波文庫)

301
3.78
永井荷風 1987年8月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

悲惨な戦禍を淡々と力強く描写している自由主義者荷風の面目躍如。それにしても、最近TPPの議論で優れた日本の医療に外国人が入って質が下がるみたいな発現を聞く... もっと読む

ふらんす物語 (新潮文庫)

281
3.42
永井荷風 1951年7月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

私のような、情緒を持ち合わせていない人間が読むと退屈になってしまう。ヨーロッパの情景ならば、沢木耕太郎氏の深夜特急のほうが断然面白かった。 もっと読む

ふらんす物語 (岩波文庫)

224
3.32
永井荷風 2002年11月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

実は一度読んで挫折してしまったこの本。2度目の今回は作者荷風のことも、少し勉強してから読みました。 熱烈なフランスへの憧れは、まるでふらんすそのものに恋... もっと読む

あめりか物語 (岩波文庫)

185
3.44
永井荷風 2002年11月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

荷風がアメリカ・フランス滞在を経て世に問うた外国見聞録といったところでしょうか。明治の終盤の日本人は、そのわずか50年前頃の江戸時代末期における日本人とど... もっと読む

すみだ川・新橋夜話 他一篇 (岩波文庫)

178
3.52
永井荷風 1987年9月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

新橋夜話 は花柳界との交わりがある人間の心情のキビを率直に新鮮に描いており、とても魅力的だ。夜の侘しさ、寂しさ、不安、心に抱えてもなかなか文章にすることが... もっと読む

お金本

173
3.27
夏目漱石 2019年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

名前が知れている方も「金ないない」大変だったんだな。 もっと読む

BUNGO 文豪短篇傑作選 (角川文庫)

171
3.69
芥川龍之介 2012年8月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

以前、映画化されたオムニバス作品の原作。玉石混交の短編集。 『BUNGO 文豪短編傑作選』角川文庫  鈴木梅太郎が脚気の原因がビタミンB1の不... もっと読む

腕くらべ (岩波文庫 緑 41-2)

155
3.79
永井荷風 1987年2月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

登場人物は多いけど、ストーリー自体は’’嬢王’’みたいで100年経っても面白いのはさすが永井荷風。主人公は腕くらべに1度のみならず2度負けるんですけど、勝... もっと読む

荷風随筆集 上 日和下駄 他十六篇 (岩波文庫 緑 41-7)

143
3.50
永井荷風 1986年9月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

請求記号 914.6-NAG(上巻)(上野文庫) https://opac.iuhw.ac.jp/Otawara/opac/Holding_list/s... もっと読む

百年小説

132
4.23
森鴎外 2008年12月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

森鴎外から太宰治まで、51人の名短編を収めた一冊。1300頁の大ボリュームはなかなか圧巻。 「名文」をテーマにしたアンソロジーということになるんだろうか... もっと読む

珊瑚集―仏蘭西近代抒情詩選 (岩波文庫)

110
3.81

感想・レビュー

文語自由詩への訳出であるが、読み進めるうちに、その雅語的表現が鼻についてくる。 好みもあろうが、やはり文語は定型詩こそ相応しいと思う。 もっと読む

江戸芸術論 (岩波文庫)

106
3.46
永井荷風 2000年1月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

江戸芸術全般ではなく、主には江戸時代の浮世絵について、大正年間、未邦訳の外国語文献も駆使して、一切図版を使わずに全般的に述べた本。好事家の域を超えて専門家... もっと読む

永井荷風 [ちくま日本文学019]

101
3.62
永井荷風 2008年7月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

B918.6-チク-19 300011715 明治から戦後まで活躍した荷風の代表的な作品をいくつか入れた本です。わたしが5歳頃まで生きていた作家... もっと読む

夢の女 (岩波文庫)

99
3.36
永井荷風 1993年4月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

一つ一つの言葉と風景描写が美しい。 もっと読む

墨東綺譚 (角川文庫)

90
3.61
永井荷風 2009年3月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

吉行淳之介の『娼婦の部屋』を借り直し、 読み終えたら、やっぱり『墨東綺譚』を読もうと 昨日借りた。 そしたら今朝の新聞の週刊誌の広告に 「墨田... もっと読む
全767アイテム中 1 - 20件を表示

永井荷風に関連する談話室の質問

ツイートする